夏の汗をきれいに! 意外とさぼりがちなグローブのお手入れ方法【Oggi GOLF部活動レポート】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ゴルフ
  5. 夏の汗をきれいに! 意外とさぼりがちなグローブのお手入れ方法【Oggi GOLF部活動レポート】

LIFESTYLE

2021.09.25

夏の汗をきれいに! 意外とさぼりがちなグローブのお手入れ方法【Oggi GOLF部活動レポート】

2020年末にスタートしたOggi GOLF部 二期生プロジェクト。そのメインの活動でもあるレッスンについて、各メンバーがレポートします。

Oggi GOLF部 井上朋美

意外とさぼりがち? ゴルフグローブのお手入れ方法

今年の夏は気温の高い日が多かったものの、気持ちよく汗をかきながらゴルフの練習を楽しみました!

とはいえ、ゴルフを練習しているとグローブの中は意外と汗をかいているんです…。

汗が染みこんだグローブをそのままにしておくのは不衛生だし、グローブの劣化も進む原因になるとか。

自己流、人工皮革グローブの洗い方

というわけで、秋らしくなってきたこのタイミングでやってみました。

お手入れ方法をネットで検索(笑)。

1. 温かいお湯を張る(温度30~35度くらい)

2. 優しくもみ洗い(洗剤を入れる場合は中性洗剤を使用)

3. 汚れがとれたら、タオルドライ

4. 陰干しでグローブを乾かす

乾いたあとは少しパリッとした感触になりますが、着用していくうちに柔らかくなり、すぐに元の感触に戻りました。

洗ったあとのグローブはスッキリ気持ち良い!

夏だけでなく、オールシーズンでゴルフグローブの中が蒸れたり、臭いや汚れは気になるので、今後もグローブの状態を見ながら、お手入れをしていきたいと思います!

レッスンは課題を修正しながら、メンバー全員で奮闘中

レッスンでは、自分の現状のフォームを確認しながら、どれくらい飛距離が出るかを確認。

最後には「トラックマン」を使ってヒットエリアを確認!

私の結果は… 見事にダフってます、、反省、、(笑)。

GOLF部のメンバーの間では、この機械すごい! といつも話題に。

ラウンドデビューまでもう少し!

基本の動作のマスターと、飛距離アップを目指して、練習頑張ります!

写真・文/井上朋美

協力/アコーディア・ガーデン東京ベイ(アコーディア・ゴルフ)

こちらの記事もチェック!

Oggi GOLF部 井上朋美

マーケティング会社勤務・27歳/スポーツ大好きOL。「先輩に誘われたのをきっかけに、打ちっぱなしに3回ほど行きましたが、ひとりじゃ全然ダメ(苦笑)。とにかくうまくなることを目指して頑張ります!」


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature