Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. マスクでおちない優秀新作ファンデ-ション3選

BEAUTY

2017.03.17

マスクでおちない優秀新作ファンデ-ション3選

10~50代まで、幅広い年齢層に向けて美容記事を作り続けて四半世紀とちょっと。ストイックとは無縁。とにかく楽してキレイをキープしたいカワムラが、働く女性目線で気になるコスメや美容術をご紹介します!

花粉症の季節、マスクの紐がファンデまみれになってない?

花粉の飛散はいよいよピークを迎えたとか。認めたくないけれど、とうとう花粉症デビューしてしまったようで、2月末から外出時にはマスクが必須な日々。ある日、打ち合わせのカフェに着いてマスクを取ると、紐がファンデにまみれている・・・。恥ずかしくて慌ててバッグにしまい込み、打ち合わせを済ませてトイレで鏡を見ると、マスクの紐が当たっていた部分のファンデが取れていてムラムラ状態。この日は、ツヤ感の美しさにこだわったファンデを使ってみたんだけど、これが失敗。マスクシーズンは仕上がりイメージだけでなく、「落ちにくさ」にもこだわるべきだったと反省し、マスクを汚さない、しかもナチュラルな仕上がりとカバー力が両立しているファンデーションを、探し出しました!

この春流行の美ツヤ肌をどうしてもあきらめたくない人にはコフレドール

beauty1

▲カネボウ コフレドール ヌーディカバー リクイドUV 全7色 ¥3,500(編集部調べ)

このファンデを発表会で使い試ししたときに、つけていることを忘れるくらいの軽さ、毛穴やくすみを瞬時にカバーするのに薄づき、そしてしてとっても自然なツヤ感を生むことに感動したけれど、崩れにくいところにも感心! 薄づきで自然なツヤ感とカバー力という相反することを可能にしている、フィット感の高さがマスクの紐のこすれにも、強さを発揮にしているよう。SPF30・PA++。

大事なプレゼンあり。でもその前にメイク直しする時間がない! ときにはインテグレ-ト

beauty2c

▲資生堂 インテグレート グレイシィ ホワイトパクトEX 全4色 ¥1,400

今日は1日外回り、大事なプレゼンがあるけど直前まで準備に追われそう、そんな、キレイでいたいけれどメイク直ししている暇はない、なんてときはコレ。とにかく密着力が高く、シミやソバカスもきっちり‟隠ぺい”してくれ、疲れ顔に見えるオトナの肌特有のくすみ感もカバーして、明るい肌色に。皮脂くずれも防ぐので、マスクで蒸されて小鼻の周りに皮脂がでやすくなっても、気になりにくいはず。SPF26・PA+++。

肌が乾いて粉をふくなら、ポール&ジョーの‟水の美容液ファンデーション”

beauty3

▲ポール&ジョー エクラタン ジェル ファンデーション N 全5色 ¥5800

花粉やPM2.5などの影響を受けやすいシーズンは、肌が荒れやすくカサついたり、粉をふいたりしがち。そんなときは崩れにくさ+うるおいキープのファンデ。水系成分約80%、じゅわっとあふれるようなうるおい感でなめらかな肌に整えてくれます。この保湿成分が、肌にとろけるようになじむ化粧膜を作ってフィット。毛穴や肌の凸凹を整えながら、美肌をキープ。SPF25・PA++。

メイクのあと、すぐにマスクをつけないことも大切!

どんなに優秀なおちにくいコスメも、メイクをしてすぐにマスクをつけてしまうと、マスクがメイクまみれになる可能性大。最低でも5分は置いてからマスクをつけるようにして。メイクをしてすぐにマスクをして出かけることがないように、メイクが完了してから朝がご飯を食べるとか、洋服を着るとか、出かける前のスケジューリングをもう一度考えてみて。どうしてもすぐに出かけなくちゃいけないときは、顔に1枚ティッシュをのせて、軽く手で押さえて余分な水分をオフしてからに。

お問い合わせ先:
カネボウ化粧品
資生堂
ポール&ジョー ボーテ

文/河村美枝

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature