バレンタインにおすすめの渡し方6選。渡す際のポイントや注意点をご紹介
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. プレゼント・ギフト
  5. バレンタインにおすすめの渡し方6選。渡す際のポイントや注意点を紹介

LIFESTYLE

2022.01.13

バレンタインにおすすめの渡し方6選。渡す際のポイントや注意点を紹介

「バレンタインは、どのように渡せばいいのだろう」と悩む女性は少なくありません。思いを伝えるチャンスでもあり、気合いを入れる人もいるでしょう。この記事では、バレンタインにおすすめの渡し方を紹介します。渡す際のポイントや注意点も確認しましょう。

【目次】
バレンタインにおすすめの渡し方6選
バレンタインに贈り物を渡す際の4つのポイント
バレンタインに贈り物を渡す際の注意点3つ
バレンタインを素敵な日にしよう

バレンタインにおすすめの渡し方6選

バレンタインにおすすめの渡し方は、以下の6つです。

・手紙を添える
・机の中に入れておく
・日付をずらす
・笑顔を心掛ける
・作っている工程をアピールする
・ラッピングにもこだわる

バレンタインに贈り物を渡す際は、手紙を添えると気持ちを伝えやすくなります。直接渡すのが難しい場合は、机の中に入れておくのもひとつの方法です。

また、日付をずらしたり、笑顔を心掛けたりすることで、相手の印象に残りやすくなるでしょう。作っている工程を伝えたり、ラッピングにこだわったりすれば、女性らしさをアピールしやすくなるかもしれません。

ここでは、バレンタインにおすすめの渡し方を紹介します。

1. 手紙を添える

バレンタインに贈り物を渡す際は、手紙を添えるのがおすすめです。特に相手の男性と2人になれない場合は、手紙を通じて気持ちを伝えられます。

手紙の内容は日頃の感謝の気持ちを伝えたり、好きな気持ちを告白したりと、自分の思いを記載しましょう。例えば、「2人で過ごす時間が楽しい」「いつもありがとう」などと、シンプルに一言添えておくだけでも、相手の印象は変化します。

ほかにも、手紙に連絡先を記載しておけば、相手から連絡をもらえるかもしれません。バレンタインをきっかけに、男性との関係性に変化を与えられるでしょう。

2. 机の中に入れておく

バレンタインの贈り物を直接渡さずに、机の中に入れておくのもおすすめの方法です。机の中に入れておけば、2人になれなくても相手の男性に贈り物を渡せます。

男性にとっても、机の中にバレンタインの贈り物が入っていれば、ドキドキする可能性もあるでしょう。机に入れることが難しい場合は、下駄箱やロッカーなど、渡したい男性しか触らない場所であれば活用できます。

3. 日付をずらす

バレンタイン当日でなく、わざと日付をずらすのもおすすめです。バレンタインは毎年、2月14日ですが、15日や16日にあえて渡すことで、相手の印象に残りやすくなります。

例えば、「14日は2人になれなかったから、バレンタインの贈り物を渡せなかった」と伝えることで、男性をドキドキさせることもできるでしょう。当日もらえずに落ち込んでいた男性であっても、2人になるタイミングを狙っていたとわかれば、嬉しさもアップするかもしれません。

4. 笑顔を心掛ける

バレンタインの贈り物を渡す際は、笑顔を心掛けましょう。笑顔の女性は、男性にとっても魅力的に見えるものです。さまざまな演出を試みるよりも、満面の笑みでシンプルに渡すほうが効果的といえるでしょう。

特に、本命の相手であれば、バレンタインの渡し方に迷うかもしれませんが、真正面からストレートに渡すことで良い印象を与えられます。

5. 作っている工程をアピールする

バレンタイン前に、作っている工程をアピールするのもひとつの方法です。バレンタインの前日に作っている様子を写真付きで報告しましょう。このとき、相手に渡すことは内緒にしておくのがおすすめです。

誰に渡すのか伝えないことで、「好きな人がいるんだろうな」「誰に渡すんだろうな」とがっかりさせてしまうかもしれません。しかし翌日にバレンタインの贈り物を受け取れば、喜びは倍増となるでしょう。ただし、連絡先を知らない相手には行えないため注意が必要です。

6.ラッピングにもこだわる

バレンタインに贈り物を渡す際はプレゼントだけではなく、ラッピングにもこだわりましょう。例えば、バレンタインの外装は男性が持っていても違和感のないデザインを選び、中の包装は女性らしさ溢れる可愛いラッピングがおすすめです。

外装まで可愛くしてしまうと、男性は持ち歩くのに抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし男性でも持ちやすいデザインであれば、さりげない気遣いをアピールでき、中身の包装で女性らしさを演出できます。

ほかにも、メッセージカードや手紙に良い香りを染み込ませておけば、男性も喜んでくれるかもしれません。

バレンタインに贈り物を渡す際の4つのポイント

(c)Shutterstock.com

バレンタインに贈り物を渡す際は、以下の4つのポイントに注目しましょう。

・後悔しないように行動する
・相手の負担にならない物を渡す
・大きな進展は期待しない
・相手に直接渡す

バレンタインに贈り物を渡すときは、後悔しないように行動しましょう。緊張や恥ずかしさで渡せなかったら、いつまでも後悔の念が残るでしょう。

また、相手との関係性を考慮して、渡すものを選ぶことが大切です。バレンタインで贈り物を渡したからといって大きな進展は期待せず、きっかけのひとつと捉えましょう。ここでは、バレンタインに贈り物を渡す際のポイントを紹介します。

1. 後悔しないように行動する

バレンタインに贈り物を渡す際は、後悔しないように行動することが大切です。例えば、「バレンタインに贈り物を渡すときに緊張して何も言えなかった」「恥ずかしくて渡せなかった」となれば、ずっと後悔が残り続けます。

また、渡す際は「私が渡しても迷惑にならないかな」といった葛藤があるかもしれません。特に年齢を重ねるほど、失敗したときのリスクを考えてしまいます。しかし深く考えすぎずに行動すれば、男性が喜んでくれることもあるでしょう。

マイナス思考は一旦忘れて、後悔しないようなバレンタインを過ごしましょう。

2. 相手の負担にならない物を渡す

バレンタインの贈り物は、相手の負担にならない物を選びましょう。例えば、あまり話したことのない男性に、高級チョコレートや手編みのマフラーなどは負担となるでしょう。特に、身に付ける物は男性にとってプレッシャーに感じる可能性も高まります。

そのため、どんなに相手の男性のことを思っていたとしても、受け取る側の気持ちを考えたうえでバレンタインの贈り物を選ぶことが大切です。相手のことを考えながらバレンタインの贈り物を選べば、男性も喜んでくれるでしょう。

3. 大きな進展は期待しない

バレンタインに上手く相手に渡せたとしても、大きな進展を期待しないようにしましょう。バレンタインで告白して、好きな男性と付き合えた経験を持つ人もいます。しかし、男女の関係性は、バレンタインの日だけで決まるのではなく、毎日の積み重ねによって変化します。

そのため、バレンタインの1日で勝負を決めるのではなく、ひとつのきっかけとして捉えておくといいでしょう。また、バレンタインに告白をした場合は、すぐに返事を要求しないことも重要です。男性にとっては、いきなりの告白でもあるため、考える時間が必要です。

結果に捕らわれずに、ゆっくりと関係性を築くといいでしょう。

4. 相手に直接渡す

バレンタインの日の渡し方の基本は、相手の男性に直接手渡しすることです。男性に直接渡すのは緊張しますし、恥ずかしいと感じる人も多いでしょう。しかし、相手の顔を見ながら直接渡すことで、より思いを届けやすくなります。

また、渡し方を間違えれば、思いを伝えるどころか印象が悪くなる可能性も否定できません。そのため、バレンタインは直接渡すことを視野に入れながら、渡し方を考えましょう。

バレンタインに贈り物を渡す際の注意点3つ

(c)Shutterstock.com

バレンタインに贈り物を渡す際は、以下の3つに注意しましょう。

・周囲の状況を考慮する
・恥ずかしさを隠さない
・チョコを食べられるかチェックする

バレンタインに贈り物を渡すときは、周囲に人がいないか確認することが大切です。渡す際は恥ずかしさを隠さず、さりげなくアピールしましょう。

また、バレンタインにチョコを渡す人が多いものの、なかにはチョコが苦手な男性もいるため、事前に食べられるか確認しておきます。ここでは、バレンタインに贈り物を渡す際の注意点を紹介します。

1. 周囲の状況を考慮する

バレンタインで相手に渡す際は、周囲の状況を考慮することが大切です。例えば、友人や同僚がいる前でバレンタインの贈り物を渡したら冷やかされるかもしれません。女性だけではなく、男性も周囲の目を気にすることも多いでしょう。

そのため、バレンタインに贈り物を渡す際は、2人だけになれるタイミングを狙うのがおすすめです。2人になるのが難しい場合は、こっそりと呼び出しておくといいでしょう。特に、同じ会社に勤務している場合は、周囲にばれる危険性があることを覚えておいてください。

2. 恥ずかしさを隠さない

バレンタインに贈り物を渡す際は、恥ずかしさを隠さないこともポイントです。男性は女性が恥ずかしそうにしている姿を見ると、ドキドキします。

「もしかしたら、俺に気があるのかもしれない」と思ってくれる可能性もあるでしょう。ただし、あざとく感じる言動は、男性に良い印象を与えません。

ほかにも、緊張しながら渡す姿も男性にとってはドキドキするポイントです。慣れた様子で渡すのではなく、適度な恥じらいが伝わるような雰囲気を醸し出してみましょう。

3. チョコを食べられるかチェックしておく

バレンタインにチョコレートを渡す場合は、チョコレートが食べられるか確認しておきましょう。男性の中には、チョコレートをはじめとする甘いものが苦手な人もいます。ほかにもアレルギーによって、食べられない人もいるかもしれません。

そのため、バレンタインの準備をする前に、相手の男性がチョコレートを食べられるかチェックしておくことが重要です。もし、チョコレートが食べられない場合は、ほかの物を用意することで男性に喜んでもらえるでしょう。

バレンタインを素敵な日にしよう

(c)Shutterstock.com

相手の男性にバレンタインの贈り物を渡すときは、後悔しないように行動することが大切です。緊張や恥ずかしさがあると、なかなか行動できないかもしれませんが、のちのち後悔しないためにも抱いている思いを伝えましょう。

バレンタインに贈り物を渡す際には手紙を添えたり、笑顔を心掛けたりと気持ちが伝わる工夫が大切です。相手の立場を考えながら、思い出に残るバレンタインを過ごしましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature