【ドゥロワー|Drawer】のダブルフェイスコート|ドラマが生まれる「上質コート」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 【ドゥロワー|Drawer】のダブルフェイスコート|ドラマが生まれる「上質コート」

FASHION

2019.01.16

【ドゥロワー|Drawer】のダブルフェイスコート|ドラマが生まれる「上質コート」

【ドゥロワー|Drawer】のダブルフェイスコートをご紹介。理想の女性像へと導いてくれる上質なコートで、一歩大人へ前進!

勇気のいる値段ではあるけれど、今ここに投資すればこの先長く、幸せで満ち足りた冬スタイルを約束してくれるから――。今の自分にとことん向き合って、これからのおしゃれと理想の女性像を一枚のコートに託す。そこからもう、大人のドラマが始まっています。

シンプルなコクーン型もどこか愛らしい表情。極上のウールカシミアが美しいフォルムを描いて

ドゥロワーの名は、「引き出しの上段に大切なものをしまっておく」という、英国の古きよき慣習に由来。女性らしくて品のいい、エターナルなアイテムを探すならここ、と決めているファンも多い。ダブルフェースのコートは、このブランドのシグネチャー。余計な装飾のない端正なデザインながら、肩の丸みを美しく描く仕立てで、大人の女性の可憐さを引き出している。

どんなに流行が移っても、毎年変わらずこのタイプのコートを発表し続ける姿勢につくり手のゆるぎない自信を感じて、手に入れた一着は年を追うごとに、いっそう愛着が増していくはず。理想の自分を投影できるものを長く着続けることが、「スタイル」をつくるいちばん確実な方法。

襟に小さなミンクファーがあしらわれたラウンドネックコート。深い濃紺が、立体的なコクーンシルエットを品よく引き立てて。2枚の生地を縫い合わせたダブルフェースは、上質コートに多く採用される素材。軽やかな見た目となめらかなフォルムを実現する。深めのサイドスリットで、ときおり裏側のグレーがのぞく仕掛けにもときめく。ファーは取り外し可能。

コート¥180,000・パンツ¥45,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バッグ¥27,000(デミルクス ビームス 新宿〈ウィウィー×デミルクス ビームス〉) 靴¥159,000(ドゥロワー 青山店〈エドワード・グリーン〉) ピアス[片耳]¥38,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)

Drawer
Price:¥180,000
Material:Wool,Cashmere
Size:34,36,38

スタイリスト 金子 綾さんもリコメンド!

スタイリスト 金子 綾さん

「ドゥロワーのコートを着ているとよく褒められます。飽きのこない上質なダブルフェースは長く着られるので、結果コスパがいいと思うんです」

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2019年Oggi12月号「ドラマが生まれる『上質コート』6つのリスト」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/野田智子 モデル/宮田聡子、西本有希
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature