Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションニュース
  4. 大人になったらきれいめスカーフをまずは1枚!|スタイリスト高杉しのぶ大人カジュアル主義#2

FASHION

2016.10.01

大人になったらきれいめスカーフをまずは1枚!|スタイリスト高杉しのぶ大人カジュアル主義#2

アラサー、アラフォーのみなさま、カジュアルスタイルは好きですか? 私はアラフォーですが大好きです。

そんな、大人にでも似合うカジュアルスタイルをゆるりと紹介していきたいと思います。
今回はスカーフについてのお話。

スカーフは今年の春夏でも流行していて、気になっている方も多いかもしれませんね。

今秋は手元や襟元に巻いて使いたい気分!

01

▲スカーフ:エルメス トップス:6(roku) デニム:AMO バッグ:トゥモローランドにて購入 靴:ZARA サングラス:LOCAL SUPPLY

私がスカーフを愛用するようになったのは、ドマーニのスタイリストとして仕事を始めた6年くらい前から。ドマーニの着こなしは、大人としてのきちんと感を押さえつつ、小物やディテールで今っぽさを漂わせるのが特徴です。

スカーフはバッグにさらっとつけてもいいし、襟元にさっとかけてもいいので、紙面のコーディネートでもよく使っていました。
アクセサリーよりも大きくて目立つこともあり、たった一枚足すだけで、全体の印象がパッと華やぐんですよね

その優秀さにすっかりファンになり、少しずつ気に入った柄を買い集めて、現在6〜7枚に。

愛用するようになって、あらためてスカーフの優秀さを実感しています。

展示会やお食事会など、きちんと見せたいときに、いつものコーディネートに足すだけでいいので便利ですし、かごバッグの中身が見えないように目隠し代わりに使ったり、子供とお出かけして寒いときの防寒アイテムや、日よけとしても使えるんです。

今年の夏は小さなスカーフをカチューシャリボン風に頭に巻いて使うのがお気に入りでした。
そして今秋。大判のスカーフをシンプルなトップスに合わせて、襟元に巻いて使いたい気分

わたくし、顔が薄めなので(笑)顔周りを小物で盛り上げたくなるんです。そういう役割としてもスカーフは本当にお役立ちですね。

×デニムでもカジュアルになりすぎず、目指すべき大人めカジュアルになると思います。秋はこれにトレンチやロングカーデなどを足して着こなす予定です。

本当に万能ですので、まずは一枚からはじめてみてはいかがでしょうか?

前回の記事はこちら!

初出:しごとなでしこ

スタイリスト 高杉しのぶ

CanCamで10年近くスタイリストとして活躍したのち、活躍の場をDomani、SAKURAへと移す。

品のよいカジュアルスタイルを得意とし、Domaniでは主に「こなれ系」スタイルを担当。SAKURAでも表紙を担当するなど、編集者からも絶大な信頼を集める人気スタイリストに。

現在は2児の子育てに力を入れるため、ムック本を中心に仕事をしている。最新刊は「フリーズ マートBOOK 2016」。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature