Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 婚活物語
  4. 先輩の裏切りで茫然自失… 警備員への恋心は?【30代OLのリアル婚活#18】

LOVE

2019.12.03

先輩の裏切りで茫然自失… 警備員への恋心は?【30代OLのリアル婚活#18】

アラサーOLつかさのリアル婚活ブログ。波乱万丈な東京男との日々をせきららにお届け。今回は、警備員・こういちとの話。

アラサーOL【婚活のリアル#18】今回の男性は、警備員のこういち

こんにちは、つかさです♪ 上京して今年で5年目。これまで出会った男性を振り返りながら、婚活のあれこれをお届けしているこのブログですが、前回は、自動車整備士とのお話をお届けしました。まだ読んでない方はこちらからどうぞ♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

懲りないわたし。今から書く彼のことは、警備員りょーごと出会う前から、そもそも入社した時から気になっていたひと。寡黙な感じがやけによかった、こういちだ。

〈スペック〉
大手警備会社役職付警備員
熊本県天草市出身
37歳
剣道有段者
大柄
スポーツできそうな熊

警備員
(c)Shutterstock.com

この人もりょーごと同じく、愛想を振りまくような人ではない。あまりにも性格が謎だったため、以前彼を含めた警備会社との食事会に参加した、石川さん(既婚)に聞いた。

「あの人って彼女いるんですかね?」

石川「あぁ~どうだったかな? 確かいたような…。でも今は分からないなぁ」

「そうですか。真面目だし結構素敵に見えちゃって」

石川「わかるー! あの警備さんいいよね♪」

これを機に、どうやって声を掛けようかなど、この石川さんに相談していた。

もちろん、警備員りょーごや前回の誘拐犯男が落ち着いた頃よ。

正直徐々に好きになっていた。制服姿に弱いんですわ、私(〃´∀`゚〃)♡

そのことも石川さんに伝えていた。石川さんもまた「ぜんぜん話しかけてみちゃったら?」と言っていたので積極的にいってみた。すると話好きなのか、質問すると2倍にして返してくる。

私のことは嫌いではなさそう。

笑顔
(c)Shutterstock.com

季節はもうすぐ春になろうとしてた。私の大好きな季節。そろそろ連絡先でも思い切って渡しちゃおうかなと考えてたある日、職場の上司で恩人の島子(男・元歌手マネージャー)とランチをした。

島子「そういえばさ、あんたの先輩の石川、結婚すんのよー」

「えっ、結婚してますよね。だから今石川さんって名前でしょ?」

島子「それがさどうやら二年前に離婚したらしいの。でいまは旧姓の船野よ」

「そうだったんだ~。別に珍しくないし、子供はまだだし、旧姓の船野さんでいいのにね♪」

わたしはなんてのん気だったんだろう。

島子「あんたも知ってるやつよ。結婚相手」

「えっ職場?!?!」

島子「そう。警備員のこういちよ!」

「は?………(もやもや)」

もやもや
(c)Shutterstock.com

石川さんに相談してたことを何もかも、島子に全部話した。島子は私が難ありで上京したのは知っていた。その上で、役職付のポジションに私を配属してくれた。島子もまた似た悩みを抱えており、事務所で2人で泣いた。ありがとう、島子いっしょに泣いてくれて。

私は意を決し、警備員こういちに尋ねた。

「石川先輩と結婚するんですか…?」

こういち「ボクからは何も言えません」

事実なんだと悟った。

落ち込み
(c)Shutterstock.com

翌日。

石川さんが私の所に飛んできた。もうそいつは先輩でもなんでもない。ただの小太りなメガネかけたブスな人だ。そう認識するようにした。

石川「つかさちゃん本当にごめんなさい。ずっと言えなかったの。つかさちゃんが少しずつ彼を好きになっているのを分かっておきながら、何も言わず、ほんとごめんなさい。このことは誰にも言わないでくれるかな。傷つけてしまってごめんなさい」

私の隣で小太りメガネが何か言ってた。私は放心状態だった。

私は「話しかけてみちゃったら♪」という積極的にゴーゴー! めいたアドバイスをした、彼女が許せなかった。

これまで上京してクソみたいな奴とデートして、やっと警備員りょーごのことも忘れて落ち着いてきて、ようやくまた恋する感情が戻って来てたのに。

私なら、私だったら「つかさちゃんだけに伝えるけど・・・」って秘密をお願いする。

立ち直れそうにない
(c)Shutterstock.com

今回ばかりは立ち直れそうになかった。どんなに仕事が辛くても頑張ってきたけど、今回ばかりは思った。実家に帰ろうかな、と。

そして彼らは結婚した。つき合いが始まったのは、石川さんがまだ前の旦那と結婚関係にあったときだそうだ。彼女が退職する頃には妊婦になっていた。

私は申し訳ないが、その妊娠の事実も知りたくなかった。翌年元日に、彼らの子供はこの世に生まれてきた。めでたい子だ。その親のせいでこんな落ち込んでる人間がいるというのに。

こいつらと関わらなくなって一年以上、結局実家に帰らず仕事頑張り続けました。そう、私心臓に毛が生えてるぐらい強いのよ♡

そして別の警備員さんからこんな話を聞かされた。

警備員A「ずいぶん前に警備みんなで局内のだれがタイプかって話になったんですけど、そういえばこういち先輩はつかさちゃんって言ってたよ」

なんじゃその哀れみ感満載の言葉は…。

警備員B「あ、そう言えばこういち先輩は、ブス専で有名でねっ」

「ぶぅーすー専んん?! (`Д´) どういう意味ですかっ(怒)」

まあ、そのあと不倫でもいっかーと連絡先を渡したんだけど「君のことないがしろにはしたくないんだ」なんて言われちゃって。ゾワッとなって終了♪

でもね遠くない将来私に不倫がはじまるの…。

またね、ばいび( ̄▽ ̄)ノ

#19へつづく♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

つかさ

昭和最後の生まれで、現在31歳。東京・丸の内にある会社にて受付勤務。素敵なお嫁さんになるべく、2015年関西から上京し、絶賛婚活中でございます♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature