Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. 【東京ステーションホテル】フランスのフレグランスブランド【イストワール ドゥ パルファン】とコラボしたオリジナルアメニティを採用

LIFESTYLE

2019.09.11

【東京ステーションホテル】フランスのフレグランスブランド【イストワール ドゥ パルファン】とコラボしたオリジナルアメニティを採用

東京ステーションホテルのために、イストワール ドゥ パルファンがシャンプーをはじめとする5種類のアイテムを開発。オリジナルの香りが楽しめるアメニティが完成しました。

ホテルでの時間を記憶に残す、特別な香りのアメニティ

東京ステーションホテルが、フランスのフレグランスブランド、HISTOIRES de PARFUMS(イストワール ドゥ パルファン)とコラボレーション。10月1日(火)より、“ホテルオートクチュールの香り”のバスアメニティ、イストワール ドゥ パルファン「Est. 1915(エスト イチキュウイチゴウ)」が、スイートルーム以外の全客室に設置されます。

イストワール ドゥ パルファンは、調香師のジェラルド・ギスラン氏が立ち上げたフランスの香水ブランド。「香りの物語」というブランド名のとおり、歴史やストーリーを香りで表現した“肌で読む本”をコンセプトにコレクションを展開し、そのユニークな発想と卓越したクラフトマンシップによって、独創的で記憶に残るパフュームを生み出しています。

今回のコラボレーションは、世界のホテルでは3番目、アジアでは初となり、部屋での香りの強さや広がり、テクスチャー、サイズ、ボトルデザインを一切妥協せず開発に取り組みました。

そして1年以上かけて完成したのが、ホテル開業年を冠したイストワール ドゥ パルファン「Est. 1915」。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションと石鹼の5種類がラインナップします。

コラボレーションを記念し、イストワール ドゥ パルファンで人気の高い香水「1969」を特別にプレゼントするクリスマス宿泊プラン「香りの記憶」を、11月2日(土)から販売。

記憶と深く結びつくと言われる「香り」。新たなアメニティが、東京ステーションホテルでの滞在を、記憶に残るひとときへと誘います。

アメニティ概要
宿泊プラン「香りの記憶」概要


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature