【父の日】のプレゼントに最適な、ちょっとしたいいモノ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【父の日】のプレゼントに最適な、ちょっとしたいいモノ

INFO

2021.06.08

【父の日】のプレゼントに最適な、ちょっとしたいいモノ

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回、デスク・村上が紹介するのは、来たる6月20日(日)【父の日】のプレゼントにお薦めのギフトアイディアです。

「サンタマリアノヴェラ」の見た目も◎、なシェービンググッズ

▲「サンタマリアノヴェッラ」のシェービングフォーム(写真:左)¥4,180・ノンアルコールエマルジョン¥9,240(いずれも税込価格)

もうすぐ父の日ですね。「母の日はカーネーション」と、なんとなくプレゼントの目星はつくけれど、あまり定番のない父の日は毎年頭を悩ませます。実父であれば好みのものがわかっていればいいけれど、義父やふだん共に過ごす夫へはどんなものを…? というときにお薦めしたいのが、男女ともに人気の高い「サンタマリアノヴェッラ」のアイテム。

好みがわかればシグニチャーであるオーデコロンやポプリも洒落ていますが、「消えモノ」で「高価過ぎず」「父の日らしい」という点で、シェービンググッズがいちばんの推しです。

「トバッコ トスカーノ」のダンディな香りが素敵なシェービングフォーム

王室ご用達「サンタマリアノヴェッラ」は世界最古の薬局

「サンタマリアノヴェッラ」はフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ広場に隣接する世界最古の薬局のひとつ。創業は1221年、修道僧たちの製薬活動が始まりで、自ら栽培した草花を原料にしていました。後に王室ご用達の称号を得たことでも有名。今でも創立時の丁寧な製造工程を守り、高品質な天然原材料を使用していると言われています。天然由来こその独特で奥行きのある香りや、赤ちゃんや敏感肌の人へも優しいスキンケアアイテムは、世界中の多くのファンを虜にしています。

…と、知った口をきいてしまいましたが、私も出合いは友人のプレゼントから。センスがいいと評判の友人から固形のハンドソープいただいて「素敵〜」と感動。以来、私のギフトの定番になりました。ボトルのデザインも洗練されていてナイスです。

シェービングフォームの使い心地は?

たっぷり使える300ml。泡はもっちもちです。「天然由来成分を使い〜」なんて聞くと、テクスチャがシャバかったりベトついたりしないかと心配になりますが、そんなこと一切なし。オーデコロンシリーズで人気の「トバッコ トスカーノ」の香りが優雅な気分にさせてくれます。

「トバッコ トスカーノ」は名前の通り、トスカーナシガーから着想を得た香り。ウッディでスパイシーな濃いめの香りで、大人の男性がつけるのにぴったりです。日本人でふだんからコロンをしている人は相当の洒落者… と尻込みするような方でも、シェービングフォームでちょっぴり香る。って、悪い気がしないように思います。

仕上げの乳液をセットにすれば、もっと素敵

アフターシェービングの商品は、テクスチャーの好みでローション(化粧水)、エマルジョン(乳液)タイプがあります。写真は、私に子供が産まれ、夫が「父」になって初の父の日に贈った「ノンアルコールエマルジョン」。夫は飲食に関わる仕事をしているので、香りをなるべく身につけないほうがいいかなと思い。アフターシェイブシリーズの中でも、いちばん香りがさりげないもの、ということでこちらにしました。

ノンアルコールなので敏感肌の人にもお薦めとのこと。ほかの香り付きももちろん素敵で、シェービングフォームの「トバッコ トスカーノ」の香りにレイヤードするのもお洒落。

シェービングフォーム、アフターシェービングエマルジョン共に、ぜひプレゼントの候補に加えてみてください。

* * *

余談ですが、義父には毎年サッポロビールのサービス「フォトビー」でビールを贈るのが恒例となりました。オリジナルラベルを簡単に作成できるので、娘の写真にメッセージを添えて。孫の写真が響いているかは謎ですが、すぐにビールは空になっているようなので… とりあえずは正解?

デスク 村上花名

Oggi本誌のファッションテーマをメインに、写真家/映画監督の蜷川実花さん連載『悪い男』を担当。ストレート骨格。昔からメンズの服をよく着ています。趣味は買い物と酒、好きな食べ物は米とバター。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature