イクメン! と思うパパ芸人… トップ3は、納得の顔ぶれ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 映画・テレビ
  5. イクメン! と思うパパ芸人… トップ3は、納得の顔ぶれ♡

LIFESTYLE

2021.09.15

イクメン! と思うパパ芸人… トップ3は、納得の顔ぶれ♡

イクメン男子と結婚したい女性は多いですよね。gooランキング「イクメンだと思うパパ芸人ランキング」からトップ3を紹介します。

同率3位:藤井隆

(c)Shutterstock.com

同率3位のひとりめは、藤井隆さん

1992年5月に吉本新喜劇へ入団し、同年7月には若手公演で初舞台を踏みました。1990年代中頃に東京へ進出して以降は、そのマルチな才能に注目が集まり、2000年に『ナンダカンダ』で歌手としてデビュー。同年の『第51回 NHK紅白歌合戦』(NHK)にも出場を果たしています。

同率3位:はなわ

同率3位のふたりめは、はなわさん

1995年頃から芸人として活動を開始し、ベースを使った漫談が注目を集め、『爆笑オンエアバトル』(NHK)や『エンタの神様』(日本テレビ系)などのネタ番組で活躍してきました。2003年発売のシングル『佐賀県』では、『第54回 NHK紅白歌合戦』(NHK)に出場しています。

2位:エハラマサヒロ

(c)Shutterstock.com

2位は、エハラマサヒロさん

高校卒業後に大阪NSC(吉本総合芸能学院)に入学し、3度のコンビ解散を経て、ピン芸人としての活動を開始しました。2009年に「R-1ぐらんぷり2009」で準優勝すると、その後も歌やものまねを武器に活躍し、2017年には「ものまね王座決定戦」で優勝しています。

1位:石田 明

1位は、石田 明さん

2000年5月に井上裕介とお笑いコンビ「NON STYLE」を結成し、第4回 MBS新世代漫才アワード」や「オートバックス M-1グランプリ2008」などで優勝を重ね、実力を高く評価されています。お笑い活動以外にも、俳優として舞台やテレビドラマで活躍中です。

* * *

男性芸人たちが、テレビなどで見せるイクメンっぷりに好感を抱いている女性も多いですよね。みなさんが理想とするイクメンパパもランクインしていましたか?

イクメンだと思うパパ芸人ランキング
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,035票
調査期間:2021年5月06日~2021年5月20日

構成/並木まき

gooランキング

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature