淡いトーンのデニムを大人が小粋に着こなすなら? おすすめ配色コーデ3選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. 淡いトーンのデニムを大人が小粋に着こなすなら? おすすめ配色コーデ3選

FASHION

2021.05.26

淡いトーンのデニムを大人が小粋に着こなすなら? おすすめ配色コーデ3選

きれいめ白パンツからニュアンシーな色のデニムにスイッチすれば、たちまち旬顔に! 「あいまい色デニム」に合う3つの配色をご紹介します♪

【あいま色デニム】と好バランスな3つの配色は…

今まできれいめ白パンツで着ていた、大好きな配色を、ニュアンシーな色のデニムにスイッチすれば、たちまち旬顔になります♪

1|×ワントーンで!
デニムの素材感があるから奥行きが出る

Brand:YANUK
Model::HIGH WAIST ANNETTE
Color:SAND

デニム、ざっくりニット、ツヤキャミ。異素材を重ねることで洒落感たっぷりのワントーンコーデが完成! カジュアルなデニムと女らしい肌見せトップスの相反する組み合わせがおしゃれの鍵に。

デニムパンツ¥25,300(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) カーディガン¥20,900(ルーニィ) キャミソール¥13,200(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉) バッグ¥25,300(アイクエスト ショールーム〈DECKE〉) 靴¥35,200(PIPPICHIC) ターバン¥9,790(エストネーション〈ラメゾン ド リリス〉) イヤリング¥19,800(ジュエッテ) バングル¥47,300(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)

2|×黒で!
端正な黒にあいまい色デニムで今どきの空気感に

Brand:PUBLIC TOKYO
Model:PUBLIC DENIM WHITE WIDE
Color:WHITE

あえて色は足さずモノトーン縛りで着るのもかっこいい。かっちりした黒ジャケットは、デニムならではのリラックス感で旬のムードに。あいまい色なら程よくきちんとさがキープできるから通勤にもぴったり。

デニムパンツ¥12,100(パブリック トウキョウ 渋谷店〈PUBLIC TOKYO〉) ジャケット¥92,400(カオス丸の内〈カオス〉) タンクトップ¥20,900(アマン〈アンスクリア〉) バッグ¥55,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) 靴¥15,400(フラッパーズ〈ラオコンテ〉) ベルト¥15,400(グッドスタンディング〈リノ〉) ネックレス¥26,400(ギャラリー・オブ・オーセンティック〈エンド〉)

3|×ニュアンスパステルで!
甘さを絶妙に緩和してくれるのはラフなデニムのおかげ

Brand:upper hights
Model:THE STELLA LONG LENGTH
Color:ETOUPE LONG

この春はちょっとくすんだパステルカラーがトレンド。いつもの白パンツだときれいめ感が立ちすぎるから、あいまい色デニムでなじませて着るのが気分。甘めのシャツにナチュラルなキレが加わって、今っぽいおしゃれが完成する。

〝upper hights〟のデニムパンツ¥25,300・〝NOMADIS〟のバッグ¥23,980(GUEST LIST) シャツ¥38,800(アダストリアカスタマーサービス〈ヴェルヴェット バイ スタンバーグ〉) 靴¥27,500(デュプレックス〈カルチェグラム〉) ピアス¥37,400(アパルトモン 青山店〈アグメス〉) リング¥30,800(ギャラリー・オブ・オーセンティック〈エンド〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi6月号「いつものコーデは『あいまい色デニム』でもっとこなれる!」より
撮影/嶌原佑矢 スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/イワタユイナ モデル/有末麻祐子、宮田聡子 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature