Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. フルーツづくしな女子旅♡ オッジェンヌ5期生が「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」へ!

LIFESTYLE

2019.10.19

フルーツづくしな女子旅♡ オッジェンヌ5期生が「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」へ!

オッジェンヌ5期生の4人で「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」へ女子旅に♡ 今回は、季節のフルーツ盛りだくさんなランチとパフェ作り体験をレポします!

オッジェンヌ 雷 国悦

季節を楽しむ女子旅!
ランチもアクティビティもフルーツづくし♡

9月の初旬、オッジェンヌ5期生の4人で1泊2日の女子旅に行ってきました! お世話になったのは、山梨県にある「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」。

前回は女子旅におすすめの水上アクティビティについて紹介しましたが、今回はオッジェンヌ5期生・雷 国悦が女子旅2日目のランチパフェ作り体験をレポートします!

◆フルーツ盛りだくさん! 女子旅ランチ♡

朝活のSUPストレッチと歴史のあるシャルマンワインのワイナリーを見学した後、ランチは今年3月にピーマン通りにオープンした、「マルサマルシェ クッキングスタジオ」というお店へ。

様々なカラフルなフルーツが並んでいるのを見ただけで、女子4人テンション上がりました(笑)

早速、料理を注文♪

▲山梨県産フルーツのピザ。

甘いデザートというよりは、旬のフルーツを食事として食べられるピザ。今回はこの季節オススメの、葡萄のピザをいただきました。

葡萄の甘さとクリームチーズの相性が絶妙でびっくり! こちらの葡萄は山梨の農園でとった葡萄をそのままお店に直送され、料理に使われるようです。

▲フルーツたっぷりのフルーツサンドプレート。季節に合わせて果物がいろいろ変わるようです。

▲山梨県産甲州信玄豚カレー。

▲無添加・砂糖不使用の100%果汁ジュース。

桃好きな4人、みんなで桃ジュースを注文。他には葡萄、りんご、オレンジとグレープフルーツがあります。

◆ランチの後はフルーツパフェ作り体験を!

マルサマルシェ クッキングスタジオでは、山梨のフルーツを贅沢に使ってパフェやタルト、フルーツドレッシング、パンケーキなどいろいろなスイーツの手作り体験も楽しめます!

私たちはパフェ作り体験を選びました♪

▲2人でシェアして作る大きめサイズのBig!! パフェもありますが、今回は1人1個ずつ作ることに♪

▲こんなたくさんのフルーツからチョイスできるなんて、贅沢!

▲好きなフルーツを透明のコップにいっぱいまで入れます。

いろんなフルーツを選ぶこともできますが、ぜ〜んぶ桃かマスカットにしちゃうなんてこともできるので、桃好きの方やマスカット好きの方はぜひ♪

▲ナイフなどの道具、ヨーグルト、シリアルやジャムなどは自由に使えます。

▲選んだフルーツを好きなサイズと形にカットして、パフェ作り開始!

▲土台作りが終わったら、アイスクリームを入れて、最後の仕上がりのクリームを! 一生懸命な片田さんをパシャり♪

▲完成です! 4人それぞれの個性のあるパフェが出来上がりました!

フルーツ盛りだくさんなパフェ、美味しくいただきました♪ みんなで作るパフェは美味しいだけじゃなく、旅の思い出にもなるので女子旅にぴったり♡

◆お土産も忘れずに!

▲ランチとパフェ作りの後、いよいよ帰りの時間になりました。ピーマン通りの「ホテルショップ」で山梨の信玄餅を買いました。ほかにワインにぴったりのおつまみやおみやげも充実です。

今回の旅は1泊2日の短い時間でしたが、美味しいものをたっくさん味わえて、とても充実してた女子旅でした♡

リゾナーレ八ヶ岳の紹介はまだまだ続きます! お楽しみに♪

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

あわせて読みたい!

オッジェンヌ 雷 国悦

2019年からOggi専属読者モデルとして活動。中国生まれ、日本で働くインタナショナルなOL。洗練されたシンプルなコーディネートとコスメが好き。きれいめカジュアルスタイルの着こなしコーデはInstagramアカウント@leiguoyueでチェック!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature