Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. 小さな白い花、これ何の野菜の花? 栄養が詰まったアノ万能食材!〈野菜の花クイズ〉

LIFESTYLE

2022.05.25

小さな白い花、これ何の野菜の花? 栄養が詰まったアノ万能食材!〈野菜の花クイズ〉

野菜や果物を知っていても、その花を知らない人も多いはず。今回は、食感が楽しく、栄養も豊富な野菜を取り上げます。

この花は何の野菜? 歯ごたえとほのかな苦味が特徴の野菜

現在日本では、さまざまな野菜が流通し、海外で食べられているものも身近になりました。スーパーに行けば、珍しい野菜が並んでいることも少なくありません。野菜を一つひとつ調べてみると、100年ほどしか歴史がない野菜もあるんです。今回は、そんな野菜の中からピックアップして紹介します。

この花は何の野菜か知っていますか?

(c)Photo AC

正解は、「アスパラガス」の花です!

正解は、アスパラガスの花でした!

アスパラガスはユリ科の食べ物。私たちはアスパラガスの若い茎を食べています。

多く出回る時期は3月〜8月ごろで、日本の主な産地は北海道、佐賀県、長野県など。冷涼なところを好む野菜です。

(c)Shutterstock.com

◆アスパラガスの歴史

アスパラガスは南ヨーロッパが原産とされ、紀元前約2000年頃に植生していたそう。古代ギリシャ・ローマ時代(紀元前753〜476年頃)には栽培されていたとか。当時は痛風に効くとされ、薬草として使用してたとのこと。

日本には、江戸時代(1600〜1868年)に、オランダ船が観賞用として持ち込み、明治時代(1868〜1912年)に食用に導入。盛んに栽培されたのは、大正時代(1912〜1926年)からで、当時は欧米へ缶詰にして輸入し、徐々に国内で流通するようになったと言われています。

日本の伝来は江戸時代だったけれど、食べる習慣がついたのは、昭和時代に入ってからだったのですね!

◆アスパラガスの栄養

アスパラガスは、栄養豊富な緑黄色野菜の一種。

特に、アスパラギン酸は、疲労回復・スタミナ増強に効果的。ほかにも、生活習慣病予防・アンチエイジングに働きかけるルチン、貧血動脈硬化に役立つ葉酸も含まれています。抗酸化作用が期待できる、βカロテンから生成されるビタミンAや、ビタミンC、ビタミンEも豊富です。

アスパラガスの穂先(先端部)の部分は、栄養がたっぷりなので、積極的に食べておきたいところ。

◆アスパラガスの選び方

美味しいグリーンアスパラガスの選び方を以下にまとめました。

・穂先までピンと張っているもの
・緑色が濃いもの
・切り口がみずみずしいものの方が新鮮

* * *

アスパラガスの花から栄養・選び方まで紹介しました。アスパラガスは、サラダ、肉巻き、炒め物、スープなどさまざまなレシピに活躍。旬の時期にしか味わえない、新鮮な歯ごたえと味わいを楽しみながら、食べていきたいですね。

参考:農林水産省「アスパラガスについておしえてください。

みんなも挑戦している野菜の花クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature