リピーター続出!?【ツイン手帳】が人気なワケ…♡ 2022年版も! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. リピーター続出!?【ツイン手帳】が人気なワケ…♡ 2022年版も!

WORK

2021.11.12

リピーター続出!?【ツイン手帳】が人気なワケ…♡ 2022年版も!

学研ステイフルから、「ツイン手帳 2022年版」がAmazonにて販売中!

月間スケジュールと週間スケジュールを同時に広げて使える!

そろそろ2022年版の手帳を準備する時期。来年の相棒となる手帳は、慎重に選びたいもの。

そこで、今回は、学研ステイフルの「ツイン手帳 2022年版」をピックアップ。Amazonにて販売されています。

「ツイン手帳」は、月間スケジュール週間スケジュールが上下に独立し、同時に広げて使えるフォーマットの手帳。「月間と週間のスケジュールが見渡しやすく、予定を把握しやすい」とリピーターが続出しているそう。

月間スケジュールには右側にメモ欄翌月のカレンダー、週間スケジュールはバーチカルタイプで8〜22時の予定を書き込めます。ライフログを書き込むのもアリ。

紙は、厚めで裏写りしにくく、なめらかな手触りが魅力。上段後方のページにはTO DOリストがあり、1ヶ月分で126個のTO DOを管理することが可能。スケジュールと一緒に確認すれば、やり忘れを防げて便利。

メモページは罫線・方眼合わせて68ページあります。たくさんメモを取りたいときに大活躍。

カバー外側のポケットはサイズが大きく、ポストカードや写真、メモなどの収納に◎。さらに、カバーの内側にはカードポケットしおり。カードポケットは3つあり、名刺大のカードの収納に最適。しおりは3ヶ所にあり、上下別々の場所に挟めます。目的のページが開きやすいのが嬉しいポイント。

月間スケジュールと週間スケジュールが一度に見れたり、メモや収納場所が充実していたりと使いやすさ満載♡ いつも以上にしっかり予定を管理することができそう。

【ツイン手帳 2022年版】
カバー色:ネイビー、アイボリー
サイズ:A5変形
タイプ:ウィークリー/[月間]マンスリー、[週間]バーチカル(8時〜22時)
期間:月間/2021年10月〜2023年3月、週間/2021年10月〜2022年12月
開始曜日:月曜
六曜表記:あり(月間のみ)
内容:
[上段]年間カレンダー(2022年・2023年)、年間スケジュール、横罫メモ(33ページ)、方眼メモページ(27ページ)、アドレス帳(8件)、パスワードリマインダ(10件)、パーソナルメモ
[下段]年間カレンダー(2022年・2023年)、週間スケジュール、横罫メモページ(8ページ)、パーソナルメモ
[カバー付属品]しおり3ヶ所、カードポケット3ヶ所、ペン挿し
価格:1,650円(税込)
販売場所:Amazon(ネイビー柄アイボリー柄


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature