Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. きれいめコーデ
  5. 生粋のコンサバ派! スタイリスト・川上さやかが考える「今っぽさ」の取り入れ方は?

FASHION

2022.04.07

生粋のコンサバ派! スタイリスト・川上さやかが考える「今っぽさ」の取り入れ方は?

「きれいめシンプルコーデ」を楽しむには、こまめな更新が大切。Oggiの人気スタイリスト川上さやかさんにお洒落のアップデート方法を聞きました!

さりげないワードローブの更新が「センスが磨かれている人」という印象につながる

おしゃれに慎重なきれいめに派にとって、トレンドとの距離感ってなかなか難しいところ。Oggi人気スタイリストであり、生粋のコンサバ派。川上さやかさんが考える、「きれいめシンプル」を更新するコツとは?

「きれいめシンプルなおしゃれをしている人って、服が好きな人だと思うんです。常日ごろから自分が着ているものに気を配れる人。シンプルな服ってやっぱり派手ではないから、パッと見ただけではそれが最新のものなのかまではわからない。自分で袖を通して『これ、ちょっともう古いのかな?』と手持ちのアイテムに抱く感覚が頼りです。他人から見たら些細な違い。それを敏感に感じ取って、だれかにわかってもらうためではないけれど、さりげなくワードローブを更新していけば、いわゆる『センスが磨かれている』という印象に辿り着けるのではないかと思っています。

シンプルな白シャツ、細身の黒パンツ。きれいめシンプル派の定番と呼べるアイテムも、毎シーズン新作が発表されていますよね。各アパレルメーカーが流行を研究し、『今』の気分を随所に汲み取って生まれた完成品。着丈やサイズなど、最新に更新されています。同じブランドの黒パンツのサイズ34でも、シーズンが違えば別の寸法、シルエットになっているはず。

私は学生時代からシンプルな服やインテリアが好き。さっぱりめの顔立ちで身長もあまり高くないというコンプレックスから、『大人っぽく見られたい』という気持ちもあった。ときにきれいめシンプルなおしゃれは“コンサバ(conservative=保守的、無難な)”と呼ばれます。若いころ同級生から『コンサバだね』と言われると、『ずっと同じものを着ているね(最新のおしゃれに興味はないの?)』と言われているようで葛藤があったけれど、今の私はそう思いません。だって、自分が好きなアイテムの最新をちゃんとキャッチしている自負があるから。

きれいめシンプルなアイテムが好きな人こそ、常に旬を選び取り、ときには思い込みを打ち砕いて(「私は“○○(ブランド名)”のスティックパンツしか似合わない」とか!)挑戦を惜しまない。これみよがしではない『今っぽさ』は、常に張り巡らされたアンテナから生まれると思うのです」(川上さん)

今すぐマネしたい、スタイリスト川上さやかさんの私服をチェック!

01|トレンチコートは永遠に好き♡

COAT/ROPÉ
KNIT/DEUXIÈME CLASSE
PANTS/BACCA
BAG/GIULIAMARESCA
SHOES/DRIES VAN NOTEN
NECKLACE/LAURA LOMBARDI
RING/HUM

02|パンツスタイルが基本

SHIRT/DEUXIÈME CLASSE
PANTS/L’APPARTEMENT
BAG/THE ROW
SHOES/MARYAM NASSIR ZADEH
NECKLACE/LAURA LOMBARDI
RING/GOOSSENS PARIS

03|最近〝シャネル〟の靴を初めて購入

CARDIGAN/KHAITE
T-SHIRT/JIL SANDER
DENIM PANTS/TOTÊME
BAG/THE ROW
SHOES/CHANEL
NECKLACE/MARIE-HÉLÈNE DE TAILLAC

04|撮影の日はワンカラーのことが多い

KNIT/DRAWER
PANTS/TOMORROWLAND .B
BAG/JIL SANDER
SHOES/TOD’S
GLASSES/CELINE
BRACELET/TILLY SVEAAS

●この特集で着用した洋服や小物はすべて、本人私物です。

2022年Oggi5月号「きれいめシンプル派の今っぽさは、こんなところを意識して」より
撮影/目黒智子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature