Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. サンタさんを何歳まで信じてた!? 男性と女性… どちらが信じていた年月が長い?

LIFESTYLE

2019.12.07

サンタさんを何歳まで信じてた!? 男性と女性… どちらが信じていた年月が長い?

BookLiveが総合電子書籍ストア「BookLive!」の会員を対象に「クリスマスの理想と現実に関する意識調査」を実施。結果を紹介します。

理想のクリスマスの過ごし方は? プレゼントは何が嬉しい?

◆理想のクリスマス、3位は男女ともに「趣味を楽しむ」

まず、「理想のクリスマスの過ごし方」を聞いてみると、女性は「家族と過ごす」、男性は「恋人・配偶者とデート」が1位となり、男女で違う結果に。

理想のクリスマスの過ごし方は? 結果リスト

男女ともに3位は「趣味を楽しむ」。「自分の好きなことを好きにできるのが一番幸せ」「(他人の幸せより)まずは自分が楽しい必要がある」などの声が挙がり、まずは自分自身の趣味を充実させることが大事と考える人が多いようです。

【コメント】
<家族と過ごす>
・クリスマスというのは家族(や家族になりたい相手)と過ごすものだと思うから

・家族で過ごす時間が一番落ち着くから

・家族を大事にしたいから

<恋人・配偶者とデート>
イルミネーションなどで街が良いムードだから

・冬は寒くて、人肌恋しい季節だし、きらびやかな雰囲気の中を、恋人と一緒に過ごしてみたいです

人肌が恋しくなるから

<趣味を楽しむ>
・自分の好きなことを好きにできるのが一番幸せ(な過ごし方)だと思うから

・(他人の幸せより)まずは自分が楽しい必要がある

・人の多いところに行くのが億劫だから

◆クリスマスプレゼントで嬉しいものとは?

次に、「クリスマスにプレゼントされたら嬉しいもの」を質問したところ、女性は1位「ジュエリー・アクセサリー」、2位「コスメグッズ」、3位「ファッション小物」、男性は1位「家電」、2位「腕時計」、3位「」となりました。

クリスマスにプレゼントされて嬉しいものは? 結果リスト

女性の1位「ジュエリー・アクセサリー」については、「毎日身につけられるし、(クリスマスにもらうと)特別な感じがする」という声が多く集まったほか、「クリスマス限定デザインが欲しい」といった声も。2位の「コスメグッズ」もクリスマスシーズン限定で販売されるクリスマスコフレの人気が高く、友人へのプレゼントに考えている人もいるようです。

一方、男性は「実用的かつ、自分ではなかなか購入に踏み切れない」「その後1年使えるものがいいと思う」など実用性を重視する声が多く集まり、「家電」が欲しい人が多いことが判明。3位には「」がランクインしており、「家で過ごす時間が長くなる季節だから」と”ウチナカ”クリスマスを志向する声もありました。

◆女性の方がサンタクロースを信じていた年齢が高い

クリスマスといえば「サンタクロース」。何歳まで信じていた人が多いのでしょうか。

いつまでサンタクロースを信じていた? サンタクロースがいないと気付いたキッカケは?

女性は「小学校入学前」から「小学1~2年まで」が48.1%でしたが、男性60.9%でした。また、女性は「小学3~4年まで」(33.4%)が最も多いことから、男性よりも女性の方がサンタクロースを信じていた期間が長い傾向があることがわかりました。

サンタクロースがいないことに気付いたきっかけでは、「自分で気付いた」という回答が最多。誰かから教えてもらうよりも、自分で気付いた人が多いようです。

今年のクリスマスは平日かつ年末年始休暇前でバタバタする予感…。クリスマス前の土日にクリスマスを楽しむのも手! 自分が好きなことを思いっきりして楽しみましょう♡

【調査概要】
調査主体:株式会社BookLive
調査タイトル:“クリスマス”に関する意識調査アンケート
調査方法:BookLive! 会員に対してアンケートメールを送付。フォームより回答
調査対象:過去半年以内にマンガジャンルの作品を購入したBookLive! 会員
有効回答数:1,126人(20~30代 男女)
調査時期:2019年11月8日~11月12日

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.01.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号 P.103に掲載のスニーカーのブランド名に誤りがありました。正しくは「SUPERGA」です。お詫びして訂正いたします。

Feature