Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. 筋肉キッチン
  5. フライパンだけできる「悪魔のいかめし」! これはまさに悪魔的うまさ!!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.83】

LIFESTYLE

2019.09.01

フライパンだけできる「悪魔のいかめし」! これはまさに悪魔的うまさ!!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.83】

プロレス団体「DRAGON GATE」の超人気レスラーYAMATO選手が、見て楽しく役にも立つハイブリッドお料理をお届け! 今回は自宅で簡単調理できる「いかめし」をドロップ!

YAMATO

DRAGON GATEYAMATOだ。

DRAGON GATEのYAMATO

今日は長らく続いたいかシリーズも最終章、ってわけで満を持して紹介するのは「いかめし」!

「え? 家に蒸し器も圧力鍋もないし… 自宅でできるの?」なんて声も聞こえてきそうだが、これができるんだ。フライパン1つで簡単にできるいかめしを今回は特別に伝授する。

また味付けは、ローソンの人気商品「悪魔のおにぎり」をヒントに、やみつきになる一品に仕上げてみた。

では材料から。

「悪魔のいかめし」、材料はこちら!

■材料(3人前)

スルメイカ…3ハイ
もち米…1/2合(約120g)
めんつゆ…2倍希釈で大さじ2(お好みで増減)
天かす…15g
青のり…2つまみ

だし…300cc
料理酒…大さじ3
みりん…大さじ2
しゅうゆ…大さじ1

アサツキ…適量

強靭な肉体…随時

では作っていこう。

「悪魔のいかめし」、作り方はこちら!

1.常日頃からトレーニングし、強靭な肉体をキープしておく。

強靭な肉体をキープ

夏バテしてないか? しっかり鍛えてしっかり喰おう!

2.スルメイカをさばいて※食べやすい大きさに切る。ゲソ部分は細かく刻んでおく。もち米は研いだ後、一晩水に浸けておく。

※いかのさばき方はこちらの記事を参照

スルメイカをさばいて食べやすい大きさに切る

もう手慣れたもんだろ?

3.一晩水に浸けたもち米にめんつゆ、天かす、青のり、細かく刻んだゲソを混ぜ合わせて、飾り包丁を入れたスルメイカの胴体に詰める。7割程詰めたら、つまようじで閉じる。

混ぜ合わせて

すでにうまそうなニオイが!

飾り包丁を入れたスルメイカの胴体に詰める

飾り包丁を入れておくと、炊きあがったあと美しくなるぞ。

4.フライパンでだし、料理酒、みりん、しょうゆを沸かし、いかを入れる。ふたをして弱火で30分、火を止めて10分。ふたを取って冷ましたら、輪切りにし、煮汁を少しだけ引いたお皿に盛り、刻んだアサツキを飾って完成。

煮る

ふっくら膨らんでうまそうになってきた!

悪魔のいかめし

すぐにでもかぶりつきたくなるが我慢!

完成だ。

悪魔のいかめし

盛り付けは2ハイ分だが、それでもかなりボリューミーだろ?

悪魔のいかめし

見た目もうまそうだが食べればさらにおいしい! 天かすと青のりが入っているだけで、香りもさらに立ち、止まらなくなる中毒性を感じるはずだ。

いかもフライパンなのにふっくら仕上がるので、これからはもっと手軽にいかめしを楽しんでほしいと思う。

ちなみに残った煮汁も本当にうまいから、そのままごはんにかけて食べたり、納豆のたれとして使ったりと、ぜひ活用してみてくれ。

次回は何を作ろうか。

ふふ。楽しみに待っていてくれよな。

撮影/廣江雅美 取材/吉田奈美

【レスラーYAMATOの筋肉キッチン】

YAMATO

1981年9月10日生まれ。B型。調理師学校を経て、和術慧舟會で総合格闘家となる。2006年、プロレス団体DRAGON GATE所属のプロレスラーに転向し、人気実力とも兼ね備えた選手として活躍中。試合予定はDRAGON GATE公式ホームページを参照。調理師免許、フードコーディネーター3級を持ち、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」に出演するなど、料理のできるプロレスラーとしても注目が集まっている。

ブログ:http://ameblo.jp/yamato-oldtype/
料理ブログ:http://ameblo.jp/dragon-gate-deli/
ツイッター:@yamato_oldtype
Instagram:@yamato_dg_oldtype


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature