Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニットコーデ
  4. 【ニットの秋】着るなら今でしょ! ニット6

FASHION ニットコーデ

2017.10.24

【ニットの秋】着るなら今でしょ! ニット6

コートなしでOKな今の季節は絵になるニット1枚、あればいい!

1枚でサマになる秋ニット「指名買い6」

【1】ユナイテッドアローズのセンシュアルニット

思わず頰ずりしたくなるようなやわらかな風合い、保温性に優れた軽い着心地、素肌にも快適な着心地のよさ。世の女性たちの「デイリーニットに求める条件」を軽々クリアしたラクーンミックスニット。

インナーが見えない絶妙な開きのVネックは華奢な鎖骨を印象的に見せ、デコルテから顔周りがすっきり見えるように、と計算づく。体が泳ぐ余裕あるシルエットは、一枚で女らしさが叶ってしっかりと「今っぽい」空気感を放つ。冷え込む朝、働く女性の強い味方となる逸品です!

温もりをまとうかのようにふんわりと体を包みこむ極上ラクーンミックスニット

「やさしい着心地であること、しっかり暖かいこと、1枚で完成すること。ニットに求める条件は多いんです。これはそのポイントをすべてクリアした上でとても女らしい雰囲気になることに感心しました」(スタイリスト/金子綾さん)。ヘルシーなブラウンがトラッドなチェックパンツを程よくフェミニンに見せてくれる。
〝ユナイテッドアローズ〟のニット¥19,000・パンツ¥22,000・靴¥32,000・〝ポティオール〟のバッグ¥30,000・〝ソコ〟のピアス¥7,500・バングル¥11,000・リング¥8,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店)
トップ画像:ニットすべて各¥19,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店)

【2】マディソンブルーのざっくりニットカーディガン

ジェーン・バーキンみたいに「かわいいもの」を楽しむには、辛口な服に少量効かせること、そして洗練配色で取り入れること。女心に無条件に刺さるコットンレースのブラウスは、タフなチノパンとニットにそっと仕込んで。メンズっぽい素材と白の配色がほっこり感を払拭し、愛らしさだけを引き立ててくれる。

さまざまな素材感を重ねてつくるベージュと白の高感度なグラデ

永遠に好きなもの、ガーリーな白のコットンレース。男の子みたいなチノパンとざっくりニットに、可憐さが映える。
カーディガン¥69,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ブラウス¥42,000(イザベル マラン〈イザベル マラン エトワール〉) パンツ¥30,000(ビームス ハウス 丸の内〈オーラリー〉) ベルト¥35,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥100,000(H.P.FRANCE〈MELI MELO〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) リング¥46,000(アガット〈agete〉)

【3】SLOANE(スローン)のローゲージニット

着心地のよい普段着ニットの名ブランドとしてファッションプロから厚い信頼を得る〝スローン〟。余裕あるフォルムのざっくりニットがトレンド傾向の今季は、ローゲージニットに要注目。

体に沿う立体的なつくりで軽く、まったくチクチクしないのでノンストレスの着心地のよさ。カジュアルなローゲージでありながらあか抜けて見えるという稀有なニットは取り合い確実だから、「シーズン頭買い」に決定!

一枚で様になるベーシックニットは早く買って長く着るのが正解!

カシミアに近い風合いをもつ「スーパージーロンラムズウール」という最高級のウール100%でつくられているため、肌触り、軽さ、コストパフォーマンスに優れた名品ニット。見た目以上にやわらかく、弾力がある着心地のよさは感動もの。のばしても折ってもちょうどいいタートルネック、どんな色とも相性のいいベージュの色味も長く愛したくなるポイント。
ニット¥30,000(スローン〈スローン〉)

【4】Ron Herman(ロンハーマン)のほわほわニット

ファーのように毛足の長い素材が表情豊かでシンプルながら着映えする。〝ロンハーマン〟お得意の大人モテニットは今季も完売必至。

【5】DEMYLEE(デミリー)の五分そでケーブルニット

縄編みのかわいさとすっきりコンパクトな女らしさを両立したありそうでないデザイン。ほっこりしない新顔ケーブルニット。

【6】GALERIE VIE(ギャルリー・ヴィー)の両A面リブロングカーディガン

毎年「イロチ買い」する人多数の着心地抜群〝GALERIE VIE〟のリブニット。今シーズンはなんと前後で2通り楽しめる新デザインが登場!

(4:写真右上)触りたくなる素材感、包まれるようなシルエット…いい女ムードが漂う

デコルテをきれいに見せるVネックにたぷんとしたリラックスシルエットで、女っぽさ×カジュアルさのミックスがちょうどいい。ニット¥33,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)

(5:写真右下)フェミニン派は見逃せないシックで小粋な細身ケーブルニット

ウール、コットン混合で初秋は1枚で、寒くなったら厚手アウターのインナーとして長い期間活躍してくれる。ニット¥24,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)

(6:写真左)ニットワンピで女らしく?ロングカーデでスパイシーに?両A面につきヘビロテ決定

ピタピタせず自然にフィットするなめらかなリブ。小さめのボタンや洒落見えするカーキの発色など、おしゃれプロ納得の品質で両A面はコスパよし! カーディガン¥28,000(GALERIEVIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)

Oggi最新号の試し読みはこちら

【1】撮影/渡辺修身(静物)、三瓶康友(モデル) スタイリスト/金子 綾(f-me) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属) 構成/木村 晶(本誌)

【2】撮影/生田昌士(まきうらオフィス) スタイリスト/金子 綾(f-me) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属) 構成/須藤由美

【3〜6】撮影/渡辺修身(静物) スタイリスト/兵藤千尋 構成/木村 晶(本誌)


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.20

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature