Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 関西セレブ御用達の風格! 王道アンリのプティ・タ・プティ<手土産姉ちゃん>

LIFESTYLE

2019.12.12

関西セレブ御用達の風格! 王道アンリのプティ・タ・プティ<手土産姉ちゃん>

兵庫・芦屋の洋菓子店 アンリ・シャルパンティエ「プティ・タ・プティ」を紹介します。20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

やっぱりおいしい! アンリ・シャルパンティエ「プティ・タ・プティ」

12月といえば手土産シーズン(勝手に名付けました)本番ですよね。今回は甘いものだけだとちょっと心配かも? と不安なときにお役立ちの手土産を紹介します。

その手土産とは、兵庫県、芦屋の洋菓子店、アンリ・シャルパンティエの「プティ・タ・プティ」。

アンリ・シャルパンティエ「プティ・タ・プティ」

アンリ・シャルパンティエといえば、手土産界の王道(!?)でフィナンシェ、マドレーヌなどが大人気。甘いお菓子しかないんじゃないの? と思われがちですが、そんなことないんですよ。

クラシックなデザインの包装紙を開けるとスリーブ状のケース。

アンリ・シャルパンティエ「プティ・タ・プティ」

この正方形の箱には甘いものが得意じゃない人も満足させてしまう魅力が詰まっているんです♡ ちなみに、今回購入したのは44個入りのMサイズ2,160円。

箱を開けるとひとくちサイズのかわいい9種類のクッキーが。エッフェル塔の形のピックもカワイイ♡

エッフェル塔の形のミニピック

このピックのおかげで、ぎっしりと箱に詰まった焼き菓子もかわいくスマートに取ることができちゃう優れもの!

ミニピックでスマートに取ることができる

丸や四角、クリームがサンドされたものや、ピンク、白、茶色と、色もかたちも様々で見ているだけでも楽しい焼き菓子は全部で9種類!

◆焼き菓子をひとつずつ紹介!

左上ピンクの焼き菓子から簡単に紹介します。

アンリ・シャルパンティエ「プティ・タ・プティ」中身

1. フレーズ
ピンク色がかわいい! 甘い香りとともに味わう、いちごのサブレ。

2. サブレ・バニーユ
バター風味のサブレでチョコレートをサンドした王道の味。

3. フランボワーズ
甘酸っぱい木いちごジャムを包んだ、しっとりした少し甘めのクッキー。

4. フロマージュ
生地に練り込まれたチーズの香りが◎。軽やかな食感はクセになる美味しさ。

5. ショコラ・ブラン
ほろっと口の中で崩れるしっとりとした食感がたまらない、ホワイトチョコレートのミルキーな味わいです。

6. プラリネ
プラリネクリームを包み込んだ香ばしい焼き菓子。

7. スペキュロス
シナモンの香りが豊かに広がる、ざっくりとした食感の香ばしい甘さ控えめ大人のクッキー。

8. ガレット・ブルトンヌ
香り高いバターの風味と優しい甘さ、ほろりとくずれる食感にほっこり気分に。

9. ショコラ・ノワール
スイートチョコレートを練りこんだ、ほろ苦いソフトなクッキー。

下の写真は私のお気に入りの3種類。左からフレーズ、フロマージュ、サブレ・バニーユです。

お気に入りの3種類

正直、詰め合わせの焼き菓子って好みがかなり分かれて、すぐに無くなってしまうものと最後まで手がつかずと、残ってしまうものがあるのですが(私だけ?)。でもこの「プティ・タ・プティ」は、どれを食べても美味しい! 自信を持って手土産にできます。

先日遊びに行った友人宅(甘いものが得意じゃない)に手土産として持って行ったら、後日わざわざ友人から、「この間貰ったあのお菓子、色んな種類があるし、ひとくちサイズで食べやすいから手が止まらなくて困ったよ~」と、お世辞なしと思われるリアルな感想をもらって、すごく嬉しくなっちゃいました。

さらにに優秀なのが、予算に合わせて個数も選べるので贈りやすい◎

プティ・タ・プティ Sボックス 26コ入り¥1,296
プティ・タ・プティ Mボックス 44コ入り¥2,160
プティ・タ・プティ Lボックス 70コ入り¥3,024

自分へのご褒美、ちょっとした手土産にオススメです!

【詳細】
メーカー:アンリ・シャルパンティエ
商品名:プティ・タ・プティ
内容量:44個入り
価格:2,160円(税込)
公式HP

販売は芦屋本店、日本橋高島屋店、銀座松屋店、新宿伊勢丹店、池袋西武店、東京大丸店、東急東横のれん街店、横浜そごう店、名古屋松坂屋店、梅田阪急店など日本全国に90店以上も店舗があるのでぜひ、お近くの店舗をのぞいてみてくださいね!

※紹介した商品の価格は、税込みです

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature