Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 小林文
  4. 大人向け【GU】脱スポーティなスウェットをご存知ですか?|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION

2018.01.18

大人向け【GU】脱スポーティなスウェットをご存知ですか?|小林文の賢いプチプラ買い

スポーティすぎないけれどこなれ感が出させる流行のスウェットトップス。GUで見つけた逸品をピックアップしました。Oggiのエディター小林 文がリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。

小林文

【GU】シックな女を目ざして…白スウェット買い足しました!

私には5歳離れたの姉と2つ下の妹がいます。姉妹あるあるかもしれませんが、集まると開口一番、「それどこの?」から会話がスタートすることがよくあります。

つい先日も姉に会った際に言ってしまいました、「それどこの?」と。姉が着ていた「それ」は白スウェット。一見、スウェットだとわからないくらい、カジュアル濃度低め。姉は「GUだよ」と、ちょっと得意げに教えてくれました。「へー、いいね〜」とやや低めの声で褒めて(やるなぁってときは低めのトーン笑)、その晩早速オンラインショップをチェック。

オンラインショップを見るとGUには姉が着ていたもの以外にも、形も色もサイズ感も種類豊富にスウェットがあることを知り、数日後試着をしにお店へ。スウェット選びでの悩みの種は2つ。フード問題とサイズ問題。ひとつずつねちっこく、試着しました。

まずフードがあるもの。厚手の生地で立ち上がりもしっかりしていて文句なしのフード。でも今の私のミディアムヘアではまとめない限り首まわりがもっさり。フードスウェット×まとめ髪で、「元気ハツラツ!」なのも好きだけど、今はもう少しきれいめが気分。というわけでフードはなし、クルーネックに決定。

次にサイズ。お尻まで隠れるオーバーサイズは体が細く見えるし、ダボッと感がかわいい! ただ、このゆるさを生かすにはボトムスはショートパンツやミニスカートなど、断然短め丈のほうがバランスがいい。だけど、私の愛用ボトムスはミモレ丈のスカートやデニム。というわけで、オーバーサイズは諦めてコンパクトなタイプに。

で、結局選んだのは姉が着ていたのと同じ「クロップドスウェット(長袖)」のSサイズ。首のアーチにきちんと沿う(妙な開きがなく)クルーネックはかなり秀逸。

クロップド丈でコンパクトながら、身ごろはさりげなくAライン、ドロップショルダーで腕まわりもゆるさがある。色くらい姉とは別なものにしようかとも思いましたが、脱ほっこりが叶う、クリアな白を見逃すわけにはいきませんでした。

カジュアルアイテムにもかかわらず、シックな雰囲気がつくれる白スウェットに出合えて大満足! ただし、30代姉妹がおそろいコーデで出かけるのはさすがに…なので(笑)、姉と会う日以外で着まわそうと思います!

小林 文 GU スウェット

スウェット/GU(¥990)
スカーフ/HERMES
スカート/GOUT COMMUN(editstoreコラボ
タイツ/PIERRE MANTOUX
バッグ/ANYA HINDMARCH
靴/ZARA

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.07.17

編集部のおすすめ Recommended

※Oggi8月号74ページに掲載の商品クレジットに誤りがありました。眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)の価格は、正しくは¥44,000(税抜き)です。お詫びして訂正いたします。

Feature