Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ライフスタイルニュース
  4. 目から鱗! メラミンスポンジを海外旅行へ持って行くと良い理由は!? 子連れ海外便利グッズ【完全ママ目線グアムガイド】

LIFESTYLE

2018.05.27

目から鱗! メラミンスポンジを海外旅行へ持って行くと良い理由は!? 子連れ海外便利グッズ【完全ママ目線グアムガイド】

GWが終わり、次の夏休みに向けて家族旅行を計画している方も多いのでは? 子連れで旅行する際に便利なグッズを、書籍『子連れGUAM ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート』の筆者・高橋香奈子さんに教えていただきました。

子供の持ち物を要チェック! 使い慣れているものを持って行こう

✔︎子供用歯ブラシ

子供用歯ブラシ

「大人用の歯ブラシは、たいていのホテルのアメニティとして用意されていますが、子供用はめったにありません。外国の歯ブラシは、日本のものよりヘッドが大きいので、大人用アメニティではうまく磨けないんです。」


✔︎手の除菌スプレー

ハンドサニタイザー/ED 手の除菌スプレー
ハンドサニタイザー/ED

「グアムでは日本のように、おしぼりが出てこないので、お菓子やご飯を食べる時、近くに手洗いがなければ、これで手をきれいにします。ウェットティッシュと一緒に持ち歩いています。」


✔︎ウェットティッシュ

「飲食店でおしぼり代わりに、子供が食べこぼしたテーブルのそうじに、手の除菌に…なにかと使えます。グアムでも似たようなものは買えると思いますが、やっぱり使いなれたものの方が子供には安心ですよね!」


✔︎子供用スキンケア

ヴェルタ Linea MammaBaby アロベビー 子供用スキンケア
黄色のボディクリーム/ヴェルタ 真ん中の4本/Linea MammaBaby 右/アロベビー

「私の場合は息子の肌が敏感なので、子供用のボディソープやボディクリームなどは、使い慣れたものを持っていくようにしています。」


✔︎子供用のケガセット

子供用のケガセット

「万が一のときのかぜ薬、ケガをしたときの消毒液、虫除けスプレー、虫刺されの塗り薬、子供の爪切り。まとめて透明のビニール袋に入れています。ホテルに着いたらこれを袋のまま部屋に置いておき、いつでも使えるように。」


✔︎水出しのティーバッグ

水出しのティーバッグ

「現地でお茶は1本,3はするし、麦茶やほうじ茶はなかなか見つかりません。これなら水のペットボトルに入れるだけ。以前、粒が大きい麦茶のティーバッグを選んでしまい、ペットボトルの口に入らず失敗したので、気をつけて。」


✔︎スプレー式日焼け止めスプレー

スプレー式日焼け止めスプレー

「子供に日焼け止めを塗るのは大変…。でも、シューッとスプレーするだけでOKなスプレー式を見つけてから、ラクになりました。顔には手で塗っています。これはグアムで購入したもの。日本より簡単に見つかりやすい気がします」


✔︎ファスナー付きのポーチ

EVAケース/無印良品 ファスナー付きのポーチ
EVAケース/無印良品

「化粧品や日焼け止めなど、細々したものはすべてここに入れてスーツケースにポンと入れています。ホテルに着いたら、このまま洗面所に置いておけばいいのでラクチン。1枚¥100くらいでした。」


✔︎ビニール袋

「子供が砂浜で集めた貝殻を入れたり、食べかけのお菓子を入れたり、汚れた洗濯物を入れたり…いろいろな使い道があります。重くないし、スーツケースの中で多少つぶれても問題ないので、いつもこの箱のまま持参しています。」


✔︎お菓子セット

お菓子セット

「グアムでもお菓子は買えますが、特に小さなころは、食べ慣れたものをあげたいなと思い、日本から持参していました。とにかく、子供はお菓子があるとハッピーになるので(笑)、いろいろなシーンで助けになってくれます。」


✔︎ジュエリーケース

トフ&ロードストーン ジュエリーケース
トフ&ロードストーン

「時計やピアスなどを外した後は、ここに入れて保管。どこに置いたかわからなくなることもないし、高い場所に置いておけば、子供に触れられて困るということもなくなります。」


✔︎子供用冷却シート

「今のところ、グアムで出番はありませんが、もし熱が出てしまったとき、熱中症になってしまったときに備えて、子供専用の冷却シートを持参。グアムでも売っていると思いますが、こういうものは急に必要になるので。」


✔︎メラミンスポンジ

︎メラミンスポンジ

「旅行中も子供を湯船に入れたい。でも、アメリカ圏では湯船につかる習慣がないので、バスタブの清掃はシャワーでサッと流しただけ、という部分もありそう!? 2度目のグアムからは自分で掃除するスポンジを持参してます(笑)。」


✔︎水中カメラ

「愛用カメラ〝リコー〟の『WG-40』を、子供が海やプールで遊んでいる姿も撮り逃したくないし、グアムのきれいな海をそのまま撮りたいと購入。水場以外でもこのカメラを使っています。」


✔︎ミニ洗濯干し

ミニ洗濯干し

「旅行中は時間がもったいないので、ホテル内にコインランドリーがあっても洗濯しない派。ですが、ハンカチや子供の下着などが足りなくなったら、部屋で手洗いして、干すときに使っています。これは100円ショップで購入。」


✔︎子供用マスク

「これはグアムというより、日本からの移動中に便利なアイテム。人がたくさん集まる空港や乾燥する機内で、風邪予防のために子供につけてもらいます。嫌がるときは、子供の好きなキャラクターもののマスクを活用。」


✔︎シワ取りスプレー

「大人用の便利アイテム。シャツやワンピースなど、スーツケースに入れておくとシワになりやすいアイテム、ありますよね。旅先でアイロンをかけるのは面倒でも、これならスプレーをしてかけておくだけなのでラクチンです。」


✔︎はさみ

「子供のおもちゃや洋服についた値札を取るときなど、これがあるとかなり便利なんです。私は折りたたみ式を愛用しています。飛行機の手荷物にすると没収されてしまうので、必ずスーツケースに入れて。」


もし、赤ちゃん連れなら…

オムツや離乳食など必要ですが、とくに「風呂桶」を持っていくのもオススメ!

「たいていのホテルは問題ないですが、バスタブとシャワールームが別の場合。バスタブに蛇口しかついていないので、子供を洗うときに、風呂桶が重宝。100円ショップで買い、帰国時に荷物が増えたら処分するという方法も…。」

風呂桶


楽しい海外旅行! 気分はウキウキですが、いつもとは違う場所に行くため、不安がる子供も…。普段から使い慣れたものやお菓子などを持っていくと、子供も安心して旅行を満喫できそうですね♪

初出:しごとなでしこ

『子連れGUAM ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート』好評発売中!

年3回子連れでグアムを訪れている筆者・高橋香奈子さんが、完全ママ目線でグアム旅行の出発前準備から現地でのストレスのない過ごし方まで徹底解説。

これまでのガイドブックだけでは知ることができなかった子連れならではの情報を、人気ファッション雑誌のエディターであり、ママでもある高橋香奈子さんが、リアルにわかりやすく、リゾート感たっぷりの写真満載でじっくり解説!

インスタグラム@travelwithchild


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.17

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature