Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. これは何の野菜の花? 答えは身体がよろこぶ栄養豊富なアレ!〈野菜の花クイズ〉

LIFESTYLE

2022.01.23

これは何の野菜の花? 答えは身体がよろこぶ栄養豊富なアレ!〈野菜の花クイズ〉

野菜を知っていても、その野菜の花を知らない人も多いはず。今回はピックアップするのは、栄養価が高く、生活習慣病予防や健康な体づくり、美容にも効果がある食材です。

この花は何の野菜? 栄養満点なアレ!

野菜はたくさんの栄養が期待でき、日常生活で欠かせない食材。そんな野菜の中でも、健康メリットがたくさんあるものって何でしょうか?

今回ピックアップする食材は、世界中で食べられ、日本でも古くから親しまれている栄養豊富な野菜です。この花は何の野菜か知っていますか?

(c)Shutterstock.com

正解は、「大豆」です!

正解は、大豆の花でした! 農林水産省によると、大豆は正確には、葉もサヤも緑色の時には、「野菜」として分類され、乾燥・脱穀した状態は、「穀物」とされています。つまり、枝豆の状態だと「野菜」、乾燥大豆は「穀物」です。

科名はマメ科で、一年中栽培される一年草。日本の生産量第1位は北海道です。

(c)Shutterstock.com

◆大豆の歴史

大豆は、弥生時代に中国〜朝鮮半島を経て、伝来されたといわれています。その後、発酵・加工法が伝わり、味噌・醤油・豆腐・納豆などができるように。保存食としても優れていたため、戦国時代には、戦に欠かせない食材とされ、全国に普及したともいわれています。

◆大豆の栄養

「畑の肉」とも呼ばれる大豆は、たんぱく質が肉や卵に引けをとらないほど、豊富。他にも、炭水化物・脂質・食物繊維・ビタミンE・ビタミンB1・カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・葉酸などさまざまな栄養素が含まれています。

多方面で取り上げられている通り、大豆は生活習慣病予防や健康な体づくり、美容にも効果がある食材なんですね。一粒は小さいのに、こんなに健康メリットがあるなんて驚きです。

* * *

大豆は、おせちに黒大豆を入れ、1年の願いをこめたり、節分には炒り大豆をまいたり、十三夜には秋の収穫の感謝を込め、お供え物として飾ったり、と親しまれてきました。

こうして考えると、古くからありがたい存在として育てられきたのですね。日本の伝統を大事にしながら、大豆食品を食べると、もっと美味しく感じられますね。

参考:農林水産省「豆のこと、もっと知りたい」


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature