Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト丸林広奈
  4. CanCamスタイリスト丸林広奈がべた惚れする【お守りアクセ】

FASHION

2017.10.08

CanCamスタイリスト丸林広奈がべた惚れする【お守りアクセ】

読者モデルからスタイリストへと活躍の場をさらに広げている「まるちゃん」ことCanCamスタイリスト丸林広奈さん。彼女のaddictなものを紹介する連載コラム「丸林広奈のmy addict…」。今回は、思わず心ときめく♡ アクセサリーについて教えてもらいました。

みなさん、こんにちは!
CanCamスタイリストの丸林広奈です。

10月に入り、一気に寒くなったからでしょうか? 先週は風邪気味な1週間を過ごしていました(今はすっかり元気です♪)。仕事もプライベートも思いっきり楽しむためには、健康管理ってやっぱり大事。当たり前のことのようだけど、なかなか難しい…改めて自分の体と向き合う時間を大事にしたいな〜と感じている今日このごろです。

さて、最近またお気に入りのアクセサリーが増えました。洋服もバッグも靴もアクセサリーも好き。

だけど、アクセサリーってほかのファッションアイテムとはまた少し違う“思い入れ”が宿るものだと感じていて。見た目のかわいさはもちろんだけど、その奥にこっそり隠れているエピソードや意味も大事なポイント。おしゃれ度も気持ちも上げてくれる、最新の“my addictアクセ”をお見せします♡

一期一会の出会いを大切にしたい♡ パリで出会った〝CÉCILE ET JEANNE〟のアクセと再会

今、気に入っているのが〝CÉCILE ET JEANNE〟というフランス生まれのアクセサリーブランド。

パリのアトリエでひとつひとつ、職人さんの手で作られているというアクセサリーは、洗練されているのにどこか温かみを感じさせてくれるものばかり。

春のパリ旅行中に現地で見かけてからずっと気になっていたブランドなのですが、先日リース中にまさかの再会! 「こんなところでまた出会えるなんて♡」と感激してそのまま購入しました。今回私が手に入れたのは、バイカラーの色使いが印象的なピアスとイヤリングです。

丸林広奈

爽やかなターコイズと女らしいレッドのバイカラーピアス。シンプル服をさりげなく盛り上げてくれます。

バイカラーピアス

こちらもバイカラー。ローズとバイオレットのグラデーションがきれいなイヤリングです。淡い色味だけど、大ぶりで存在感抜群。

ピアスにもイヤリングにもフランスの伝統的な技法「Pate de verre」でつくられたガラスが使われています。光を優しく通すからかな? 色鮮やかなのに、硬い雰囲気を感じさせない独特の優しい色あいが魅力的なんです。

〝CÉCILE ET JEANNE〟にはこんなヴィヴィッドなアクセサリーがたくさん。きれいな色を身につけることで、気持ちも明るく華やいでほしい…という願いが込められているのだとか。

そしてピアスの裏側には、ブランドのシンボルマークである「ハト」のモチーフがさりげなく刻まれています

ハトが「愛と平和」のモチーフであることはよく耳にする話ですが、それに加えて女性が持つパワー、情熱、夢を表現しているそう。ブランドに、アクセサリーに込められた想いが本当に素敵なんです。

“すべての女性は唯一無二の存在”、人との出会いと同じく、アクセサリーとの出会いも〝一期一会〟…そう、このピアスもイヤリングも手作りだから、同じデザインのものでもひとつひとつどこか少しずつ違っていて。ご縁を大切にしていきたいと思わせてくれる、そんな温かなアクセサリーです。

〝Jupiter〟の誕生石ネックレスに願いを込めて…♡

もうひとつ、最近GETしたアクセサリーがあります。それは、〝Jupiter〟の誕生石ネックレス。

スクエアカットのカラーストーンに、華奢なチェーン。とてもミニマルなデザインだけど、その分ストーンの存在が際立つんです。透明感がすごく高いストーンはデコルテにさりげなく輝きを添えてくれます。

誕生石ネックレス

一粒ストーンの華奢ネックレスはすでに持っているけれど、ラウンドタイプが多い中で、このスクエアカットが新鮮に映ります。

ちなみに、四角形は信頼と安定を象徴する形で、あらゆる物事を安定させるという意味があるそう。確かに、見た目もただかわいいだけではなくて落ち着きが感じられますよね。

12種類ある石の中から私が選んだのは「アメシスト」

深みのある美しいパープルに惹かれました。こんなふうに好きな色を選ぶのも楽しいけれど、自分の誕生石を身につけるのも、ストーンが持つ意味と自分の気持ちをリンクさせて選ぶのもまた楽しいもの。12種類・12色あるコレクションだからこそ、いろいろな選び方ができるんですね。

セレクトした「アメシスト」は心を癒し、落ち着かせ、穏やかな気持ちにしてくれると言われているカラーストーン。スクエアが持つ意味と合わせて、忙しさに追われている私をそっと助けてくれそうだから、お守り代わりにいつも身につけていたいなと思っています。

アクセサリーって、ただおしゃれをするためだけのアイテムじゃない。背景にあるエピソードや想いに触れることで、自分の気持ちを支え、高めてくれる存在。思い入れが自然と積もっていくアイテムだからこそ、より〝addict度〟が高くなるのかもしれません。

初出:しごとなでしこ

丸林広奈 CanCamスタイリスト

1992年生まれ、福岡県出身。2012年、CanCamスター読者として誌面に登場すると瞬く間に読者から圧倒的な人気を集め、2013年にはなんとCanCamの表紙モデルに抜擢され大きな話題を呼ぶ。そのファッションセンスをかわれ、現在はCanCamスタイリストとして活躍中。誌面コーディネートはもちろん、本人の私服スタイリングにも多くのファンが。ファッションだけでなく、ビューティやライフスタイルまで注目を集めている。
Instagram→@hironamarubayashi


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature