【バラクラバ】デビュー! ストールよりも暖かくて断然ラク、この冬買って大大正解品! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【バラクラバ】デビュー! ストールよりも暖かくて断然ラク、この冬買って大大正解品!

INFO

2023.01.19

【バラクラバ】デビュー! ストールよりも暖かくて断然ラク、この冬買って大大正解品!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、この冬はじめて購入した「バラクラバ」について。めちゃくちゃ暖かで、激推しです!

バラクラバってご存知ですか?

バラクラバとは、防寒用の目指し帽のこと。今年はそのバラクラバがトレンドになっていて、「韓国で大流行中!」なんてネット記事も出ているほど。

実は私も、今年初めて「バラクラバ」というワードを知りました。

冬の頭あたりからおしゃれな方のSNSでチラホラ目にするようになり、ちょっと気になる存在に。私は使わないかなーっと思っていましたが、年末の韓国旅行の前に、ソウルは極寒という情報を聞き、「やっぱりバラクラバを持っていたほうがいい!」と思い直し、急いで買いに行きました。

今年しか使わないかもしれないから手ごろなものを… というので捜索し、見つけたのがこちら。

WILLIAM BRUNTON HANDS KNITSというスコットランドのブランドで、ジャーナルスタンダードで購入しました(ラッキーなことにプレセール中で30%オフ、6000円程度でゲット)。

ショップで試着させてもらったのですが、それはそれは暖かく、カシミア100%なのでふわふわ♡ 即決しました。

かぶらなかくてもめちゃくちゃ暖かい!

年末の韓国旅行ではもちろんですが、先日の3連休で帰省した際も大活躍! 身軽でいたい旅先では、とても重宝します。

ストールのように巻いたり、はずしたりする必要がなく、使わないときはポケットにポンと入れられるのも便利。ストールって、手に持って歩くと地面にすったりするじゃないですか…、バラクラバだとそんなプチストレスも回避できます。

装着するとこんな感じ。首全体にぴたっとフィットするので、隙間風も感じず、ほかほか♡ フードっぽく見えるところも好み。頭までかぶらなくても、しっかり暖かいんです! 流行らせてくれた方、天才! ありがとうをお伝えしたいくらい感謝してます。

極寒のソウルでは、恥を忍んで、頭までかぶることもしばしば… 笑。このバラクラバだとけっこうフィットしちゃうので、丸顔がゆえ、あざらしっぽくなってしまいますが、帽子いらずの暖かさでした。

この冬、デビューして本当に良かったバラクラバ。大いにおすすめのアイテムです!

来年は、黒のバラクラバを買いたいなと、と早くも妄想しております。

これも読まれています!

副編集長 小森智子

Oggi.jpやInstagramを担当。趣味は料理教室通い。最近は、週末に通うヨガが、最大のリフレッシュ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。