Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 海外
  5. 令和元年に【ホノルルマラソン】走ってみない? 本番まであと1ヶ月! まずは皇居ランのススメ

LIFESTYLE

2019.11.07

令和元年に【ホノルルマラソン】走ってみない? 本番まであと1ヶ月! まずは皇居ランのススメ

旅&スポーツ好きのOggi読者モデル・オッジェンヌの松田涼華さんが、ランニングの意外と知らないあれこれをお伝え。今回は、知っておくとためになる皇居ランのコースの話や、松田さんなりの楽しみかたをブログ形式でご紹介します。

2019 JAL Honolulu Marathon

毎年12月第2日曜日に開催されるJAL Honolulu Marathonは、制限時間がなく、温暖な気候とオアフ島の絶景を楽しみながらフルマラソンに挑戦できるという、初心者にぴったりのマラソン大会です。さらに、ゴールした後は全員にマラサダが振舞われるという、なんとまぁハワイらしいサービスまで付いています♡

私が参加したのは2011年(写真のランニングシャツはその記念に現地で購入しました)。大学で知り合った親友とは誕生日が同日で、12月の第2日曜日あたりなので、いつか憧れのハワイで一緒に走れたらいいね、と話していました。(金銭的に難)そして社会人になって数年後… 実現できました!!(金銭的にw)

「私もホノルル走ってみたい~♡」と考えているOggi読者も多いのではないでしょうか。実際、私が参加した翌年、参加を決めた友人が何人かいました! それほど魅力的な大会が私にもたらしてくれたのは、親友との最高の思い出と、仕事後の皇居ランニングの習慣。皇居でのランニングがあれから8年も続いてるのは、ホノルルマラソンのおかげです。

この秋何か始めたいと思っているあなたに、まずは皇居を一度走ってみることをおススメします。

意外と知らない!? 皇居にランナーが集まる理由
[1]夜でも街灯があり、各所に守衛さんがいるので安全。
[2]信号なし! 足止めされることなく自分のペースで走れる。
[3]夜景がきれい。風が気持ちよい。
[4]一周5kmがちょうどいい

◆皇居は一周5キロ。友人とおしゃべりしながら走って25分

日比谷駅付近のランニングステーションで着替え、桜田門からスタートするのが一番おすすめのコース!

桜田門からスタートすると、
スタート地点~2km地点… なだらかな道でウォーミングアップ
2km地点~3km地点… 登り坂で脂肪燃焼
4km地点~5km地点… 下り坂でクールダウン

とペース配分しやすいコースになっています。4km地点の半蔵門からスタートすると、後半に登り坂が出てくるので、初めて走るには体力が持たないかもしれません。

桜田門付近は広々としているので、ここで軽くストレッチをしてからスタート! ※皇居周辺はランニング専用コースではありません。マナーを守って走りましょう。

4km地点から見えてくる東京駅周辺の都会夜景と、5km地点まで下り坂で感じる向かい風が、じわじわかいた汗をクールダウンしてくれて、とっても気持ちイイ! 浮腫んだ脚もスッキリ!

私は友人と、仕事の愚痴や恋愛の悩みなどしゃべり倒しながら走っているので、有酸素運動&ストレス解消にもなって一石五鳥くらい!!!(笑)

後輩に「話聞いてください」って言われたら「皇居で聞くよ」と言って、ぜひここに連れて行ってあげてください。頭の中のモヤモヤも吹っ飛びます!!

平日の仕事終わりに皇居ランニング! からのビールが、最高!

全身が軽~くなった後は、美味しいご飯とビールまでが私の皇居ランニングです!(笑)「走ったあとにビール飲んだら意味ないじゃん!」と思うかもしれませんが、私が皇居を走る理由はダイエット目的ではなく、リフレッシュのため。最初はフルマラソンの練習のために走り始めましたが、内勤で座りっぱなしで肩こり&脚のむくみに悩まされているので、それらの解消とストレス発散のために走っています!

有楽町・日比谷周辺のビル地下に飲食店がたくさんあるので、今日はどこいく? とお店を開拓するのも楽しいんです♬ また、ランニングステーションとして利用できる銭湯が皇居付近にいくつかあるので、そちらを利用してランニング後はゆっくり湯船に浸かるのもいいですね。皇居ランって、キラキラ女子のリア充っぽい! と思うかもしれませんが、実際はリア充なおじさまだらけでびっくりします(笑)

さて、2019 JAL Honolulu Marathonは12月8日開催予定! あと約1ヶ月! 前回の参加者をSNSで検索してみると、「1ヶ月前から練習始めました」「ぶっつけ本番でノリで走ったけどいけたー!」みたいな人が結構いらっしゃいました!(若さかな?笑)みなさんもそんな陽気なノリで、ぜひ令和元年記念に参加してみてはいかがでしょう^^

オッジェンヌ 松田涼華

Oggi専属読者モデル〝オッジェンヌ〟の3期生。金融関連会社に勤めながら、休日は旅行やスポーツなど、アクティブに過ごしている。長期休みのたびに計画を練って旅をするのが趣味。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature