ジェンダーレスかつミニマム!! 日本発バッグ「the dilettante」が大人の女性に似合う | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. バッグコーデ
  5. ジェンダーレスかつミニマム!! 日本発バッグ「the dilettante」が大人の女性に似合う

FASHION

2021.05.07

ジェンダーレスかつミニマム!! 日本発バッグ「the dilettante」が大人の女性に似合う

こじゃれていて、飽きがこないバッグは日本ブランドにあり! ジェンダーレスでモードなデザインの「the dilettante(ザ ディレッタント)」をご紹介します。

the dilettante(ザ ディレッタント)
ユニセックスでほんのりモードなデザインが魅力!

2014秋冬、メンズコレクションからスタートし、2017春夏からは女性も自由に楽しめるよう、ユニセックスなコレクション展開に進化したバッグブランド。その背景もあり、ムダを削ぎ落としたミニマルな佇まいとほんのり漂うモードなデザインとがうまく調和しており、女性のスタイルにも絶妙にマッチ。好感度の高い洗練されたバッグは、働くOggi世代の強い味方。

フェミニンな装いにあえてのキャンバスバッグを無造作に

とろみブラウスとピンクパンツに、グレーレザーを配したキャンバスバッグ。初対面の多い春にふさわしい清潔感のあるスタイルが完成。

バッグ[FLOW DRAWINGPOCHETTE/41×47×20.5/別注カラー]¥25,000(ジャーナル スタンダード 自由が丘店〈the dilettante〉) ブラウス¥24,000(DES PRÉS) パンツ¥13,500[税込み](ノーク〈N.O.R.C by the line〉) 手に持ったストール¥27,500(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈ASAUCE MELER〉) イヤリング[別注]¥15,000(ビームス ハウス 丸の内〈グリン×エッフェ ビームス〉)

洗練されたデザインは女性のスタイルにも絶妙にマッチ!

(右)使うほどになじむスムースレザーが魅力。
バッグ[PHASE A4 CLUTCH&TOTE/40×38×4/別注素材]¥25,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ザ ディレッタント〉)

(左)コンパクトに見えてマチがあるので、スマホのほかミニ財布も収納可。
バッグ[PHASE TUBULAR SHOULDER/22.5×15×4/別注素材]¥18,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ザ ディレッタント〉)

クラッチはトートとの2wayで便利!

◆文中の[ ]内の数字はバッグのサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。
◆この特集で使用した商品の価格は特記のあるもの以外すべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi5月号「今、欲しいバッグは『日本人デザイナー発』がキーワード」より
撮影/東 京祐(人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/樋口かほり(KIND) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature