Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. 3つの異なる特色を持つギャラリーが入居するアートの複合施設【まるかビル】が日本橋馬喰町にオープン

LIFESTYLE

2022.04.02

3つの異なる特色を持つギャラリーが入居するアートの複合施設【まるかビル】が日本橋馬喰町にオープン

コンテンポラリー、デジタル、オルタナティブという異なる特性を持つ3つのアートギャラリーを、ひとつのビルに集積した斬新なアート施設が日本橋に誕生します。

異なるジャンルが同居することで生まれる現代アートの新しいスタイル

2022年4月2日(土)、日本橋馬喰町に、アートの複合施設「まるかビル」がオープンします。

そば処「まるか」として長く地元に愛された築70年の「まるかビル」を、1Fを駐車場、2~4Fをギャラリーに全面改装。コンテンポラリー・アート、デジタル・アート、都市文化のオルタナティブを再考するスペースの、3つの異なる特性を持つギャラリーを集積しています。

2FはDDD HOTELの一角にある現代美術ギャラリー「PARCEL」の2つ目の拠点となるparcel(パーセル)」。

3Fはデジタルアートのプラットフォームを運営するNEORTによるデジタル/NFTアート専門の展示空間NEORT++(ネオルトツー)」。

4Fはアーティストを通して都市文化におけるオルタナティブの再考と実践を目的とするプロジェクトスペースCON_(コン)が入居。異なる視点からアートに向き合う、若く、実験的な3つのギャラリーが、相互に連携しながらプログラムを形成していきます。

オープン日から5月1日(日)の期間は、各ギャラリーにてオープニング・プログラムを展開。「parcel」で開催されるのは、抽象的な作風で知られている作家 安野谷昌穂の2年ぶりの個展“Earth Song, Birth Gong”。

「NEORT++」では、Ayumu Nagamatsu、避雷、NEORTによるNFT作品が展示されるグループ展“Moment”を開催。

「CON_」ではGILLOCHINDOX☆GILLOCHINDAEを含む23歳以下の若手アーティスト3人による展覧会“極薄inframince”を開催します。

アートという大きな枠組みの中で、ジャンルも思想も異なる面々が同居することによって起こる化学反応を楽しめる、これまでになかったアートへのアプローチ。アートの価値観を更新するとともに、国内外のクリエイティブシーンに対して存在感を示す「現場」となるであろう「まるかビル」で、これからのアートシーンを体感してください。

【まるかビル】
☆2022年4月2日(土)オープン
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-2-14 maruka 2/3/4F
営業時間:12:00~19:00(フロアによって異なります)
休館日:月、火、祝


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature