手帳? ノート? 仕事中、大活躍の「HITOTOKI NOTE」の使い勝手が尊い! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 手帳? ノート? 仕事中、大活躍の「HITOTOKI NOTE」の使い勝手が尊い!

WORK

2021.08.20

手帳? ノート? 仕事中、大活躍の「HITOTOKI NOTE」の使い勝手が尊い!

キングジムの文房具ブランド「HITOTOKI(ヒトトキ)」シリーズから、「HITOTOKI NOTE」が2021年8月5日(木)より全国のロフト・東急ハンズ各店にて先行発売!

手帳のようなノート♡「HITOTOKI NOTE」

日々使うノートは、仕事の内容やTODOリスト、アイディアなど、とにかく書くことがいっぱい! 幅広く書けるノートを使いたいもの。

そんなときにおすすめなのが、「HITOTOKI NOTE」! キングジムの文房具ブランド「HITOTOKI(ヒトトキ)」シリーズから2021年8月5日(木)より全国のロフト・東急ハンズ各店にて先行発売されています。

「HITOTOKI NOTE」は、日々の記録を手軽に、そして無理なく自分のペースで続けられるように考え開発されたノート。手帳のようなドット方眼の罫線と、ノートのような空白の日付欄があります。記録を残せない日があっても空きページを出さずに使えるところがポイント。

サイズは、漫画の単行本サイズの「コミックサイズ」と、コミックサイズと高さは共通でましかくの形状の「スクエアサイズ」の2種類。コミックサイズは、1日1ページの記録がしやすく、ハガキがそのまま貼れます。

▲コミックサイズ

一方のスクエアサイズは、1日1ページ〜見開き1週間まで、ガイドを使いその日の記録に合わせて、自由に筆記量を調整することが可能。大胆なデコレーション大きな紙ものも貼りやすいサイズとなっています。

▲スクエアサイズ

ページ数は、コミックサイズが1冊あたり約3ヶ月分のページ数(99P)、スクエアサイズが約半年分のページ数(59P)。各ページにミシン目が付いているため、失敗したときに切り取ることができます。

また、マステやシールをたくさん貼ってもかさばりにくく、自分仕様にデコレーションしやすいところも魅力。紙質はペンやスタンプが使いやすいしっかりとした厚みで、書き心地も抜群。

書きたいことを思いっきり書けそうですね♡ 仕事中、大活躍! デコレーションも自由に楽しめて、自分好みの特別なノートになるはず。

【HITOTOKI NOTE】
発売日:2021年10月中旬以降※2021年8月5日(木)より全国のロフト・東急ハンズ各店にて先行発売
価格:コミックサイズ 1,595円(※プレーンのみ1,375円)、スクエアサイズ 1,705円(※プレーンのみ1,485円)
販売場所:全国の文具取扱店

【HITOTOKI NOTE 専用リフィル】
発売日:2021年10月中旬以降※2021年8月5日(木)より全国のロフト・東急ハンズ各店にて先行発売
価格:コミックサイズ 902円、スクエアサイズ 935円
販売場所:全国の文具取扱店
※価格は税込表示


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.08

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature