Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 【10/27のコーデ】ロングでタイトなニットスカート×ライダースでクールな女っぷりをUP

FASHION

2018.10.27

【10/27のコーデ】ロングでタイトなニットスカート×ライダースでクールな女っぷりをUP

この企画では働くアラサー女子の毎日のシーンに合わせたコーディネートを365日毎日紹介中。ぜひ参考にしてください♪

ロングでタイトなニットスカート×ライダースでクールな女っぷりをUP

ひざ下丈で深めのスリットが入った女っぷりのいいリブスカート。ショート丈のライダースと合わせて目線を上にすれば、引き締めブラックの効果も相まって、スタイルアップは完璧。秋らしいブラウンやチェックを効かせたり、足元をバレエシューズにすることで、引き算も忘れずに。

スカート¥16,000(GREED International Tokyo Store〈BED&BREAKFAST〉) ジャケット¥60,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) カットソー¥2,500(プチバトー・カスタマーセンター〈プチバトー〉) バッグ¥6,800(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉) 〝MARIA BLACK〟のピアス[片耳]¥13,000・〝Hirotaka〟のリング¥68,000(ショールーム セッション)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2018年Oggi11月号「30歳からの私を語る『新しい仕事服』ってこういうこと!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/宮田聡子 構成/菅 博子、渡辺みらの
再構成/Oggi.jp編集部


< 2022年11月 2022年12月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

【12/1のコーデ】きれいめメンズシャツのゆるっと感が今っぽい!

1

【12/2のコーデ】クラシカルなスカートをシャキッと着こなすコツは?

2

【12/3のコーデ】きれいめ派のニット帽なら、折り返しのない〝ビーニー〟タイプ

3

【12/4のコーデ】ヘルシーなかわいさが好印象♡ 大人のメンズライクコーデ

4

【12/5のコーデ】レトロなかわいさ満点のチェックスカートが主役の好印象コーデ

5

【12/6のコーデ】Iラインを意識したジャンパースカートの着こなし方ならジャケット合わせが正解!

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

< 2022年11月 2022年12月

Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.06

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature