Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. フリルやティアードは【黒】が正解! 甘めデザインがモード顔にきまる!

FASHION

2022.07.22

フリルやティアードは【黒】が正解! 甘めデザインがモード顔にきまる!

シンプルでベーシック、そして常にアップデートされるスタイリスト 金子 綾さんの着こなし。今回は「黒コーデを更新する、フリルやティアードの黒アイテム」に注目です!

「フリルやティアード」も黒ならモダンに!

「私らしいおしゃれに欠かせない、愛してやまない、黒。ブレないベーシック色ならではの安定感は、素材やデザインなどどこか新しいおしゃれに挑戦したいときにも頼りに。

特にトップス×ボトムのワンツーコーデが多くなる夏は、一枚で着映える〝黒〟にトライしない手はない! ラフさも、甘さも、やんちゃさも、大人の遊び心として効かせられるのは正統派でモダンな黒だけ!」(金子さん)

(左)スカート¥17,600(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)
(右)カットソー¥19,800(アストラット 新宿店〈アストラット〉)

2|甘いフリルは、ハリと立体感でモード感を

ツヤ素材のフリルが映える異素材ミックスカットソー。オールブラックよりもコントラストが和らぐネイビーのパイル地スカートで、夏らしい軽やかさを。足元はバーサンダルで、きちんと感をキープするのが都会的。

カットソー¥19,800(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカート¥55,000(マディソンブルー) バッグ¥3,500(DOYA〈CLOUDY〉) 靴¥20,900(MIKIRI〈ディアナドット〉) リング¥88,000(エスケーパーズオンライン〈SOPHIE BUHAI〉)

3|ティアードスカートにボーダー柄でデイリー仕様に

ドレッシーなティアードスカートをボーダーカットソー&ビーサンでカジュアルダウン。ボーダーのピッチは細いものを選び、黒の密度を高めると落ち着いた印象に。ゼブラ柄バッグのスパイシィな柄ミックスで辛さをプラス。

スカート¥17,600(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) カットソー¥13,200(GUEST LIST〈Le minor〉) バッグ¥53,900(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ア ヴァケーション〉) 靴¥8,800(エスケーパーズオンライン〈TKEES〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi8月号「ブレないおしゃれのキーワード10」より
撮影/金谷章平(モデル)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) 構成/菅 博子、堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部

これも読まれてます!

スタイリスト 金子 綾

1979年生まれ。2児の母。26歳のときにOggiでのキャリアをスタート。数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。Oggiでの連載「スタイリスト金子 綾のMY BEST BASIC♡」も好評。
Instagram:@ayaaa0707


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature