INI「これが新しいボーイズグループの形」1年をOggi2月号で振り返る〈12月25日発売〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. 最新号紹介
  4. INI「これが新しいボーイズグループの形」1年をOggi2月号で振り返る〈12月25日発売〉

INFO

2021.12.21

INI「これが新しいボーイズグループの形」1年をOggi2月号で振り返る〈12月25日発売〉

12月25日(土)に発売するOggi2月号に、ボーイズグループ・INIが初登場! インタビューや和気あいあいとしたカットは必見です。

Oggi2月号に登場! INIが目まぐるしく駆け抜けた1年をプレイバック

「INIの魅力って何だろうと考えたんです。それで(今日撮影した)メンバーの写真を見たら、やっぱりイケメンだなって」(後藤威尊さん)

近年多くのボーイズグループが誕生するなか、注目の存在といえば、もちろんこの11人組。韓国発の人気サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から、先月デビューしたばかりのINIがOggiに登場します! オーディション、韓国合宿、デビュー、ファンミーティングと、目まぐるしく駆け抜けた1年を振り返ってくれました。

あまりのファンの多さにびっくり

INIのメンバーがオーディションを勝ち抜いたのは今年6月。それまではまったく無名の11人が、わずか半年でスターダムにのし上がります。ファーストシングル『A』は日本歴代5位となる初週売り上げ50.8万枚を記録し、初のファンミーティングは、2万4千枚のチケットが即日完売。今年の日本レコード大賞新人賞にも選出されました。

そんな中、印象に残ったシーンを最年少メンバーの松田 迅さんに聞くと、「ファンミーティングが印象的でした。MINI(INIのファンネーム)に初めて会えたし、自分が追い求めてきた夢が実現して、感謝の気持ちなどいろんな感情が込み上げてきて幸せでした」

オーディションから多くのファンの存在を感じながらも、コロナ禍で実際にファンを目にしたのはこの時が初めて。「あまりの多さにびっくりしちゃった」とリーダーの木村柾哉さんが言うように、まさにそこには夢見た世界が広がっていたのです。

一方で、周囲を見渡せば、多くのボーイズグループが群雄割拠。そんな中、INIの強みを聞いたのが冒頭の言葉。

特集では、そんなイケメン揃いを大人のシンプルコーデでどこまでもかっこよく撮り下ろしています。撮影では、メンバー同士で和気あいあいと写真を撮ったり、オーディションのときの動画を見て笑い合ったり、ケータリングやお菓子を分け合って持って帰る姿にほっこり。雑誌の撮り下ろしでは初となる、空をバックに撮影した新鮮なカットにも注目してみてください♡

バックグラウンドが全員違うのも面白い

INIの強みはほかにも。

「今まで辿ってきた道やバックグラウンドが全員違うのも面白いよね」(池﨑理人さん)

「だからこそいろんな考え方や意見があるし、それがグループの色になるよね」(藤牧京介さん)

「こんなグループなかなかないし、新しいボーイズグループの形だと思う」(田島将吾さん)

11人それぞれのキャラクターを深掘りする11のQ&Aもたっぷり掲載。知れば知るほど好きになる、11人の魅力を詰め込んだ、Oggi2月号は12月25日(土)発売。ぜひその「やっぱりイケメン」を体験してみてください。

また、本誌に載せきれなかったこぼれ話インタビューをOggi.jpで配信予定。こちらもチェックを!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature