Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションニュース
  4. Oggiスタイリスト川上さやかの「乗る流行」「スルーする流行」

FASHION

2016.10.05

Oggiスタイリスト川上さやかの「乗る流行」「スルーする流行」

自分に似合う流行を見極めるプロであるスタイリストの実例を紹介。金子綾さん、川上さやかさん、縄田恵里さん、入江未悠さん、そして、アラサー世代スタイリストチームの「乗る流行」「スルーする流行」から、流行とのつきあいかたのヒントを探ります! 今回は川上さやかさんの「乗る流行」「スルーする流行」です。

「乗る流行」は、いかにも流行もの、ではないアイテムを厳選

「会社員時代も今も、ずっとシンプルでベーシックな着こなしが大好き。トレンドを取り入れるにしても、その年だけで終わらず、長く着られるものを選びたいと思っています。それに、まわりの人から〝いかにも流行ど真ん中な格好〟と思われるのが恥ずかしくて…。だから、トレンドアイテムの中でも、少しカジュアル要素が備わっていて、〝がんばってる感〟がないものを選ぶようにしています。反対に、スルーするのは、自分のキャラクターにそぐわないアイテム。カジュアルすぎたり、フェミニンすぎたりすると、自分の中身とチグハグで落ち着かないからです」

02

「乗る!」1.ネイビーブルーのパンツ
「どんなきれい色がはやろうが、私の場合は、ワードローブが地味な色ばかりなので、パキッとした色には手を出しません。少しくすんだブルーなら使えると確信して。形は私的定番の細身クロップド」パンツ¥32,000(ボウルズ〈ハイク〉)

「乗る!」2.ロングニットジレ
「春に人気だったジャケットやトレンチ素材のジレを試着したのですが、カチッと見えすぎるし、トレンドに着られている感じがして…。ニット素材なら、ロングカーディガン気分で使え、気軽にはおれます」ジレ¥22,000(イプセ〈イプセ〉)

「乗る!」3.スエードのスニーカー
「形はシンプルで、素材だけが新鮮なスエード、というトレンド具合が自分にちょうどいい。程よくボリュームがあるフォルムなので、脚が細く見えるのも◎」靴¥27,000(マディソンブルー ヘッドストア〈マディソンブルー〉)

「乗る流行」アイテム、今季私はこう着ます!

03

1を使って…
ネイビーブルー×グレー。今季トライしたい好みの洗練配色
「ネイビーブルーを見た瞬感、グレーに合わせようとひらめきました。この色は、旬のブラウンとも好相性。ブラウンが似合わないので、小物で投入」パンツ¥32,000(ボウルズ〈ハイク〉)、バッグ¥36,000(アダム エ ロペ〈アルベルト ディ カーニオ〉)、サングラス¥35,000(アイヴァン〈オリバーピープルズ〉)、ピアス¥6,800(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)、バングル¥118,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、〝マディソ ンブルー〟のカーディガン・〝マノ ロブラニク〟の靴/本人私物

04

2と3を使って…
ニットジレをノースリインナーと合わせる秋の初めスタイル
「このスニーカーは、ボリューミィアウターの受け止め役としても便利。ボトムは細身にしてすっきりと」ジレ¥22,000(イプセ〈イプセ〉)、カットソー¥6,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉)、パンツ¥19,000(デミルクス ビームス 日本橋〈デミルクス ビームス〉)、ピアス¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)、バングル¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)、〝アンボワーズ〟のベルト・〝プロエンザスクーラー〟のバッグ/本人私物

「スルーする流行」はコレ!

05

A.スエードの洋服
「私の肌色の場合、スエードを着ると、顔がイキイキして見えなくて。小さな面積の小物ならOK」

B.長め丈のAラインスカート
「パンツ派というのもありますが、長め丈×Aラインが、背が低い私には重すぎてアンバランス」

C.ブラウンのタートルネックニット
「昭和顔なので(笑)、顔まわりにブラウンがくると、古めかしく見えてしまうんです…」

D.カジュアルなブルゾン
「見た目は好きで、何度も試着しているのですが、自分のキャラに全 然合わないんです…」

【スタイリスト 川上さやかさん】

06

大手銀行で会社員として働いた後、スタイリストアシスタントを経て独立。Oggiの愛読者だった視点でつくるリアルなコーディネートは、「好きなコーデランキング」に多数ランクイン。

スタイリスト 金子綾編はこちら

2016年Oggi10月号『Oggiスタイリスト的「乗る流行」「スルーする流行」』より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/佐藤 彩(静物) スタイリスト/川上さやか イラスト・構成/高橋香奈子】

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature