Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. ピンクだけで22色のカラバリ! ジルスチュアート新作で自分にぴったりのピンクリップが見つかる

BEAUTY

2017.06.27

ピンクだけで22色のカラバリ! ジルスチュアート新作で自分にぴったりのピンクリップが見つかる

ジルスチュアートの新作リップは、多彩なカラーが咲き誇る、大人のピンクコレクション♡ あなたの魅力を最大に引き出してくれる、様々なピンクが22色揃っています。

ジルスチュアートの新作リップNEWS!! 2017年秋冬は“シックなピンクカラー”でつくるメイクが来る!

「ピンク」それはすべての女性に幸せな気持ちを運んでくれる魔法の色♡
ピンクさえあれば、今の気分がぐっと高まり、内に秘めた色気も際立たせてくれます。オトナ女子にもうれしい、可愛いだけじゃなく気品ある色気も叶えてくれるリップスティックが、ジルスチュアートから発売されます。

ジルスチュアートの新作リップはピンクだけで22色!
あなたの“マイベストピンク”はどのピンク?

ジルスチュアートの新作リップが揃う「ピンクコレクション」は、ピンクだけで22色と豊富なカラバリ!!

これだけ種類があれば、つける人の魅力を最大に引き出してくれる“マイベストピンク”が必ず見つかります♪

写真左/「52 flower crown」、写真右/「49 twinkle marguerite」各2,800円(税抜)

そのうち、マーガレットのように煌びやかでまぶしい「twinkle marguerite」と、ノンパールでも花かんむりのように鮮やかな「flower crown」の2色は、限定色となっています。

編集部が選ぶタイプ別ジルスチュアートの新作リップのオススメピンクはこの3色♪

しごとなでしこ編集部も、これだけたくさんのピンクから悩みに悩んで、今すぐ使いたい3色を「仕事用、女子会用、デート用」のタイプ別で選んでみました〜。

仕事用で使いたいピンク♡「sweet gerbera」

「31 sweet gerbera」

ガーベラのように鮮やかなスウィートピンクは、ノンパールなので仕事用としても問題なく使うことができますよ。

女子会にちょうど良いピンク♡「princess orchild」

「48 princess orchild」

優雅な蘭を思わせる鮮やかな青みピンクは、独特のこなれ感を演出でき女子会にピッタリ♪

デートにつけていきたいピンク♡「dazzling poinsettia」

「50 dazzling poinsettia」

真っ赤なポインセチアをイメージしたダズリングレッドは、彼との大事なデートで使いたい1色。

ジルスチュアートの新作リップは贅沢なツヤ感と透明感
花びらを口にのせたようなやわらかなタッチ♡

贅沢な「ツヤ感! 透明感! うるおい感!」の三拍子揃った、新しいリップスティック。まるで、花びらを口にのせたような軽くやわらかなタッチも魅力の一つです。

ツヤ感アップ!

上質なツヤ感を叶えるために、新たにオリジナル原料のグロウシャインオイルを配合。唇にしっかり密着するので、美しいツヤ感とカラーが長時間持続。

透明感あるみずみずしい発色

ワックスの量を抑えることで白濁感がなく、みずみずしさと透明感のあるピュアで美しい発色が実現。

しっとりうるおい感。極上のつけ心地

保湿効果の高いペーストオイルを多く配合し、抱水性があるため高い保湿効果を叶えます。縦ジワや皮むけが気にならない、しっとりやわらかな唇に仕上げます。

また、デザインは華やかなブーケをイメージし、中央にはアクセントとしてスワロフスキーが施されています。さらに、トップ部分にある4つのフラワーモチーフを押し上げると、ジルスチュアートの頭文字のJマークと共にシークレットミラーが出現! これなら、ちょっとしたメイク直しにも便利ですね♪

ジルスチュアート提案の多彩なカラーが咲き誇る大人のピンクコレクションは、8月4日から発売です。

あなたの“マイベストピンク”は、どのピンク?

2017年8月4日発売
ジルスチュアート リップブロッサム/22色のうち限定2色 各2,800円(税抜)

▶︎ジルスチュアートビューティー公式サイト

(文/小沼克年、撮影/サワダユキコ)

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature