Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ライダースジャケットコーデ
  5. ライダースジャケットコーデ20選【レディース】本格派レザー、定番の黒…人気の着こなしを提案!

FASHION

2019.02.08

ライダースジャケットコーデ20選【レディース】本格派レザー、定番の黒…人気の着こなしを提案!

ライダースジャケットコーデ。コーデを引き締める辛口アウターといえばライダースジャケット。フェミニンな着こなしをモードに、カジュアルコーデをハンサムな表情に…と、Oggi世代の頼れる優秀アイテム。今回は、本格派のレザーライダースジャケット、定番の黒ライダースジャケットなどを幅広くピックアップ。お気に入りのコーデを見つけてみて!

【目次】
ライダースジャケットのおすすめコーデ
レザーのライダースジャケット着こなし
黒のライダースジャケット着こなし

ライダースジャケットのおすすめコーデ

【1】ブラウンライダースジャケット×黒パンツ

ブラウンライダースジャケット×黒パンツ

ライダース×デニムのベストコンビをシックに着たいなら、ダークデニムをチョイスして。女っぽさ抜群の真っ赤なパンプス&チェーンバッグで気分を上げて!
【ブラウンのレザーライダース型ブルゾン】ONとOFFそれぞれの着回し方

【2】黒ライダースジャケット×イエロートップス×白フレアスカート

黒ライダースジャケット×イエロートップス×白フレアスカート

ビタミンカラー&フレアスカートの愛されデートスタイル。上質な辛口のレザーライダースジャケットには、優しげな印象のイエローで女らしさを引き寄せて。
【サンローラン】のライダースジャケットを3パターンで着こなす!|モデル朝比奈彩の着回し実況中継

【3】グレージュライダースジャケット×グリーンスカート

グレージュライダースジャケット×グリーンスカート

グレージュのライダースジャケットに、品のあるジェイドグリーンのフレアスカートを引き立てる、淡いグレーのグラデーションで柔らかくまとめたコーデ。グレー×グリーンのまろやかな配色が大人の女性らしさを演出。
地味にスゴい! 洗練カラー「ジェイドグリーン」が通勤コーデに使える理由

【4】ブラウンライダースジャケット×ボーダートップス×白デニム

ブラウンライダースジャケット×ボーダートップス×白デニム

ニュアンスのあるスエード調ライダースジャケットは、マットなレザーより辛口度が控えめでカジュアルに着こなせる。ドロップショルダーだから、腕をとおさずラフに肩がけすると、リラックス感が漂って◎。
【骨格診断・カジュアルタイプ】BESTアウターはコレ!

【5】黒ライダースジャケット×グレートップス×ベージュプリーツスカート

黒ライダースジャケット×グレートップス×ベージュプリーツスカート

フェミニンなプリーツスカートを、辛口のライダースジャケットでモードに着こなして。スカートの甘さを払拭しつつも、ヌーディな靴を合わせて女っぷりのあるこなれムードをキープ。
アコーディオン【プリーツスカート】の着回し4スタイル|春の究極アイテム

【6】黒ライダースジャケット×グレーシャツワンピース

黒ライダースジャケット×グレーシャツワンピース

シックなグレーのワンピースにハードな黒のライダースジャケットの肩がけで、こなれ感を演出して。モノトーンコーデにバッグでさりげなくトレンドの赤を差して、ぐっと今っぽい表情に。
【2018-2019冬】そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【7】ブラウンライダースジャケット×白トップス×イエローフレアスカート

ブラウンライダースジャケット×白トップス×イエローフレアスカート

揺れるイエローのフレアスカートを引き立てる、茶系グラデーションコーデ。ライダースジャケットも、ブラウンなら辛口の中にも柔らかな印象をプラスしてくれる。足元はパンプス×ソックス合わせでこなれ感を出すのが◎。
【11/11のコーデ】トレンドのソックス×パンプス合わせに挑戦♡

【8】ブラウンライダースジャケット×カーキブラウス×ベージュスカート

ブラウンライダースジャケット×カーキブラウス×ベージュスカート

ツヤ感トップスを投入するなら、キレのよさを演出できるシャツがオススメ。光沢シャツとレザーライダースジャケットのハンサムなスタイルには、ミモレ丈スカートとくすみピンクの小物で優しげな表情をプラスして。
【明日のコーデ】元彼とディナーの約束。逃した魚は大きいと思わせたい…!

レザーのライダースジャケット着こなし

【1】黒ライダースジャケット×白ブラウス×カーキワイドパンツ

黒ライダースジャケット×白ブラウス×カーキワイドパンツ

ハイブランドのレザージャケットは、ボリュームそでの白ブラウスと合わせて辛口モードに。ジャケットの絶妙な腰骨丈は、旬のハイウエストやワイドパンツもバランスよくまとまる。
【サンローラン】のライダースジャケットを3パターンで着こなす!|モデル朝比奈彩の着回し実況中継

【2】ブラウンライダースジャケット×ベージュニット×ベージュフレアスカート

ブラウンライダースジャケット×ベージュニット×ベージュフレアスカート

やわらかな山羊革のライダースジャケットが、ベージュからブラウンのワントーンコーデをキレよく仕上げる。ライダース×Aラインスカートの合わせは、大人っぽく見える長め丈を選ぶのが◎。
今が旬の【ライダース型ブルゾン】でスタイルアップを狙う!

【3】黒ライダースジャケット×白Tシャツ×白デニム

黒ライダースジャケット×白Tシャツ×白デニム

いつものシンプルなデニムと白Tシャツのコーデを格上げしてくれる、ライダースジャケットの存在感とブランド小物のオーラを借りて、着こなしをランクアップ。
【サンローラン】のライダースジャケットを3パターンで着こなす!|モデル朝比奈彩の着回し実況中継

【4】ブラウンライダースジャケット×ベージュニット×ベージュプリーツスカート

ブラウンライダースジャケット×ベージュニット×ベージュプリーツスカート

羊革の質感が柔らかなレザーのライダースジャケットなら、ハンサムな雰囲気が苦手な人にも取り入れやすい。グレージュグレーのニュアンスたっぷりなグラデーションで、大人可愛いモードスタイルに仕上げて。
【ブラウンのレザーライダース型ブルゾン】ONとOFFそれぞれの着回し方

【5】黒ライダースジャケット×黒ニット×白マキシスカート

黒ライダースジャケット×黒ニット×白マキシスカート

カジュアルスタイルを、白×黒のモノトーン配色で大人っぽく着こなして。コンパクトなライダースジャケットは、マキシスカートに合わせると一層スタイルアップ効果が加わる。スニーカーとカゴバッグで軽快に。
【黒のライダース型ブルゾン】ONとOFFそれぞれの着回し方

黒のライダースジャケット着こなし

【1】黒ライダースジャケット×黒タイトスカート

黒ライダースジャケット×黒タイトスカート

ひざ下丈で深めのスリットが入ったリブニットのタイトスカートと、ショート丈のライダースジャケットで作る、すっきり見えのIラインコーデ。オールブラックの引き締め効果とコンパクトなシルエットで、さらにスタイルアップ。足元のバレエシューズで、ほんのり甘さをひとさじ。
【10/27のコーデ】ロングでタイトなニットスカート×ライダースでクールな女っぷりをUP

【2】黒ライダースジャケット×ブラウンニット×黒スキニー

黒ライダースジャケット×ブラウンニット×黒スキニー

黒ライダースジャケット×黒スキニーのハンサムコーデをモードに導く、インの白ブラウスがコーデのポイント。ゆったりサイズのニットからヴィンテージ風ブラウスのフリル襟&そでをチラ見せして、ぐっと洗練度の高い表情に。
【明日のコーデ】スタンドカラーブラウスの重ね技でニットを新鮮に着る

【3】黒ライダースジャケット×白ブラウス×赤パンツ

黒ライダースジャケット×白ブラウス×赤パンツ

モードなボリューム袖の白ブラウスに赤のパンツを合わせたジェニックなコーデに、黒のライダースジャケットを肩がけして大人っぽく引き締めて。ピンクのファーバッグで優しげな印象をプラス。
【明日のコーデ】ボリューム袖スタンドカラーブラウスとファーバッグでお出かけ♡

【4】黒ライダースジャケット×黒ニット×グリーンフレアスカート

黒ライダースジャケット×黒ニット×グリーンフレアスカート

グリーンのフレアスカートに短め丈のハードな黒ライダースジャケットを合わせて、バランスよくまとめて。足元は低めのヒールが色っぽくなりすぎず、ちょうどいい。
『「洗練リブタイト」と「ほの辛フレア」』ボリューミィなスカートにはウエストラインの短め丈ライダースでキレ味よく

【5】黒ライダースジャケット×白ニット×赤タイトスカート

黒ライダースジャケット×白ニット×赤タイトスカート

ミモレ丈のタイトスカートと黒ライダースジャケットのIラインコーデ。足元のタイトなショートブーツで、シルエットに一体感を出して。やや重ためのコーデに軽さと抜け感を出してくれるカゴバッグで、コーデにこなれ感をプラス。
【かごバッグ】と【ビビッド靴】で冬服が生まれ変わる!【印象美人】な春スタイルへチェンジ!

【6】黒ライダースジャケット×グレーニット×ネイビーパンツ

黒ライダースジャケット×グレーニット×ネイビーパンツ

ボタンを閉めて一枚で着るグレーカーディガンのきちんと感に、黒のライダースジャケットを合わせて抜け感を作って。ネイビーのパンツで大人っぽさを引き寄せるのがポイント。
「よかった、間に合った」手土産を持って、クライアントと会食

【7】黒ライダースジャケット×黒トップス×黒パンツ

黒ライダースジャケット×黒トップス×黒パンツ

ライダースジャケット、トップス、パンツ、靴までも! 大人っぽさ充分のオールブラックコーデ。ワンポイントでビビッドな青のバッグを投入して、ぐっと洗練された表情に。
夕方には仲良しのモデルとディナーへ。グランピングの話で盛り上がる♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature