Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. この花は何の野菜?「甘藍」と書くアノ万能食材〈野菜の花クイズ〉

LIFESTYLE

2022.06.04

この花は何の野菜?「甘藍」と書くアノ万能食材〈野菜の花クイズ〉

野菜や果物を知っていても、その花を知らない人も多いはず。今回は、食感が楽しく、栄養も豊富な野菜を取り上げます。

この花は何の野菜? 栄養豊富な優等生の食材

シャキシャキ新鮮な野菜は、みずみずしくて美味しいですね。料理の付け合わせにもなるし、主役級の働きを担ってくれることも。

今回はそんな万能な野菜をピックアップして紹介します。

この花は何の野菜か知っていますか?

(c)Photo AC

正解は、「キャベツ」の花です!

正解は、キャベツの花でした!

キャベツはアブラナ科の食べ物で、漢字で「甘藍(かんらん)」と書きます。

旬の時期は、大きく分けて3つ。春キャベツ(4~6月)、夏秋キャベツ(7~10月)、冬キャベツ(11~3月)です。

春キャベツは千葉県・神奈川県、夏秋キャベツは群馬県、冬キャベツは温暖な愛知県が主な産地。産地を替えながら、出荷されています。

(c)Shutterstock.com

◆キャベツの歴史

キャベツは、ヨーロッパ地中海・大西洋沿岸が原産と言われています。自然に植生していたことから、明確にいつから栽培されていたかは定かではありませんが、数千年前には栽培さていた模様。

日本に食用として伝来したのは、江戸時代末期のこと。当時は東京や横浜、神戸等の外国人居留地向けに栽培されたそう。その後、明治末から大正時代にかけて「トンカツ」が流行すると、キャベツが付け合わせとして普及するように。このときから「トンカツ」×「キャベツ」の組み合わせがあったのですね!

◆キャベツの栄養

キャベツは栄養価が高く、胃に優しい野菜です。嬉しい効果を紹介します。

・食物繊維… 便秘が改善、血糖値上昇を抑える、コレステロール濃度を下げる

・ビタミンU… 胃の粘膜の修復を助け、潰瘍に効く

・ビタミンC… 風邪予防、疲労回復、肌荒れに効果的

・葉酸… DNAの合成を促す、細胞分裂を活性させる

・カリウム… 血圧を下げる、便秘に働きかける

・カルシウム… 強い歯や骨をつくる、筋肉の収縮や神経を安定させる

◆キャベツの選び方

美味しいキャベツの選び方を以下にまとめました。

・鮮やかな緑色
・ツヤとハリ
・切り口が変色していない
・持ったときにずっしり重みを感じる

* * *

キャベツの花から栄養・選び方まで紹介しました。キャベツは、トンカツ、無限キャベツ、和え物、炒め物などさまざまなレシピに活躍。1玉でたくさんの料理が楽しめますね。

参考:農林水産省「今月の園芸特産作物:4月 キャベツ

みんなも挑戦している野菜の花クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature