Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 誕生日プレゼント
  4. 【ティファニー】おしゃれのプロ4人が選んだご褒美♥時計&ジュエリー

FASHION 誕生日プレゼント

2017.12.11

【ティファニー】おしゃれのプロ4人が選んだご褒美♥時計&ジュエリー

ヘア&メーク神戸春美さん、ファッションディレクター二ノ宮和佳子さん、Oggi編集長、PLST PR・根本久仁子さんが自分へのご褒美に選んだのはティファニー! お仕事に欠かせないファーストウォッチ、節目に思いきって購入した本格ジュエリー。その〝ひとつ〟に何を選ぶかも、選ぶ理由も人それぞれでした。

【ティファニー〝イースト ウエスト〟】
自分がつけている姿が想像できた、仕事で出合ったご褒美時計

ティファニー〝イースト ウエスト〟

「昨年、とある撮影で出合い、その新鮮なルックスに思わず目を奪われたティファニーの〝イースト ウエスト〟。自分へのご褒美にどこかのタイミングで買おうと決心し、ポートランドの出張中に購入しました。

自分にはユニセックスな印象のあるもののほうが合うと思っていたので、大きいフェースに黒のレザーのこの時計を試着したら、見事にフィット。レトロな雰囲気もすごく気に入っています。横長の文字盤に慣れてしまったので、もう通常の腕時計には戻れないかも…(笑)

ヘア&メーク 神戸春美さん
女性誌をはじめ、テレビや広告など多方面で活躍。カジュアルから大人っぽい通勤メークまで幅広くこなせる対応力で、Oggi編集部からの信頼も厚い。

【ティファニー〝ティファニー T〟】
仕事スイッチがONになる、結婚記念日に買った〝Tリング〟

ティファニー〝ティファニー T〟

「夫とNYの5番街にあるティファニー本店に行ったのが、今から2年前の結婚記念日。もともとティファニーのちょっぴり男っぽいシルバーの使い方がすごく好きで、このリングを見た瞬間即決でした。それからは毎日のようにつけています。

息子が生まれてから、家でジュエリーはつけないと決めているので、このリングの着脱が私にとってのON/OFFスイッチ。仕事中、手元はよく目に付く場所なので、テンションを上げるためにも絶対かわいくコーディネートしたいんです」

ファッションディレクター 二ノ宮和佳子さん
AMIWのディレクションを手がけた後、フリーランスに。ナノ・ユニバースのクリエイティブディレクターに就任し、自身のラインであるナノ・オドラントもスタート。

【ティファニー〝ジャン・シュランバージェ〟】
仕事のモチベーションを上げてくれた、編集長就任記念ジュエリー

ティファニー〝ジャン・シュランバージェ〟

尊敬する年上の女性たちがこのリングを愛用していて、いつか私もと思い続けていた憧れのリング。約2年前にOggiの編集長に就任したときにモチベーションを上げようと思いきって購入、まさに清水買いでした。

ふだんはプラチナやホワイトゴールドなど〝白〟系の地金派ですが、ティファニーのイエローゴールドだけは私の肌にしっくり。そんなこともあり、いろんな選択肢の中から、このコンビになったデザインを選びました。大粒のダイヤモンドの華やかさとカジュアルさの両方があって大満足の一本」

Oggi編集長 守屋美穂
『女性セブン』、『プチセブン』、『Oggi』、『AneCan』、『Domani』編集部を経て、2015年よりOggi編集長に。着こなしは辛口シンプル派。

【ティファニーのゴールドブレスウォッチ】
アクセサリー代わりにもなるゴールドのブレスレットウォッチ

ティファニー ゴールドブレスウォッチ

「20代のころ、目標としていたPRの先輩たちの手元にはいつも素敵な品格時計がありました。その姿をお手本に、30歳のときに銀座で手に入れたのが、このアンティーク風の時計。近く廃番になるという情報を聞いて、運命を感じ購入を決めました。

昔から装飾品をあまり身につけない私にとって、時計はアクセサリーにも代わる欠かせないアイテム。印象的なゴールドブレスはとても重宝しています。いずれは娘に譲りたい

PLST PR 根本久仁子さん
Theory PRを経て、1年前にPLST PRへ。どんなトレンドもさらりと着こなす私的スタイルが、SNSでも注目を集める美人PR。

Oggi最新号の試し読みはこちら

撮影/西原秀岳 スタイリング協力/渡辺智佳 構成/大椙麻未
※掲載している時計とジュエリーはすべて本人私物です。現在取り扱いがない場合もございますので、店舗へのお問い合わせはご遠慮ください。

あわせて読みたい


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature