Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ビューティニュース
  4. 秋の新色コスメ 買うべきトレンド「塗ったらこうなる!」NEWS1

BEAUTY

2016.09.03

秋の新色コスメ 買うべきトレンド「塗ったらこうなる!」NEWS1

02

さあ出そろいました、秋の新色『美的』恒例「塗ったらこうなる」企画は、トレンドメークNEWSを切り口に、大幅バージョンアップでお届けします!

秋の新色トレンドNEWS1
目元はぼかし囲み×口元はポンポン指づけで
ワントーン赤みメーク

03

春夏から引き続き注目したいのが赤み系コスメ。ブリックレッド、バーガンディ、ボルドー…少し深みのある色がおしゃれな秋顔の決め手に。どこかひとつに投入、ではなく、目元と唇を赤み系ワントーンでまとめるのが新鮮!

“赤みメーク”今秋らしいこなれ方

【目元】
目の上下にぼかし囲みして
赤みシャドウは
じんわりにじむような発色に

04

▲つけたのはコレ!
シャネル レ キャトル オンブル 268 ¥6,900(8月26日発売)
レンガのようなマットで落ち着きのあるレッドがアクセントに。マットな質感ながらもふわっと柔らかな発色なので、目元になじみやすい。ベージュ〜ブラウンのシャドウを使えばベーシックな目元も楽しめる。

How to Make up
チップでぼかし入れるだけ目尻や下まぶたにポイント使いするのではなく、「前面に赤っぽさ」を出すアイメークが今季っぽい。アイホール全体にベージュ(★)で明るさを出した後、上まぶた際から下まぶた際にかけて目を囲むように、チップの先を使ってじゅわっとレッド(♥)をにじむように発色させて。

【口元】
秋は少し深めの赤をチョイス
ポンポン指づけして
セミマット&シアーな色づきに

05

▲つけたのはコレ!
M・A・C リップスティック ボウル ミー オーバー ¥2,900(9月2日発売)
今季おしゃれのスパイスに真っ先に手にしたい、深みのあるボルドーカラー。色白でも色黒でも肌色を問わずにしっくりなじみ、肌をワントーン明るくキレイに見せてくれる。

How to Make up

06

1.まずは指先に取って。深みのある赤リップはじか塗りだとクラシックな印象に。抜け感を出したいときは、指にとって。

2.唇の中心から外側に向かってぼかすようにポンポンとなじませて。にじむような軽い色づきに。

ちなみに…チークも赤み系で
まとめると 顔に統一感が!

07

▲つけたのはコレ!
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ ミニ プレスト チークカラー 05 ¥2,500
繊細なパール入りのローズ系レッド。フィット感の高いパウダーで粉っぽくならずに肌に溶けるようになじみ、ナチュラルな色づき。

How to Make up
頰に広めにふんわりぼかすローズレッドチークで、目元&唇のレッドをつなげてバランスのいい顔に。頰の高い部分から耳に向かってやや幅広にふんわりと。

ニット¥18,000(フィルム〈ソブ〉)、ブレスレット¥3,840(ジューシー ロック〈JUICY ROCK Original〉)

「秋の新色トレンドNEWS2」に続く

美的10月号「2016秋の新色コスメ 買うべきトレンド 塗ったらこうなる!」より
【2016美的10月号掲載時スタッフ 撮影/ 青柳理都子(人物)、中田裕史(静物) ヘア&メーク/中山友恵(Three PEACE・ メインカット)、コンイルミ(ROI)、吉村 純(LA DONNA) スタイリスト/角田かおる  モデル/安座間美優 構成/上村ゆう子、門司紀子】

初出:しごとなでしこ

美的10月号

「肌・心・体」のキレイを追求するNo.1美容誌。キレイな人は、内面もキレイ! をモットーに、「肌・心・体」のトータルな美容情報を発信する「美的」の購入・試し読みはこちら!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature