Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 買って大正解! あのストレスがなくなった… これなーんだ?

WORK

2022.01.28

買って大正解! あのストレスがなくなった… これなーんだ?

沼にハマってはいないけれどそれでも心弾む機能的な文具が大好物なエディターが、お気に入りの文具について紹介する連載。今回お届けするのは、クツワのペンケース「エアピタ」。

置くだけピタッと倒れないペンケース、その名も「エアピタ」

在宅勤務を始めて早2年、やはり職場と比べてデスクが手狭なため、どうしてもノートや筆記用具、手帳などで乱雑になりがち。ペンに手が触れて落としてしまうこともしばしば。

そのストレスを解消してくれたのが、クツワのペンケース「エアピタ」

「エアピタ」は立てて使える縦置き型のペンケース。

私が学生の頃は、持ち運ぶペンケース(というか筆箱と呼んでいましたが)の主流といえば横置き型でしたが、いつの間にか縦置き型がブームになっていたのですね。

レイメイ藤井の「ペンカット」しかり、カンミ堂の「フセンマーカー」しかり、学生の頃にあったらよかったな~と思う文具がたくさん。なかなか注目されづらいけれど、実は文具の進化ってすごい!

と話が逸れてしまいましたが、縦置き型だと狭いデスクでも場所を取らずに使えるところが便利ですが、横置き型に比べると安定感に不安が。

でも「エアピタ」ならその心配は不要!

なんと! デスクに置くだけでピタッとくっついてくれるのです!

秘密は底面にあり。

この底面の吸盤により、平らなデスクなどに置くだけでくっついてくれるという仕組み。この吸着力が結構すごくて…… 見てください。

パソコンにくっつけてひっくり返しても大丈夫なくらい。そのおかげで、「エアピタ」に誤って手が当たってしまっても倒れないのです!

ただし注意点が。置く場所はつるつるした面でないとうまくくっつきません。私の家で試しましたが、表面がざらざらした無垢材のダイニングテーブルにはくっつきませんでした。

逆に凹凸がまったくないつるつるの表面であれば、驚くほどの吸着力を発揮することも。「エアピタ」を思いっきり殴っても(普段の生活でそんなことしませんが)元に戻ってきます。そう、まるでおきあがりこぼしのように。

はずすときは、底面の「PUSH」を押すだけですぐにはずれます。

またガバッと開くがま口タイプだから、ペンが探しやすく大容量

ペン数本、定規、テープのり、クリップ、付箋などを入れています。

さらに便利なポイントが、スマホスタンドにもなるということ。

▲縦にも……

▲横にもスマホを置けます。スマホだけじゃなく、ハンドクリームやリップ、付箋などを置いても! 一ヶ所にまとめられるのでデスク周りがすっきりするし、紛失する心配も減ります。

価格はネットで¥1,500くらいで購入。カラーは、今回ご紹介したのは「ミルキーグレー」ですが、ほかにもポップな色はからくすんだ色、渋めの色まで揃っていて目移りしてしまいました。

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.23

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature