銘品菓子セレクトブティック「シャルマン・グルマン」全ブランドガイド【東京最新手土産】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 銘品菓子セレクトブティック「シャルマン・グルマン」全ブランドガイド【東京最新手土産】

LIFESTYLE

2018.12.31

銘品菓子セレクトブティック「シャルマン・グルマン」全ブランドガイド【東京最新手土産】

2018年12月15日にヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」がオープン。

YUKO

表参道に行くなら必ず立ち寄りたい「シャルマン・グルマン」

2018年12月15日(土)、東京・表参道にヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」がオープンしました。

シャルマン・グルマン

「シャルマン・グルマン」では、厳選されたグルメの数々が揃うだけでなく、2階に併設されたサロンでは、取り扱う輸入菓子が自由にオーダーできる他、各ブランドのお菓子を使ったオリジナルカフェメニューも楽しめます。

取り扱うブランドは、フランスの「ラ・サブレジエンヌ」「メゾン・ブルジョン」「ブノワ・ショコラ」、スペインの「アマリエ」、スイスの「レッカリー・フース」、イギリスの「ハフキンス」の6ブランドで、歴史のある老舗ブランドや地元で愛されているブランドが揃います。

◆La Sablésienne(ラ・サブレジエンヌ)

La Sablésienne(ラ・サブレジエンヌ)

「ラ・サブレジエンヌ」は、フランスのビスキュイトリー。伝統的なレシピでフランス産発酵バターを100%使用した本場のサブレがオシャレなデザイン缶に詰められています。

サクサク食感でバター香るサブレの美味しさはもちろんのこと、エッフェル塔や車、猫などさまざまなデザイン缶があり、とってもキュート!ギフトにもピッタリです。

◆Chocolate Amatller(アマリエ)

Chocolate Amatller(アマリエ)

現存するスペイン最古のチョコレートブランドで、スペイン・バルセロナでカカオ豆から自社でチョコレート作りを手掛ける老舗チョコレートブランドです。

チョコレートの味わいはもちろんのこと、アルフォンス・ミュシャの絵のデザイン缶も美しく人気となっています。

◆Läckerli Huus(レッカリー・フース)

Läckerli Huus(レッカリー・フース)

スイス・バーゼルで700年の伝統を持つスパイスビスケット「バーセラー・レッカリー」の老舗ブランド。

Läckerli Huus(レッカリー・フース)

むちっもちっとした食感にシナモンのきいたスパイスビスケットの味わいは、なかなか日本では出会えない味わい!

Läckerli Huus(レッカリー・フース)

レッカリーの他に、100年の歴史があるスイスの伝統製法で作られた、歯に付かないサクっとした食感のキャラメル「キャラメルト®」も販売されています。

◆Huffkins(ハフキンス)

Huffkins(ハフキンス)

イギリス・コッツウォルズで6店舗のティールームを運営する老舗ベーカリー。

牛乳をたっぷりと使った柔らかいフワフワ食感のスコーンをはじめ、フルーツケーキやショートブレッドなども揃います。また、ロゴマークをあしらったジュートバッグもカラフルな色使いでカワイイ!

◆Maison Bourgeon(メゾン・ブルジョン)

Maison Bourgeon(メゾン・ブルジョン)

フランス・プロヴァンスで姉弟が営むブレンドティー専門店。クリスマスマーケットで発売したクリスマスティーが評判となり、今ではパリにも支店を出すほどの人気ショップとなっています。

バラエティ豊かなブレンドティーが、とってもキュートなパッケージに入っていて、見た目にも味にもときめいちゃいます。

◆Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)

Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)

三角形のユニークなスペシャリテ「キャラモンド®」で有名なフランスのショコラトリー。

キャラメル、アーモンド、チョコレートが絶妙な薄さと食感で味わえる、やみつきの「キャラモンド®」は、期間・数量限定で販売されています。

2階のサロンでいただけるカフェメニューにもこだわりがいっぱい!

取り扱うブランドの味を購入前に知れるだけでなく、新しい食べ方を知れるという楽しみも。

カフェ・グルマン

▲「カフェ・グルマン」1,520円(税込)

フランスには必ずあるメニューで、ちょっとずつ複数のケーキを並べたプレートとカフェのセット。

内容は、

・プチサイズの「ル・クレメ・ダンジュ」
・スペイン・バルセロナでホットチョコラーテを飲むときに一緒に食べるフィンガーサイズのソフトクッキーのアレンジケーキ「メリンドロス・クリーム」
・「アマリエ」のチョコレートをガナッシュに仕上げて詰め込んだ「ストロベリー&ガナッシュ」
・焼き菓子

などから4種類が一皿に美しく盛られています。飲み物は、カフェか紅茶を選ぶことができます。

ハフキンスの「セイヴォリー・クリームティー」

▲ハフキンスの「セイヴォリー・クリームティー」1,620円(税込)

本場のイギリスでは、アフタヌーンティーよりもっとカジュアルにお茶を楽しむものとして定着しており、ハフキンスのスコーンとクロテッド・クリーム、紅茶がセットで楽しめます。

クリスマスフレーバーが詰まったクリスマスシーズン限定の「クリスマス・クリームティー」や、フルーツとスパイスで煮詰めたチャツネとイングリッシュチェダーチーズの塩味が人気の「セイヴォリー・クリームティー」も揃います。

デギュスタスィオン・デュ・ショコラ

▲「デギュスタスィオン・デュ・ショコラ」950円(税込)

「アマリエ」と「ブノワ・ショコラ」のチョコレートが一緒に試食できるテイスティングプレート。口直しの塩味のチーズスティックが付いているのも嬉しい!

フランス語で「素敵な食いしん坊」という意味の「シャルマン・グルマン」では、昼でも夜でも食いしん坊さん達が満足できるラインナップと「サロン・ド・テ」のメニューが揃います。

まるでパリにいるかのような居心地のよい優雅な空間で、世界各地から厳選されたグルメの数々を堪能してみてはいかがでしょうか。

【シャルマン・グルマン】

住所:東京都港区南青山5-10-19
営業時間:11:00〜21:00(2Fサロンエリア:ラストオーダー 20:30)
営業日:年中無休(1月1日・2日のみ休み)
HP

チョコレートアドバイザー Yuko

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

現在はチョコレートに関するサイト365chocolats.netを運営するほか、食にまつわる様々な記事をWebメディアへライターとして寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature