Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【下弦の月】2022年4月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

FORTUNE

2022.04.01

【下弦の月】2022年4月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

今、最も注目を集める人気占い師・星ひとみさんの連載の22回目。生年月日を入力するだけで、4月のあなたの運勢がわかります!

天性の世渡り上手

下弦の月

◆基本の運勢

自覚はあまりないようですが、コミュニケーション能力はピカイチ。誰とでも会話を弾ませられ、人と人との縁を繋ぐ才能にも長けています。順応性に優れた世渡り上手タイプ。さまざまなことに興味津々で楽しみを見出すのが得意ですが、飽きやすく集中力がないため、長続きしません。また、その場しのぎの会話をしているうちに、本音と建前、他人の話と自分の話がごちゃ混ぜになり、嘘やごまかしが出てきてしまうことも。常に褒められたいという気持ちが強く、根拠のない自信があることから、周囲からは芯がないように見られてしまうかも。知らないことは素直に聞き、知恵や経験を実直に積みあげていくことで、優れた話術に本物の実力が宿ります。

◆4月の運勢

【総合運】
運気はやや停滞気味で、とくにメンタルがダウンしやすい流れにあります。こういう時こそ焦らず、まわりはまわり、自分は自分という感覚で、コツコツとマイペースに進むよう意識してください。愚痴、悪口はNG。褒められたい評価されたいという欲求は抑えて、どうやったら相手に喜んでもらえるのかという、ボランティア精神で過ごせば、運気も上向いていきます。“愛”と“感謝”は最強の開運アイテムと心得ましょう。もしそれでもネガティブな感情が出てきたら、なぜ嫌だと感じたのか、自分を顧みて学びに変えてしまいましょう。

【恋愛運】
直感がズレやすい時なので、自分の感情のまま暴走すると失敗する可能性があります。出会う相手も既婚者や彼女持ちではないか、しっかり見極めるようにして。夏に向けてゆっくり運気は上昇していくので、いまは焦らないで静観しましょう。カップルの人は相手が好きなことや好物など、相手が喜ぶ何かを徹底して尽くしてあげると仲が深まります。ただし口先だけにならないように。自分の言ったことに責任を持つことを心がけて。

【仕事運】
あなたの得意分野が評価される時。オタク的にハマっていることや、大切にしている好きなことが評価され、意外なところから声がかかって責任者に抜擢されたり、キャリアにつながることも。新しい扉が開く良い兆しなので好意的に捉えてOKですが、いますぐに副業や独立、転職をするにはまだ少し時期尚早。まずはいまいる場所で得意分野を発揮する経験をしてみてください。

【一言】
愛と感謝、ボランティア精神で過ごすことで悪運回避。

【ラッキーナンバー】
ラッキー:17
アンラッキー:30

【ラッキーカラー】
ターコイズブルー

【ラッキーファッションアイテム】
ロゴスウェット

* * *

みなさん、いかがでしたか?

良かった人もそうでなかった人も、星さんのアドバイスを頭の片隅に置いて、新年度を元気に過ごしていただければと思います。

おまけに、星さんがおすすめする、とっても簡単で効果的な“香り”を使った浄化方法をお伝えします。

それは『玄関でお香を炊く』こと。いい香りはそれだけでいい氣を生み、煙とともに邪気を遠ざけて、良縁を引き寄せてくれるのだそうです。もちろん、玄関は綺麗にしておいてくださいね。

それではまた次回、5月にお会いしましょう♡

もう一度占う

イラスト/そで山かほ子 編集協力/宮田典子(HATSU) 構成/辻本幸路

天星術占い師・星ひとみ

天星術占い師。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。初のエッセイ本『幸せ上手さん習慣』は10万部を超えるベストセラーに。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature