Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツコーデ
  4. 洗練クロップド型が気分【カーキパンツ】コーディネート着回し見本5

FASHION パンツコーデ

2017.09.14

洗練クロップド型が気分【カーキパンツ】コーディネート着回し見本5

マンネリしがちな定番アイテムも、Oggiスタイリストのコーディネートテクで、こんなにも印象が変わるんです! コーディネートに悩んだら、是非参考に。

秋一番に活躍!【きれいめカーキパンツ】を着回し

▲カーゴパンツよりも上品に洗練されるなめらかな肌触りのクロップドパンツ。パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉)

【コーディネート1】カーキパンツ×ジャケットで通勤モードに

浅めカーキ×ピンクベージュのカラーミックスを黒ロングジャケットでスマートにつないで。モードな黒ジャケットにはカジュアル感のあるボトムが好バランス。ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) ニット¥6,000(ラグナムーン) パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) 靴¥28,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) チョーカー¥43,000(スタージュエリー丸の内店〈スタージュエリー〉) バッグ¥35,000(S.I.M〈ジャンニ キアリーニ〉) ブレスレット[白とグレーのリバーシブル]¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【コーディネート2】カーキパンツ×定番白シャツは相性も抜群

こなれた風合いのカーキパンツは、なじませベージュ小物で上品さをオン。シャツ¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ストール¥17,000(S.I.M〈a-jolie〉) バッグ¥44,000(S.I.M〈ジャンニ キアリーニ〉 靴¥25,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) バングル¥21,000(アガット〈agete〉)

【コーディネート3】休日は思いっきりカジュアルにカーキパンツを履いてみる

ショッピングデーは試着しやすいシンプルスタイル、両手がフリーになる斜めがけバッグに限る! カットソー¥7,400(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ショルダーバッグ¥47,000(ドレステリア 銀座店〈メゾン ボワネ〉) サングラス¥45,000(コンティニュエ〈EYEVAN 7285〉) ピアス¥2,800(ジュエルアディクト渋谷ヒカリエシンクス〈フィービィー〉) 靴¥29,000(PIPPICHIC)

【コーディネート4】飲み会には“女っぽ”トップスをカーキパンツに合わせて

カットソーを前後逆に着ると鎖骨がきれいに出て女っぷりUP。カットソー¥6,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ストール¥10,300(フレディ&グロスター二子玉川店〈シトラス〉) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) ピアス¥23,000(STELLAR HOLLYWOOD 青山店〈ステラハリウッド〉) 靴¥29,000(PIPPICHIC) 時計¥38,500(ピークス〈ロゼモン〉)

【コーディネート5】編みソックスでカーキパンツに新しい表情に

ちょっぴり個性を発揮したくなる季節の変わり目。シンプルな組みあわせに、編みソックスでお茶目な遊び心を。タイツにはないキャッチーなモード感、普通のソックスにはない女らしさを叶える新顔アイテム。レタードトートとレオパード柄バッグの2個持ちはシンプルな着こなしだからこそ活きる。ニット¥25,000(スローン〈スローン〉)ソックス¥800(Tabio〈靴下屋〉) パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ショルダーバッグ¥47,000(ドレステリア 銀座店〈メゾン ボワネ〉) トートバッグ¥6,800(コンバース トウキョウ 代官山〈コンバース トウキョウ〉) 靴¥29,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) ピアス¥23,000(STELLAR HOLLYWOOD 青山店〈ステラハリウッド〉) 時計¥18,000(ピークス〈ロゼモン〉)

2017年Oggi9月号「4大OL1か月コーディネート」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/モデル)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季
再構成:Oggi.jp編集部

【関連記事】
【カーキシャツ】コーディネート見本4
【カーキスカート】コーディネート見本5
【スニーカーを履く日】のコーディネート見本帳5
【ワイドパンツ】コーディネート見本6
【ベルト使い】コーディネート見本5


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature