Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 業務スーパー
  5. 1個2円で超リッチ!?【業務スーパー】ひと口でサクッと♡ 悶絶するほど美味!

LIFESTYLE

2022.04.03

1個2円で超リッチ!?【業務スーパー】ひと口でサクッと♡ 悶絶するほど美味!

業務スーパーで食べ出したら止まらないサクサクのお菓子を発見! コーヒーと一緒に実食レポートします。〈コーヒー豆子のコーヒーレビュー連載〉

コーヒー豆子

業務スーパーで天使のお菓子を発見♡

コーヒー大好き、コーヒー豆子です。最近の日課は業務スーパーでコーヒーに合う食べ物を探すこと。

そんな私が今日も業務スーパーに向かうと、食べ出したら止まらないひと口サイズのサクサクお菓子を発見! みなさんに紹介しますね♪

◆エンジェルバイツ

▲画像左から、チョコ、バニラ 各¥159

今回紹介するのは「エンジェルバイツ」のチョコバニラです。こちらは、ウエハース生地の中に濃厚なクリームがたっぷり詰まったひと口サイズのお菓子の商品。ギリシャから直輸入されています。

「天使」という意味の“angel”に、「かむ」という意味の単語の“bites”が合わさっていることから、「天使のひと口」といった名前がロマンチックで素敵♪

私は、ウエハースのお菓子は長細い形のものをよく見るのですが、ひと口サイズのものは初めて見ました。業務スーパーは、こういった新たな発見をさせてくれるから魅力的でハマっちゃう♪

それぞれの味わいをお伝え!

さっそく、それぞれの味をレポートしていきますね。まずはチョコから!

◆エンジェルバイツ チョコ

▲内容量:150g/ひと袋当たり

パッケージを開けると、小さくて可愛いウエハース達が現れました。

大きさは2cmほど。内容量は150gで、個数を数えたら75個も入っていました! 1個当たりの値段は、約2円ですね♪

お味のほどは?

▲473kcal/100g当たり

エンジェルバイツ チョコを口に入れると、ミルクチョコのまろやかな甘味と、ココアの芳醇な風味を感じて、めちゃくちゃ美味しい♡

サックサクのウエハースの中には、なめらかな口当たりのチョコクリームがたっぷり詰まっていて、この濃厚さが、ひとつ2円とは到底思えないリッチ感を出しています♪

何より、美味しすぎる上に、食感がクセになり、パクパクと食べる手が止まらない… 私は気づいたら袋の半分近くの量を食べていました… みなさんは美味しさという魅力に囚われて食べ過ぎないように注意してくださいね!(笑)

お次は、バニラを紹介します!

◆エンジェルバイツ バニラ

▲内容量:150g/ひと袋当たり

こちらはチョコと違って、プレーンな色合いのウエハースですね。

大きさは、もちろん変わらず2cmほど。私が買った商品には、合計で65個入っていました♪ 1個当たりの値段も、同じく約2円です。

お味のほどは?

▲486kcal/100g当たり

それでは、エンジェルバイツ バニラをパクッといただきます… こちらもめちゃ美味しい♡

味わいは、上品なバニラといったところで、牧場のミルクを感じさせるようなコクがあります。

口当たりはチョコと同じで、ウエハースが軽くてサックサク、中のバニラクリームがかなり濃厚です。

こちらもリッチ感があり、ひとつ2円とは到底思えない! 神コスパアイテム認定です♪

リフレッシュタイムやワインのお供にも♡

濃厚でコクのある甘味が特徴的なエンジェルバイツは、ブラックコーヒーとの相性バッチリです。他にも紅茶と合わせても絶対美味しい♡

友人が家に来たときにお茶菓子として出せば、喜ばれること間違いないと思います。逆に私は、出されたらそのお家に通っちゃうほど嬉しい!(笑)

味わいにリッチ感があるので、ワインと合わせても美味しそうだと思い試したところ、こちらも美味しかったですよ♪ よかったらみなさんも試してみてください。

あまりの美味しさに食べる手が止まらない逸品。他にもキャラメル味があるそうなので、次回はそちらを紹介しますね♪

※記事内は筆者個人の感想です。
※記事内の表示価格は全て税込価格です。

もっとお得に! 業務スーパー

コーヒー豆子

大学生からコーヒーを飲み始めて、そのおいしさに感動。毎日コーヒーを欠かさないほど、コーヒーを愛するエディターです。新作にも目がありません!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature