Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ライフスタイルニュース
  4. 東京ディズニーリゾート®から約10分の場所にある天国、知ってる? アラサー女子のホテルでの過ごし方

LIFESTYLE

2018.03.27

東京ディズニーリゾート®から約10分の場所にある天国、知ってる? アラサー女子のホテルでの過ごし方

日頃シャキシャキ働いた分、休日はゆっくり贅沢に過ごしたーいっ! たまには羽根を伸ばさないとやってられないぜっ! という思いで週末に宿泊した、舞浜にある東京ディズニーリゾート®オフィシャルホテル。パークに行く訳でもなく贅沢にホテルで過ごした、リアルアラサーOL・Sのある日の「休日の過ごし方」をご紹介します。

舞浜は、東京ディズニーリゾート®だけじゃないんです! アラサー女子の週末の過ごし方4

生きていくために、仕事はしなくてはならないけれど…楽しいだけではないのが仕事です。

体力的にも精神的にも…『ツラい。』と思うこと、誰もが感じますよね。

自分へのご褒美に、たまには身体を休めよう…と思った筆者は、つい先月、私のなかでのある贅沢に挑戦しました。

それは、「東京ディズニーランド®に行く予定もないのに、東京ディズニーリゾート®オフィシャルホテルに泊まること」

どうでしょう、この贅沢!!

以前一度、パークで豪遊した後、オフィシャルホテル行きバスで約10分ほどのホテルに泊まる、ということをしたときに…もう遊び疲れて爆睡。次の日も、疲れが取れずチェックアウトのギリギリまで寝ていた、という、非常にもったいない過ごし方をしてしまったのです。

せっかく魅力的なホテルに泊まるのに、ホテルを満喫できないなんてもったいない。。。そこで今回は、「ホテルで身も心も癒される」という自分なりのコンセプトを決めて、先月ゆったりのんびーりと、宿泊して参りました。

今回泊まったのは、豪華客船をイメージした東京ディズニーリゾート®のオフィシャルホテル、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」

ほとんどのお部屋から、広々とした東京湾を望むベイビュー、または東京ディズニーリゾート®を望むパークビューが楽しめて、ベイサイドならではの開放感に包まれているリゾートホテルです。

それではここから、アラサーOL流・ホテルでの過ごし方を綴っていきます。

アラサー流ホテルでの過ごし方4

1.ベッドで疲れた羽根を伸ばしたら…そのまま夢の中へ

ベッド

まず部屋に入り目についたのが、ベッド。「わ〜ベッド、ふかふかあ!」と思ってごろんごろんとしていたら、そのままスヤァ…。気付いたら1時間が経過していました。

日頃頑張って働いているのだから、時間を気にせずのんびりできるときくらい「寝落ち」という過ごし方もありでしょ♡

このベッド、寝落ちしてしまうのもそのはず。これ、まだ誰も体験したことのない「眠り」へと誘うべく、シェラトンが独自に開発したオリジナルのマットレスを使用したベッドなのです。まさに、究極の「眠り」を追求したこだわりのベッド!まるで天使に抱かれているかのような安心感で、私の「安らぎスイッチ」をオンにしてくれました。


2.思う存分食べてストレス発散! ダイエットは明日から♡

生きる力の源と言えば…やっぱり「食」。いつも女子会で足を運ぶ街の「おしゃレストラン」ではなく、ホテルのブッフェでラグジュアリーかつ非日常感を味わいながら思う存分食べることで、身も心も満たされるのです。

さまざまな国のアラカルトメニューを、カジュアルなスタイルで楽しむことができるレストランブッフェも、シェラトンの魅力的なポイントのひとつ。

レストランブッフェ

その中でも絶対食べてほしいのが…こちらのローストビーフ♡ この大きい塊の状態のお肉を、目の前で豪快に切ってくれます!

シェラトンでは、レギュラーを始め毎月限定のフードメニューとデザートを合わせると、約80種類以上もの豊富なメニューがラインナップ。今が旬の品々が思う存分食べられるのもブッフェの醍醐味、ですね♪

デザート

アイスや和菓子、ケーキ、ゼリーなどの魅力的なスイーツもたくさんあるので、デザートの分のお腹を空けておくことも忘れずに!


3.リラックスタイムのお供には「お酒」。

お部屋でのリラックスタイムにお酒はつきもの。平日は職場近くの立ち飲み屋さんでコスパよく飲んでいますが、ご褒美休日は違います。

天にも昇るような心地よさのベッドに腰掛けてお酒を飲むことで、お姫様気分を味わうのです!

いつものお酒も、飲んでいる環境が変わったら、もっと美味しく感じますよね?

カフェ トスティーナ

挽きたてのコーヒー、サンドイッチやケーキなどちょっとしたティータイムにも利用できる、「カフェ トスティーナ」(シェラトンホテル2階)でアルコールの販売をしていたので、そこに買い出しに行き、お部屋でかんぱーい!

オーシャンドリームルーム

私が宿泊したお部屋は「Dream(夢あふれる)」「Cruiser Ship(客船)」をテーマにしたオーシャンドリームルーム。至る所に船や海をイメージしたインテリアがちりばめられていて…

ジェニック

フォトジェニックなお酒の瓶と、お部屋こだわりのインテリア(鏡+ライト+パステルカラーの壁)の合わせ技で、こんな映えるな写真を撮ることもできました♪


4.お寝坊もいいけれど…朝は早起き派!

「早起きは三文の得」という言葉、本当にそうだなあと思います。休日の時間は限られているし、極力有効的に使いたい…。ネイルやヘアサロン、セールにも行きたいし、お部屋のお掃除もしたいですしね!

ということで、東京ディズニーランド®の開園に朝から並ぶわけでもないのに朝7:30に起床。

窓を開けたらじゃんっ!

富士山

朝の澄んだ空に富士山がお目見え♡

朝食ブッフェ

大地のエネルギーをひしひしと感じながらも、朝食ブッフェもしっかり食べて、心身ともにリフレッシュしたOL休日レポートでした。


グランカフェ

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル自慢のブッフェ・ダイニング「グランカフェ」では、4月9日(月)から27日(金)までの期間、開業30周年を記念した4月限定の「オールシェラトンブッフェ」を開催! 今回私がブッフェでエネルギーを貰った「ローストビーフ」が、上記期間中は舞浜ハーブと塩でローストした「ローストビーフ」になって登場します♪

究極の「眠り」が堪能できるきれいな客室、内側からエネルギーチャージしてくれる美味しい「食事」、ステキなお部屋でゆるりと過ごしながらいただく「お酒」…たまには気のおけない女友達とガールズトークをしながらワイワイ騒いだり! いつも仕事を頑張っているからこそ、たまにはこんな贅沢もあり、ですよね♡

取材協力/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 舞浜

※写真は2018年2月取材時点のものです。内容は変更となる場合があります

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.21

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature