Charaデビュー30周年。アーティスト活動と子育ての両立について語った〈Oggi2月号 働く私にMusik〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. 最新号紹介
  4. Charaデビュー30周年。アーティスト活動と子育ての両立について語った〈Oggi2月号 働く私にMusik〉

INFO

2021.12.23

Charaデビュー30周年。アーティスト活動と子育ての両立について語った〈Oggi2月号 働く私にMusik〉

12月25日に発売するOggi2月号に、シンガーソングライターのCharaさんが登場! 人気ラジオDJ・サッシャさんの音楽連載「働く私にMusik」で、アーティストとして、母として“自分らしさ”を貫いた30年を振り返っていただきました。

【Oggi2月号】今年でデビュー30周年を迎えたCharaが登場!

「私の名前ね、“何かあってもしゃらっと次に向かう”って様子からきてるの。チャラチャラしてる、と間違えられやすいけど(笑)」

そう話すのはシンガーソングライターのCharaさん。2021年にデビュー30周年を迎えたCharaさんが、Oggiに登場。人気ラジオDJ・サッシャさんがナビゲーターを務める音楽連載「働く私にMusik」(Musikはドイツ語で音楽の意)で、アーティストとして、母としての自分らしさを貫いた30年を明かしてくれました!

等身大で挑み続けた子育てとアーティスト活動の両立

サッシャさん「30年の変化の中で、Charaさんが与えた影響って大きいと思うんです。音楽はもちろん、社会的にも」

Charaさん「子育てしながらのアーティスト活動… 公表することも含め当時はいろんなタブーがあったね(笑)」

オリジナリティーあふれる音楽で多くのヒット曲を生む一方、そのファッションやライフスタイルが憧れの女性の象徴として支持を集めてきたCharaさん。活動を続けていく中で、母として2児を出産しました。当時は公表せずに活動するケースもある中、臆さずに自分を貫いた姿勢は、多くの女性の共感を得ました。それは、子育てとアーティストの両立の手本が見当たらない時代。

「それまでは、好きなとき、ひらめいたときに曲づくりをすればよかったけど、子育てしながらだとそうはいかない。だから『何時から何時まではシンガーソングライター・Charaをやる』って時間を区切って仕事していたのね。『いってきま〜す』って感覚で切り替えて」

子供がある程度大きくなるとスタイルも変化したそう。

「自宅で仕事をするよう変えたの。仕事を見せることは悪いことじゃないし、働く私を見て何か感じてくれたらいいなぁって。ほら、“お母さんがChara”って、面白いこともあるはずだから(笑)」

「私はヴィンテージ楽器みたいなもの」

サッシャさんとの対談では子育て同様、変化していった曲づくりについても明かされます。子供が生まれたことで変わった歌詞や、“Charaらしさ“の表現など、「失敗しながら」もしなやかに変化し、自分らしさを追求していったと話します。

「私はヴィンテージ楽器みたいなもの」と話すCharaさん。サッシャさんが、「ヴィンテージ楽器! ということは昔より今のほうがいい響きが出る?」と問うと、「今のほうがいい! いろいろと調整しないと鳴らないし、響かないけど(笑)。歳と経験を重ねて、このヴィンテージ楽器のことは誰よりも知っているからね」

そんな磨きをかけた30年をアーカイブしたスペシャルBOOK『Chara’s Time Machine Book』(小学館)も発売。30年を振り返る撮り下ろしロングインタビューのほか、過去の雑誌のビジュアルやインタビュー、ステージ衣装ヒストリーなど、ファッションやライフスタイルなどCharaさんの世界観が堪能できる内容になっています(浅野忠信さんの描き下ろしイラストも注目)。

サッシャさんとの対談からあふれるのは、自分らしく“好き”を仕事にし続ける姿と、チャーミングな優しさと愛。働く女性を勇気づけてくれるCharaさんの言葉満載のOggi2月号は、12月25日(土)発売。ぜひ、その優しさに触れてみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature