【魔法の“ニコサラダ”作ってみた】特別な食材や調味料をそろえなくても、簡単で美味しい♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【魔法の“ニコサラダ”作ってみた】特別な食材や調味料をそろえなくても、簡単で美味しい♡

INFO

2021.10.22

【魔法の“ニコサラダ”作ってみた】特別な食材や調味料をそろえなくても、簡単で美味しい♡

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、Oggiや美的などの女性誌でエディターとして活躍している門司紀子さんの著書『たった2コの食材でキレイになれる 魔法の“ニコサラダ”』を紹介します!

面倒くさい食材や調味料を揃えなくてもOK! サラダってこんなに簡単でいいって嬉しい!

料理は苦手ですが、料理本を読むのは意外と好きな私。サラダの本も、ヘルシーブームが自分にやってきたときにちょこちょこつまみ読みするのですが、ずっと思っていたこと… 「確かにキレイだしヘルシーそうだけど、サラダだけのためにこんなに手間かけられない!」でした。冷蔵庫にいつもある食材、いつも使ってる調味料でパパッと。でも自分の中からは出てこないアイディアや味を教えて欲しいなあ…。

そう思っていたときに、発売されたのがこの『魔法の“ニコサラダ”』。Oggiでも主に美容企画を担当していただいている、エディター・門司紀子さんの著書です。

読んでみて驚いた! 本当に簡単! なのにセンスあふれるレシピの数々…♡

美容雑誌『美的』のWEBサイト『美的.com』の長寿連載『美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD』を担当していることから、より簡単にたった2個の食材だけで作れるサラダ本を執筆することになったそう。私自身も門司さんのお料理やサラダのファンなので、超シンプルなレシピでも絶対美味しいだろうということは、作ってみる前から確信。

▲掲載レシピの中のひとつ、「トマトとブロッコリースプラウトのしょうがドレッシング」。彩りもよくて美容にも良さそう!

早速、作ってみました!

揃えたのは、本当に2個の食材だけ。レシピの下段に掲載されていたPointでおすすめされていた、「村上農園」のブロッコリースプラウトをスーパーでゲット(イオンで売っていたので、比較的どこでも手に入りそうです)。トマトは家にミニトマトが余っていたので、それで代用。

トマトを切って、ボウルにスプラウトと一緒に入れて。オリーブオイルを絡ませたら、おろししょうがとしょうゆ、ハチミツ、塩少々を加えてざっくり混ぜます。

5分もかからず、完成!

この簡単さ、手早さはなんともうれしい。いつもの食事にプラス1品サラダをつけたくなりますね。

そして、お味ですがこれまたとっても美味しい。スプラウトの強さのある風味に、しょうがの香りがなんともマッチして。さっぱりしているのにパンチもあって癖になる味。市販のドレッシングを適当にかけるより、よっぽどヘルシーだし満足感があります。とにかく健康にいいらしい、スプラウトをもりもり食べることができて、なんだか元気になった気もしました。

『魔法の“ニコサラダ”』は、105品のレシピが載っていてお得感あり!

とにかく簡単でヘルシー美味しい『たった2コの食材でキレイになれる 魔法の“ニコサラダ”』(¥1,430 小学館)。たっぷり野菜が食べたいときも、いつものごはんにおかずを加えたいときも、ぱぱっと作れるのでおすすめ。食材別にレシピが並んでいるのもわかりやすいです。私も他のレシピもこれから試してみようと思います。

詳しくはこちら!

副編集長 佐藤恵理

美容企画を主に担当して約10年。コスメの“効き”を痛感するようになったお年頃。取材を通して、数々の美容法をお試しする中で、「コレは!!」を思ったアイテムや美容トピックについて語ります。お酒、食も大好き。飲む食べることに関しては美容的見地はいったん目をつぶって、欲望のままに楽しむ派。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature