Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 泉 里香が着こなす「もう悩まない!」コーデ【基本の18アイテム】1か月着まわし|Oggi3月号

FASHION

2019.02.01

泉 里香が着こなす「もう悩まない!」コーデ【基本の18アイテム】1か月着まわし|Oggi3月号

2019年Oggi3月号「1か月コーディネート」で使った基本アイテムはこちら! Oggi.jpの365日コーディネートで使用しているワードローブです。

2月のコーディネートに必要なのは、手持ちの【ベーシックワードローブ】と買い足す【着映え服】!

2月のおしゃれって、実はいちばん難しい! 今まで着ていた冬服には飽きがきているけれど、いきなり春物もまだ早い…。欲しいのは、今すぐリアルに着られつつ、おしゃれのモチベーションも上がる服。ということで、Oggi3月号では、冬の終わりを気分よく乗り切る着こなしを提案中。1か月コーディネート企画も「もう、いろいろ悩まない!」をテーマにワードローブを選んでみました。

春に向けて買い足すべき着映え服5選

ジェニックでオフィスにもなじむアイテムを厳選!

A:バックリボン付きフォルムブラウス

バックリボン付きフォルムブラウス

首回りに入った女らしさたっぷりのギャザーと、程よい肌見せを叶えるリボン付きのバックシャンで、どの角度からでも美人見え。
ブラウス¥43,000( FUN Inc.〈VONDEL〉)

B:ハリ感プリーツスカート

ハリ感プリーツスカート

2018年春夏で好評だった型の丈を長めに更新。裾に向かって幅の広がる独特なプリーツが、動くたびにドラマティックな表情を生む。
スカート¥42,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

C:ミントカラーワンピース

ミントカラーワンピース

春流行のきれい色の中から、爽やかなミントカラーをチョイス。ハリのあるメリノウールが甘さの中にもきちんとした印象をプラス。
ワンピース[共布ベルト付き]¥34,000(ebure)

D:ベージュダブルジャケット

ベージュダブルジャケット

マニッシュな空気感のあるダブル仕立ても、軽やかなベージュで取り入れれば優しい印象に。
ジャケット¥21,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

E:透け感ラメニット

一点投入するだけでコーディネートの華やかさを格段に上げてくれる、旬のシャイニー素材。薄手のものならレイヤードにも重宝。
ニット¥19,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)

手持ちの【ベーシックワードローブ】13選

1:2WAYメルトンコート

2WAYメルトンコート

はおるだけでサマになるボリューム感が魅力。ウエストをキュッとベルトマークすれば、ぐっとレディな雰囲気が漂う。
コート¥48,000(Liesse)

2:ハイテクマウンテンパーカ

ハイテクマウンテンパーカ

撥水&防風の〝ブロックテック〟。ショート丈でON・OFFどちらも活躍!
ジャケット[2月上旬発売予定]¥9,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉)

3:ウエストベルト付きノーカラージャケット

ウエストベルト付きノーカラージャケット

きちんと見えするノーカラージャケットは、ロング丈の麻混素材なら今っぽさも手に入る。
ジャケット[共布ベルト付き]¥30,000(Liesse)

4:パールボタンのベージュシャツ

パールボタンのベージュシャツ

キャメル寄りのこなれたベージュに、上品なパールボタンでアクセントをプラス。
シャツ¥44,000(エストネーション〈マディソンブルー〉)

5:変形スリーブブラウス

変形スリーブブラウス

毎日ニットに頼りがちなこの時期は、ハリ感のあるブラウスがあると着回しの幅もぐっと広がって便利。
ブラウス¥29,000(ebure)

6:アンサンブルの黒ニット

アンサンブルの黒ニット

合わせを選ばないシンプルなデザイン。メリノウールで着心地と肌触りも◎。
ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)

7:アンサンブルの黒カーディガン

アンサンブルの黒カーディガン

ジャケットのインナーとしても、肩がけとしても万能。
カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンスメドレー〉)

8:ボトルネックのざっくりニット

ボトルネックのざっくりニット

クリームがかった色味が、簡単にクリーンな印象をつくってくれる。
ニット¥14,000(ノーリーズソフィー品川店〈ノーリーズソフィー〉)

9:グレータートルニット

グレータートルニット

一枚でもレイヤードしても使える程よい薄さ。色チ買いできる価格も優秀でコスパも◎。
ニット¥5,463(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉)

10:長め丈の濃紺タイトスカート

長め丈の濃紺タイトスカート

体のラインを拾わない地厚な生地が特徴。カラーは黒よりも絶妙な抜け感をくれる濃紺をチョイス。
スカート[共布サスペンダー付き]¥20,000(Liesse)

11:ウォッシュドグレーデニム

ウォッシュドグレーデニム

仕事服を今っぽくカジュアルダウンしてくれる色落ちグレー。形はストレートを指名。
デニム¥23,000(GUESTLIST〈upper hights〉)

12:センタープレス入りタックパンツ

センタープレス入りタックパンツ

絶妙な発色のブラッシュピンク。太もも周りに余裕のあるシルエットなので、ハイウエストではいてもバランスよく決まる。
パンツ¥19,000(Liesse)

13:ギンガムチェックのワイドパンツ

ギンガムチェックのワイドパンツ

柄とシルエットの真面目すぎないバランスが好相性。
パンツ[共布ベルト付き]¥23,000(martinique Le Conte 梅田〈martinique〉)

Oggi3月号「ビューティ姉さん泉 里香の『もう、いろいろ悩まない!』2月の1か月コーディネート」より
撮影/三瓶康友(モデル)、SHINTARO(静物) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/泉 里香 デザイン/hoop. 構成/正谷優貴
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature