Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. カジュアルファッション25選|Oggi世代らしく決まるオフィスカジュアルコーデ集!

FASHION

2019.04.20

カジュアルファッション25選|Oggi世代らしく決まるオフィスカジュアルコーデ集!

カジュアルファッション。今回はレディース向けにおすすめのカジュアルファッションのコーデをご紹介。靴・ワンピースなどを使ったアイテム別おすすめコーデで楽しく! そしてオフィスで使えるカジュアルファッションも幅広くピックアップ。あなたに最適なファッションを見つけてみて。

【目次】
カジュアルな靴でつくるオフィスファッション
ワンピースでつくるオフィスカジュアルファッション
ジャケットでつくるオフィスカジュアルファッション

カジュアルな靴でつくるオフィスファッション

【1】グレーチャンキーパンプス×テラコッタカットソー×黒パンツ×カーキジャケット

グレーチャンキーパンプス×テラコッタカットソー×黒パンツ×カーキジャケット

カシュクールトップスは、辛口パンツとジャケットのようなシンプル服に合わせてこそ、色気が引き立つアイテム。上品グレーのチャンキーパンプスを合わせて洗練された女らしさを演出。
【4/23のコーデ】カシュクール1枚の鎖骨見せスタイルはあえてノーアクセで

【2】ブルーパンプス×ライムイエローワンピース×グレーワイドパンツ

ブルーパンプス×ライムイエローワンピース×グレーワイドパンツ

ライムイエローワンピースとライトグレーのワイドパンツで、爽やかかつスパイシーなグラデーションコーデ。グリーン寄りのイエローが全体の雰囲気をキリッと引き締める。ブルーのパンプスで印象的な足元に。
ライムイエローが旬!【GOUT COMMUN|グーコミューン】のワンピース|春の新・きれい色 御三家

【3】黒サンダル×ベージュブラウス×黒パンツ

黒サンダル×ベージュブラウス×黒パンツ

フレンチスリーブが女らしいベージュのブラウスと、旬のハイウエストでスタイルアップ効果のある黒のテーパードパンツのコーデは、適度に華やかできちんと感も両立。足元は華奢な黒のサンダルで、女らしさをひとさじ。
立って美人、座って華やか! 最新コラボ服【カリテ×Oggi】お出かけセットアップの実力拝見

【4】白パンプス×グレーカットソー×ブルーパンツ×グレージャケット

白パンプス×グレーカットソー×ブルーパンツ×グレージャケット

シャンブレーのくるぶし丈の美脚パンツと、グレータンクニット、グレーノーカラージャケットのコーデ。淡いトーンの掛け合わせのやわらかさはキープしつつ、印象がぼやけないようにクリーンな白の靴でアクセントをつけて。
【5/1のコーデ】GW中日は、ジャケットでちょっぴり気合いを入れて

【5】グリーンサンダル×ブラウンニット×ブルーパンツ

グリーンサンダル×ブラウンニット×ブルーパンツ

シックさと軽やかさを兼ね備えたこっくりブラウンの透けニットと、シャンブレーパンツの上品なスタイル。足元はグリーンのサンダルでスパイスを効かせると◎。
【5/10のコーデ】初夏らしい透けニットコーデで涼やかに♪

【6】白パンプス×グレーニット×黒パンツ×赤スカーフ

ベージュタンクニット×黒パンツのシンプルコーデ

タンクニットと黒パンツのモードな着こなしに、強めカラーのスカーフで華やぎを添えて。緩く大ぶりに巻くと、シンプルコーデがぐっと着映えする。バッグと靴は白をチョイスして、爽やかさをプラス。
【5/18のコーデ】今っぽいスカーフ使いでシンプルコーデに華やぎをプラス

【7】黒サンダル×白シャツ×ベージュスカート

黒サンダル×白シャツ×ベージュスカート

白シャツとベージュスカートの淡いグラデーションコーデは、清潔感のある抜きシャツで、今っぽい洗練見えの着こなしに格上げ。足元は細めの濃色サンダルで引き締めて。
【白シャツ】正しい“抜き方”OKorNGの境界線とは?|スタイリスト 川上さやかさんが解説!

【8】パイソン柄パンプス×黒とろみブラウス×ベージュワイドパンツ

パイソン柄パンプス×黒とろみブラウス×ベージュワイドパンツ

シワになりにくい素材のパンツはオフィスコーデにもぴったりで、ストレスフリーな着心地がGOOD。黒のとろみブラウスとベージュのワイドパンツで、きれいめ&エフォートレスを両立して。パイソン柄のパンプスを合わせると、辛口モードスタイルに進化します。
【7/11のコーデ】デスクワークでおこもりの日はシワになりにくいパンツをチョイス!

【9】ベージュパンプス×白ノーカラージャケット×黒ニット×グレーパンツ

ベージュパンプス×白ノーカラージャケット×黒ニット×グレーパンツ

華のあるニットと黒パンツの、シンプルながら着映えするコーデには、スタイリッシュなパンプスがベストマッチ。シャープな印象のジャケパンスタイルを、ベージュのパンプスが柔らかく受け止めて、女らしくキマる。
人気ブランド【銀座かねまつ】定番シューズの魅力を大解剖|深掘り! 6大ブランド名品ミドルヒール

ワンピースでつくるオフィスカジュアルファッション

【1】ネイビードット柄ワンピース×ベージュテーラードジャケット

ネイビードット柄ワンピース×ベージュテーラードジャケット

フレンチの定番、ドット柄はネイビーベースなら大人仕様に。ワンピースの甘さを払拭するジャケットとパンプスで、きりっと仕上げるとかっこいい。ワンピースのすそに向かってすっと広がるトランペットシルエットが、歩く姿を美しく演出してくれる。
「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

【2】黒ワンピース×マスタードカーディガン

黒ワンピース×マスタードカーディガン

黒ワンピースにキレイ色のカーディガンを羽織る定番スタイルは、モードやフェミニンにも振れる優秀コーデ。一見ベーシックな黒ワンピースは、前後差のあるすそが美ラインを作って、ぐっと新鮮な表情を見せる。
「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

【3】ネイビーラップワンピース×白バッグ

ネイビーラップワンピース×白バッグ

ミディ丈のシルエットがキレイなネイビーのワンピース。ラップになっているデザインを選べば、ウエストマーク効果で程よくメリハリが効いた極上シルエットをGET! 旬のブーサンで、足元の鮮度アップも。
働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

【4】ブラウンワンピース×ネイビージャケット

ブラウンワンピース×ネイビージャケット

落ち感があり、体のラインを拾わないモカブラウンのサックワンピースは、リラックスした着心地がオフィスワークに最適。さらっとジャケットを羽織れば、即きちんとモードにチェンジ。
【11/13のコーデ】サックワンピできっちり&ゆったりのちょうどいいバランス

【5】ブルー柄ワンピース×白ノーカラージャケット

ブルー柄ワンピース×白ノーカラージャケット

ブルーのストライプ柄ワンピースにホワイトのノーカラージャケットで、爽やかさと信頼感を印象づける。パールのネックレスで顔周りも華やかに。
ニューヨーク州弁護士 山口真由さんの仕事服&1日のスケジュールを公開!

【6】黒ワンピース×テラコッタニット

黒ワンピース×テラコッタニット

ワンピースにカシュクールのレイヤードスタイルは、シンプルながらも女っぽく雰囲気のあるシルエット。なめらかな素材の黒ワンピースや華奢なアクセサリーで、女性らしさも充分に発揮。
【4/4のコーデ】飲み会だけど媚びたくない…何着て行く?

【7】花柄フレアワンピース×イエローロングカーディガン

花柄フレアワンピース×イエローロングカーディガン

ダークカラーの花柄ワンピースには、キレイ色のロングカーディガンを羽織って、軽さを出すのがポイント。グリーンのバッグで大人モードな華やぎ感を加えて。
【2/21のコーデ】恋をしちゃったらワンピースで決まり!

【8】ミントワンピース×黒ノーカラージャケット

ミントワンピース×黒ノーカラージャケット

ミントカラーがフェミニンな印象のワンピースを、かっちりとした黒ジャケットで、凛とした表情の着こなしに昇華。ワンピースはハリのあるメリノウールだから、甘さの中にもきちんとした印象を与えてくれる。
【2/28のコーデ】いざプレゼン! ミント色ワンピには、意志を感じる黒ジャケットを合わせて

ジャケットでつくるオフィスカジュアルファッション

【1】千鳥格子柄ジャケット×白Tシャツ×黒パンツ

千鳥格子柄ジャケット×白Tシャツ×黒パンツ

品のある細かい千鳥格子とパールボタンのテーラードジャケットに、キャッチーなロゴ入り白Tシャツを合わせれば、カジュアルでこなれた雰囲気が手に入る。旬の素材や柄を投入して、定番モノトーンスタイルを盛り上げるのがコツ。
【BEIGE,|ベイジ】千鳥格子とパールボタンが上品なジャケット|春夏・通勤スーツ&ジャケパンスタイル

【2】ベージュジャケット×キャメルブラウス×ベージュパンツ

ベージュジャケット×キャメルブラウス×ベージュパンツ

堅い印象になりがちなベージュのジャケパンスタイルは、グラデーションカラーで華やかにシフト。インナーには白でなくキャメルのブラウスを挟んで、女っぽさ抜群のコーデが完成!
【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【3】グレージャケット×オレンジブラウス×カーキパンツ

グレージャケット×オレンジブラウス×カーキパンツ

カラっとした素材が抜け感を生むオレンジのリネンブラウスと、色なじみが良く微光沢のカーキのテーパードパンツが好相性。淡いグレーのジャケットを羽織れば、オフィス向けコーデとして着こなせる。
【6/18のコーデ】蒸し暑い日も洗えるジャケットで快適に過ごす♪|気温27℃

【4】ピンクジャケット×白ロゴTシャツ×黒パンツ

ピンクジャケット×白ロゴTシャツ×黒パンツ

ロゴTとピンクジャケットのカジュアルファッションに、正統派のシンプル・リッチ小物を合わせた、洒落感が光るコーデ。服と小物、トータルで計算された洗練バランスがカギ。
リネン混ノーカラー×洒落リッチ小物|ジャケパンと小物でこなれ感を

【5】黒ジャケット×ネイビーカットソー×ブルーパンツ

黒ジャケット×ネイビーカットソー×ブルーパンツ

ネイビーカットソーとブルーパンツのグラデーションコーデを黒ジャケットで引き締めつつ、旬のクリア小物を投入してこなれ感を出して。モダンなフォルムのシルバージュエリーが、重厚な黒テーラードをすっきり見せる。
辛口ダブルテーラード×涼しげクリア小物|ジャケパンと小物でこなれ感を

【6】白ジャケット×グレーニット×カーキパンツ

白ジャケット×グレーニット×カーキパンツ

カジュアル度が高めなミリタリーのカーキカーゴパンツも、端正なジャケット合わせで、オフィスでもOKな大人の洗練スタイルに。白のテーラードジャケットでリッチ感を演出。
【10/5のコーデ】クリーンな白ジャケットで定番カジュアルを更新!

【7】グレージャケット×白Tシャツ×黒パンツ

グレージャケット×白Tシャツ×黒パンツ

カジュアルな白Tシャツとハイウエスト黒テーパードパンツのハンサムなモノトーンコーデは、ノーカラーのツイードジャケットで、ぐっと垢抜ける。こなれ小物で辛口に仕上げるのがコツ。
【10/4のコーデ】この秋着たい! ノーカラーツイードは程よく辛口に引き寄せて

【8】ベージュジャケット×白Tシャツ×ホワイトデニムパンツ

ベージュジャケット×白Tシャツ×ホワイトデニムパンツ

マニッシュなテーラードジャケットには、白Tシャツとホワイトデニムパンツのクリーンな爽やかさで、キレよくすっきり見えの着こなしを引き寄せて。
【10/3のコーデ】この秋の必須アイテムチェックジャケットを白デニムでキレよく仕上げる


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature