Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 映画・テレビ
  5. 秋元 康氏とウィル・スミス率いるウェストブルックがタッグ!『共演NG』英語版リメイク作品が制作決定!

LIFESTYLE

2022.02.18

秋元 康氏とウィル・スミス率いるウェストブルックがタッグ!『共演NG』英語版リメイク作品が制作決定!

ウィル・スミス率いるウェストブルックスタジオと秋元 康氏が日本のヒットコメディシリーズ『共演NG』の英語版リメイクを制作することが決定。ハリウッド最大級のエンタメニュース「Deadline Hollywood」で報じられ、早くも話題に!

話題のドラマ『共演NG』、英語版リメイクの制作が決定!

2020年10月〜12月にテレビ東京系でオンエアされた『共演NG』。日本を代表するトッププロデューサー・クリエイターである秋元康が企画・原作のドラマで、ストーリーは、⻑期に渡り共演NGとなった芸能界のビッグカップルの人間関係を描いたコメディ作品。

『共演NG』は、今までの業界では考えられなかった同時間帯で競合であるスポンサーが付くと言う前代未聞のことを実現し、瞬く間に世間を賑わせた。

その『共演NG』が、なんと英語版リメイクで全米デビューすることがわかり、早くも話題になっている。

英語版『共演NG』の豪華なキャスティングも期待

ウェストブルックスタジオのテレンス・カーター氏(Westbrook Studios Co-president, Head of Television)は以下のようにコメントした。

「この作品はウェストブルックとして、アジアのテレビフォーマットの市場に進出する上でパーフェクトな作品だと思う。演技派俳優たちが描くコメディと心温まるロマンスが感じられる作品だと思う。秋元氏は世界に共感できるヒット作品を日本で作り上げた。一緒に世界の視聴者に届ける作品を作り上げることを楽しみにしている」

秋元 康氏のコメントも届いている。

「『共演NG』というのは、おそらく、世界中のエンターテインメント界にある“暗黙の了解”でしょう。リメイクするにあたり、どんな二人が、どんな理由で“共演することがNGになったのか?”、日本よりも、出演契約に厳しいアメリカのエージェントは、どんな条件を提示するのか? そして、出演契約を結んでしまった“共演NG”の二人は、どう感情を抑えながら本番を乗り切ろうとするのか? 新たなアイデアが次々に、思い浮かんで来ます。

大変なのは、そんな共演NGの2人に、腫れ物に触るかのように接しなければいけない周りの人間なんです。それは、まさに喜劇です。ウェストブルックスタジオと組んで制作するアメリカ版の『共演NG』は、さらにスケールアップすることでしょう。面白い企画は国境を超えて成功することを証明したいと思います。ご期待ください」

制作は、テレンス・カーター氏とデイビッド・ボアスティーン氏がエグゼクティブプロデューサーとして、ウェストブルックがスタジオとして参加する。また、秋元康氏もエグゼクティブプロデューサーとして参加する。主人公を演じるハイレベルなキャスティングも現在考案中で、豪華な顔ぶれになることは間違いないだろう。

期待が高まる英語版『共演NG』。今後の動向に注目したい。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature