Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 【日々の肌お手入れ】でシワができにくい肌に|10年後の肌のために今できる3STEP!

BEAUTY

2019.02.12

【日々の肌お手入れ】でシワができにくい肌に|10年後の肌のために今できる3STEP!

【日々の肌お手入れ】で10年後も美しい肌に。デイリーケアを見直して、潤いに満ちたシワになりにくい肌を目指しましょう!

肌が乾燥してシワが目立ち始めた…という人も多いかも。アラサー世代の乾燥は、保湿が足りないせいであることも多いのです。デイリーケアを見直して、潤いに満ちたシワのできにくい肌に!

10年後の肌を見据えたケアでシワができにくい肌に

教えていただいたのは・・・
銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生

銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生

【1】良質な潤いの化粧水&クリームを選ぶ

「ベタつくのが苦手だから…とクリームを避ける人も多いようですが、肌の自活力が衰え始める30歳以降は、お手入れの最後にクリームを使いましょう。油分と保湿成分が与えた潤いをしっかり抱え込んでくれます。サラサラの保湿アイテムは、逆に潤いが足りない可能性も。多少ベタつくくらいがちょうどいい、という考え方にシフトして」(慶田先生)

【潤いとハリを与える実力派のベストセラー】

エスティ ローダーの化粧水

エスティ ローダーの化粧水

肌にぐんぐん浸透し、乾燥ダメージを受けにくい状態に整える化粧水。エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション 150ml ¥12,000

エスティ ローダーのクリーム

エスティ ローダーのクリーム

心地よい軽やかさでハリ肌に導くクリーム。エスティ ローダー シュープリーム プラス トータル クリーム 73g ¥15,500

【和漢植物エキスの潤いと発酵の力で、肌に活力を】

雪肌精の化粧水

雪肌精の化粧水

エイジングを感じ始めた30代の肌を積極ケア。コクのある潤いで乾燥肌にうれしい。コーセー 雪肌精 MYV アクティライズローション エンリッチ 200ml ¥5,000(編集部調べ)

雪肌精のクリーム

雪肌精のクリーム

コーセー 雪肌精 MYV アクティライズ クリーム 40g ¥8,000(編集部調べ)

【真皮まで潤いを巡らせて、イキイキと元気な肌に】

オルビスの化粧水

オルビスの化粧水

肌の奥まで潤いで満たすことで細胞の代謝を促し、小ジワのできにくいハリ肌へ導く新シリーズ。オルビス オルビスユー ローション 180ml ¥2,700

オルビスのクリーム

オルビスのクリーム

オルビス オルビスユー モイスチャー 50g ¥3,000

【2】惜しみなくたっぷり使う

「肌に十分な潤いを届けるために、化粧品は表示されている〝適量〟よりもやや多めに使いましょう」(慶田先生)。肌が乾燥しやすい冬場は、表示の倍量くらい使ってもOK。1品の化粧水やクリームを3か月以上もたせていたら、明らかに使用量が足りません。シワのない肌を育てるために、ここはケチらず贅沢使いを!

化粧水はたっぷりの量を2回重ねる

コットンでつけるなら、面全体が裏までしっかりぬれる量を。手ならくぼみにいっぱいの量を。どちらも1回なじませた後、同じ量を再度重ね、潤い満タンに。

化粧水はたっぷりの量を2回重ねる

化粧水はたっぷりの量を2回重ねる

これはNG!な化粧水の量

これはNG!な化粧水の量

クリームはベタつくくらいがちょうどいい!

クリームはベタつくくらいがちょうどいい!

朝は直径1.5cmくらいのひと粒(写真)を、夜はこの1.5~2倍量を使用。まったくベタつきが残らないほど少量を薄くつけるだけでは、潤いを守る膜がつくれないのでNG。

【3】細かい部分まで丁寧につける

「先日、一般の方のお手入れを見る機会があったのですが、皆さん驚くほど雑でした(笑)。シワは凹凸のある細かい部分にできるので、指の腹で丁寧につけて」(慶田先生)。化粧水もクリームも、顔全体になじませた後、指の腹で細かい部分に、シワの中まで入れ込むようになじませます。仕上げに首筋にもなじませ、首の乾燥ジワをふっくらと。

目元の小ジワを埋めるように塗り込む

目元の小ジワを埋めるように塗り込む

化粧水やクリームを指の腹に薄くとり、目尻や下まぶたのシワの内側まで届くようになじませる。

ほうれい線は引き上げるように

ほうれい線は引き上げるように

目元と同様に指に化粧品をとり、ほうれい線のくぼみに押しあて、引き上げるようになじませる。

首筋を包み込むようになじませる

首筋を包み込むようになじませる

両手に余った化粧水やクリームを、首筋を包み込むようになじませる。前はもちろん、後ろ側のうなじにも。

Oggi1月号「30歳からのシワ消し」より
撮影/小山奈那子(人物)、西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/角田かおる(人物)、柿原陽子(静物) モデル/田辺かほ デザイン/髙橋桂子 構成/大塚真里
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature