Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 海外
  4. 屋台に飲茶に上海蟹! グルメを満喫する女子旅スポット4【インスタ映え香港旅】

LIFESTYLE 海外

2017.12.08

屋台に飲茶に上海蟹! グルメを満喫する女子旅スポット4【インスタ映え香港旅】

今回は美味しいうえに〝インスタ映え〟もする必食香港グルメをご紹介! 気軽な週末トリップにもおすすめの香港。100万ドルの夜景だけじゃない、ガイドブックには載っていない楽しみ方がここに。

門司紀子

香港といえば高級中華からローカルフードまで、多彩な食文化も大きな魅力。香港で訪れたい、それぞれ違った雰囲気が楽しめる4店をクローズアップ!

人気屋台ではシャコやホタテなどの海鮮が必食!

盛記 Sing Kee Restaurant

盛記 Sing Kee Restaurant

中環(Central)駅から徒歩圏内の裏道にたたずむ、ローカルな人たちで常に満席の人気屋台。都市開発が進んでいる香港島では屋台はどんどん減っているらしく、この屋台ななかなかレアな存在だそう。だからこそチャレンジしたいお店!

屋台 厨房

盛記 メニュー

大きなバケツに海鮮が雑多に並べられ、ランニング&短パン姿の料理人がオープンキッチンで調理して、美味しい料理を出してくれます。

料理を待っている間に…ポットに入った熱湯でお皿やお箸をざっと洗うのがお約束!

まずは酢豚やゴーヤの炒め物など。大味ではない、屋台とは思えない美味しさ! さすが人気店だけあります。

盛記 シャコ

盛記 ホタテ

必食はシャコやホタテなどのシーフード(時価)。シャコは日本では見たことのないほどの超ビッグザイズ! やわらかくもプリッとした食感がクセになる美味しさ。そして感動的だったのはホタテで、ネギ&ニンニクたっぷりの奥深い味付けが絶妙でした。ローカルに混ざっての香港味あふれる屋外ごはんはきっと、旅の思い出になること間違いなし!

住所:82 Stanley Street,Central

アクセス:MRT中環(Central)駅から徒歩約10分

小腹を満たすならレトロな喫茶店で!

火水爐冰室火鍋 Fo Shui Lo

火水爐冰室火鍋 店内

火水爐冰室火鍋 Fo Shui Lo

香港では今、昔の香港を彷彿とさせるレトロなインテリアのお店が流行り。香港式の喫茶店・茶餐廳(チャーチャンテン)であるこのお店では、香港らしい丼やサンドイッチ、トーストなどの軽食がいただけます。

目玉焼きがのったチャーシュー丼

ココア風味のフレークがのったトースト

目玉焼きがのったチャーシュー丼はHK$48、ココア風味のフレークがのったトーストはHK$34。デザート感覚のドリンクメニューも豊富なので、買い物合間に立ち寄っても。

住所:1/F,Legend Court,33 Yin Chong Street,Mong Kok
アクセス:MRT旺角(モンコック)駅から徒歩約8分

ゆっくり優雅にディナーなら上海蟹!

夜上海 Ye Shanghai

夜上海 Ye Shanghai

旅の記念ディナーやビジネスディナーなどにおすすめな、ミシュランの星もとったことがあるという上海料理の名店。取材時にはちょうど旬だった上海蟹のコースをいただきました。

上海蟹

XO醤

入り口を入るとすぐに目に入ってくるのが、ショーケースに並べられた蟹・蟹・蟹! レストランでもいただける特製のXO醤はお土産にも大人気! マンダリンオリエンタルやペニンシュラのXO醤がメジャーですが、王道すぎるお土産に飽きた人はぜひ!

茹で上海蟹1

茹で上海蟹2

ほんのり甘みのある味わい深い身と濃厚な味噌に、一度食べたらヤミツキに! 蟹は体を冷やす食べ物なので、生姜入りソースをつけたあり、食後にジンジャーティーをいただくのが香港流だそう。

川海老とロンジンの炒め物

コースの前菜も、ひと皿ひと皿、丁寧につくられていて絶品。とくに美味しかったのが下の、川海老とロンジンの炒め物。食感のいい小海老と龍井茶葉の組み合わせで、さっぱりと止まらない美味しさ! このお店ではアラカルトのほか、季節に合わせたコース料理も。上海蟹のコースはまた来年までお預けですが…大切な友人やパートナーと落ち着いてディナーを楽しみたいときにリピートしたいお店。

住所:Marco Polo Hong Kong Hotel,No.3,Canton Road,Ysim Sha Tsui
アクセス:MRT尖沙咀(チムサーチョイ)駅から徒歩約3分

買い食いが楽しめるフードトラック

フードトラック

香港特別行政区設立20周年を記念して、2017年2月から主要観光施設の周辺にフードトラックがお目見え! 肉まんや小籠包、麺類、甘味などの香港フードを気軽に楽しめると人気です。

斬新だったのが下の、豚足とゆで卵と生姜を甘い黒酢で煮込んだもの。女性にとってうれしい効果があるらしく、産後の滋養強壮には必ず食べられているものなのだとか。ひと口めはちょっとビックリするけれど…食べていくうちにハマる味♪

フードトラックは計16台あり、設置場所は、ゴールデン・バウヒニア・スクエア、セントラル・ハーバーフロント・イベントスペースやオーシャン・パーク、サリスバリー・ガーデン、香港ディズニーランドなど。

協力/香港政府観光局香港航空

門司紀子

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Oggi』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファアッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス〝mon deli〟も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。
Instagramアカウントは@norikomonji


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.13

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature