ご機嫌になれる【LUSH(ラッシュ)】の評判フットケア | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. ご機嫌になれる【LUSH(ラッシュ)】の評判フットケア

INFO

2021.06.01

ご機嫌になれる【LUSH(ラッシュ)】の評判フットケア

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回、デスク・村上が紹介するのは、イギリスのナチュラルコスメブランドLUSH(ラッシュ)の新作フットケアアイテムです。

梅雨の間にフットケア。「ラッシュ」で揃えたアイテムはこの3つ♡

サンダルが活躍する夏前に、素足になる準備を今から…! と、そろえたのが「ラッシュ」のこの3つ。左からフットバーム「REPEAT(リピート)」、フットパウダー「素足のTブレイク」、フットマスク「火山マスク」。これから順に紹介します!

限定販売して大人気。定番化が決まったフットバーム「リピート」

▲“LUSH”のフットバーム「リピート」 50g ¥1,540(税込価格)

これ、とにかくこれを推したい! この春話題になったフットバーム「リピート」です。イギリスのラボで開発中の新商品を日本国内のオンラインストアで100個限定販売したところ大反響。たちまち定番化が決定したという一品(※6月4日(金)より全国発売予定)。私は初回販売の際にオススメされて使用を開始。これ、効果あります!

指に取ってから、体温にふれるとジュワッとやわらかく溶けてだんだんとオイル状に。そして、オレンジの香りが心地よく香る。搾りたてのオレンジジュースみたいな、ナチュラルな香りが穏やかな気持ちになります。かかと、足裏、爪に指先、乾燥が気になる場所(全部です…)にマッサージしながら塗ります。

毎日お風呂上がりに繰り返し繰り返し、名前通り「リピート」することで、足裏と甲がもっちりしてシワや乾燥がほとんど目立たなくなりました。自然派コスメって、テクスチャが硬すぎたり油っぽすぎたり、みたいなものが多い印象があったのですが、ベトベトしなくてすぐにスッと浸透していく感じがありました。

ハードな撮影があった日に。フットマスク「火山マスク」で、疲れ吹っ飛ぶ〜

▲“LUSH”のフットマスク「火山マスク」 140g ¥1,350(税込価格)

ひざから足にかけて厚めに塗り、20分くらい放置してから流します。途中から、す〜っと清しい感じがあって、流し終わった後はちゃっきりリフレッシュ。むくんだふくらはぎが軽くなった気がして、スッキリして気持ちいいです。

汗や皮脂汚れを落としてクリアにするパパイヤ酵素、やわらかな肌触りに仕上げるジャガイモ、足を清潔に保つ、ビタミンとミネラルが豊富なトマトが配合されているとか。

私はリフレッシュ用と思ってましたが、調べたら臭いの原因となる角質除去や清潔に保つ効果もあるみたいですね。夏場は常備しておきたい。あ、でも「ラッシュ」にはほかにもいろいろな種類のマスクがあるので、目移りしますね。ちなみにこちらは、ちょっと漢方ぽいというか、クリーンな香りがします。アジアリゾートでよくわからず受けて気持ちいスパを彷彿とします(こういうの好きなんです。褒めてます)。

足の蒸れ解消! メンズとシェアして使いたい、フットパウダー「素足のTブレイク」

▲“LUSH”のフットパウダー「素足のTブレイク」 65g ¥1,050(税込価格)

素足で履くサンダルの日は必需! もちろんスニーカーでザクザク歩く日にも。サンダルを履く前や靴下を履く前に、足裏全体や指の間にパウダーをなじませて使います。と、嫌な靴の中の蒸れが… アレ、気にならないかも。こんないいものあったのか!

粒子が細かいパウダーなので、つけた後も違和感はなく、すごく自然。ピトッと肌に吸着している感じがあります。重曹が汗や余分な皮脂を吸収してサラサラな状態をキープ。さらに、ティーツリーやライム、クルミ葉パウダーが清潔にしてくれるそうです。

パートナーの足の臭いが気になるという人、一緒に使ってもらえたら解決できそうですよ。

改めて、コスメブランド「ラッシュ」とは

最後に、さまざまなコスメブランド/フットケアアイテムがある中で、なぜ「ラッシュ」なのか。

ご存知の方も多いと思いますが、「ラッシュ」はイギリス発のナチュラルコスメブランド。新鮮な野菜や果物を原材料に、可能な限り合成保存料や動物性原料を使いません。商品自体もフレッシュなうちの使用を推奨しており、消費期限つき。すべての商品は手作りで、作り手が記載されていることも特徴的です。

私自身はヴィーガンでもないし、サステナビリティに強い意識を持っているような人間ではないのですが、やっぱり自然由来のものは使っていて心地がいいです。あまりに疲れているとき、美容意識がときにプレッシャーとなる日がたまにありますが、「ラッシュ」のアイテムは無理なく体を労われる感じ。ユニークな商品名も、肩の力が抜けて好きです。

オンラインももちろん便利ですが、お店でいろいろな商品を試す楽しさもあります。時季ごとに入れ替わるたくさんのアイテムを定期的にチェックしに行くのも気分転換に◎。リモートワークでお疲れという方はぜひ、フットケアほか気になる商品を探しに訪れてみては。

デスク 村上花名

Oggi本誌のファッションテーマをメインに、写真家/映画監督の蜷川実花さん連載『悪い男』を担当。ストレート骨格。昔からメンズの服をよく着ています。趣味は買い物と酒、好きな食べ物は米とバター。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature